「Crysis 2」のデベロッパーズダイアリーがスタート、未公開シーンにCrytek社内まで必見映像たっぷり!

2010年7月5日 19:03 by katakori
sp

Crytekが新エンジンCryEngine 3で開発を進めているマルチプラットフォームタイトル「Crysis 2」、新世代のベンチマークタイトルとして大本命とも言える本作ですが、新たにデベロッパーズダイアリーがシリーズ化され1エピソード目の映像が公開されました。

“C2TV”と名付けられたこの企画では、未見のプレイシーンや戦闘の様子も登場し、さらに昨年のGDC等でも登場したCryEngine 3の新機能なども改めて収録する事で、所謂Crysis入門的な映像に仕上がっています。

さらに、これまであまり目にする事の無かったCrytek社内がこれでもか!とたっぷり収録。なんか想像と違う!勝手にドイツの堅気な職人的或いは学者さん的な開発者さん達を想像をしていましたが、なんとイケメン揃いでオシャレな社内である事か……なるほど最近のボスCevat Yerli氏の変貌ぶりが何となく納得できる映像でした。今後の続編が楽しみなシリーズとなりそうです。

現実世界で実現したらいいなーいいなーなゲーム技術10選!

2010年7月5日 18:29 by katakori
sp
「トップ10」

近年ますますリアルになるゲーム技術や映像、GT5の様にある意味で現実を超えたリアリティを見せる様なタイトルの登場や近年のソーシャル要素など、ますます現実とゲームの境目が判らなく……いや判らないって事はないか。でもゲームで普段使っているあれこれが現実世界での生活に影響を及ぼしているゲーマーは意外と多いのでは無いかと感じます。

という事で、ゲーム要素で現実に登場したらいいなー!という10の夢を海外情報サイトのMeodiaが発表、ないから!というのは1つ脇に置いておいて、いいなー!あったらどうしようかなーと妄想してみるのも一興かと思いご紹介する事と致しました。はりきってどうぞ!

■ FPSとTPSの切り替え

「トップ10」

OblivionやFallout 3の様なタイトルで見られるこの機能、あったらいいなぁ……えーいいのかこれ……?自分がゲームしている姿や寝たり食べたりその他色々な行動を俯瞰で眺めたら……どっかり凹みそうなのでこんなものぁ要りません!お断りだ。

(続きを読む…)

空飛ぶおっさんから人犬、ロバ人間まで「Red Dead Redemption」の愉快なバグ映像4連発!

2010年7月5日 17:01 by katakori
sp
バードピープル!ちゃんと羽ばたいてるwwww

素晴らしい完成度と無類の面白さでセールスの大成功が伝えられるRockstarの最新作「Red Dead Redemption」、リリース後には透明馬や突然高く飛びあがるオブジェクトやFPSバグなどのオモシロバグ映像が登場したのをご覧になった方も多いかと思われます。バグでさえ面白くクオリティの高い物に見えるから不思議!

NPCと犬のモデルが入れ替わっている……
この女性はなんとロバ、乗って走る姿がシュール
謎の未確認飛行鹿

さて如何だったでしょうか。今後も愉快なバグ映像はお届けしていきたいと考えていますが、現在のところ当サイトではSherlockHolmes: Nemesisに登場するワトソンの恐怖映像が王座に鎮座しています。今後これをやぶるバグが果たして登場するか……。次なる愉快バグ映像に期待!です。

情報元:Tech Digest

「StarCraft II」がリリース後のパッチでAAと3D立体視に対応

2010年7月5日 16:20 by katakori
sp
「StarCraft II」 スタークラフト II

いよいよリリースが近づいてきたBlizzardの新作「StarCraft II」、ソウルで行われたイベントにて本作のディレクターChris Sigaty氏がリリース段階でアンチエイリアスに対応しない事と発言、リリース後にパッチで対応する旨を明らかにしました。

さらにSigaty氏はリリースから数ヶ月でNvidiaカード用に3D立体視に対応する予定がある事を明らかにしました。リリース段階でアンチエイリアスに対応していないのは意外でしたが、アップデートによる調整やベースアップは必須とも言えるBlizzardタイトル、7月27日のリリースまであと一ヶ月を切ったStarCraft II、登場が本当に楽しみです。

情報元:VG247

HipHopのおっちゃんの萌え動画、プチ予言のおまけ付き

2010年7月5日 15:57 by katakori
sp

当サイトではすっかりお馴染みHipHopGamerShowのおっちゃん、しばらく予言のプチ当たりさせていたものの、E3関連で予言していたPSP HDの登場と、Bungieとマイクロソフトの新作発表は全力の空振り!物の見事に外しました。

さらに時期を明言せず残っている物ではジャッフェがGod of War IVに戻ってくるとかメタルギア ソリッド ピースウォーカー2がPS3で登場するとか……誰情報だよ!と思わずツッコミを入れざるを得ないトンデモネタが残っています。

そんな豪快な三振を見せつつもE3では愛されキャラ振りを素晴らしく発揮、並み居る偉い人達を笑顔にし、愉快な映像を届けてくれました。という事で……前置きが長くなりましたがHipHopGamerShow久しぶりの通常営業な新作が登場、珍しく本格的なラップで頑張ったおっちゃんが超キュートに、さすがに予言を(※ 本人は予言とは全く思っていませんが、当サイトで便宜上予言という扱いにさせて頂いております)外しまくってまずいと思ったか、今回はえらい小さいネタを出してきました。

映像ではロードラッシュが出るよ!おっちゃん、それはもう過去に何度もニュースになっているよ……。あとお馴染みのラスボ失礼、ゲイブがPortal 2以降のPS3タイトルを考えてるよ!いや……そりゃ当然考えるだろうし、むしろ考えてない方が怖いわ!というこじんまり具合。

しかし、今回もチャンピオンベルトを持ったおっちゃん始め、みんながニッコニコで可愛らしい!国内にどれだけファンが存在するか判りませんが、おっちゃん萌えには必見の映像として仕上がっています。序盤のラップが最大の見所!です。

情報元:N4G

Naughty Dogのリードプログラマーが「Game Engine Architecture」を出版

2010年7月5日 15:33 by katakori
sp
「Naughty Dog」 ゲーム プログラミング

Naughty Dogのリードプログラマーを務めるJason Gregory氏がゲーム開発におけるゲームエンジンのアーキテクチャーに関する本「Game Engine Architecture」を出版した事が判りました。Gregory氏はElectronic ArtsやMidwayに在籍した後Naughty Dogに入社し、ゲーム教育に大きく力を入れる南カリフォルニア大学で講義も行っている最前線で活躍する開発者です。

この本は2009年6月に基本的に大学での授業で利用されるレベルの物を想定して書かれた物で、ゲーム開発を真剣に学ぶのであればこれほど有用な教科書は無いかもしれません。

本の中には、ベースとなる”ゲームとは何か”や、”ゲームエンジンとは何か”に始まり、ランタイムに関する事、ツールやアセットのパイプライン、メモリリークの探し方や、ファイルシステムにバージョン管理、メモリ管理、デバッグに関する事、リジッドボディとコリジョンに関する事など、現実的な手法について900ページ近い大ボリュームでみっちりと記されています。

「Call of Duty: Black Ops」のプレステージモードは手強い?公式フォーラムで興味深い投票結果が

2010年7月5日 15:14 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

Treyarchの本気が炸裂するシリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops」、E3での展示は残念ながらプレビューイベントで見られた物と同じで、おさらい的な内容でしたが、イベント後の一休みも落ち着いたか、Modern Warfareシリーズではお馴染みのマルチプレイでのカンストをリセットする事で突入するプレステージモードについて公式サイトで動きがありました。

3日程前から公式フォーラムでプレステージモードのプレイボリュームに関する投票が設置され、プレイヤー達が1回のレベルカンストまでに必要な平均プレイ時間に望ましいと考えているか調査が行われました。その結果、900票近い投票が行われ、47%のプレイヤーが24時間程度が最も望ましいと考えている事が明らかになっています。

これにコメントしたユーザー達の多くはModern Warfare 2のレベリングが非常に短いと感じているようで、Call of Duty: Black Opsではもっとやり甲斐と長いプレイ時間を期待したいとの希望が目立ちました。公式フォーラムでこれが行われている事や、これまでもフォーラムでのプレイヤーからのフィードバックを何よりも大切にしてきたTreyarchだけに、この投票が尊重される可能性は高そうです。

なおTreyarchは開発段階においてXP獲得のアベレージを常に記録しているとの事で、プレイヤースキルやXP倍イベント、プレイリストやゲームモードの差なども吸収した統計的に正確な物にするアイデアを持っている事を明らかにしています。また、情報元にはどうやら今回のエンブレムは前回同様10種類らしいとの記載も認められます。

「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス
情報元:N4G, イメージ:Shacknews

Comic-Con 2010にSweet Toothが殴り込み!「Twisted Metal」がプレイアブル展示

2010年7月5日 12:36 by katakori
sp
「Twisted Metal」

E3で見事なサプライズ発表を果たし、久しぶりのタイトル登場に世界中から注目を集めているシリーズ最新作「Twisted Metal」、最近はDavid Jaffe氏の超絶Twitによって本作の進捗が語られるという、本当に良い世の中になったなぁと思える状況が続いています。

そんな中、サンディエゴで7月22~25日に行われるComic-Con 2010にTwisted Metalがプレイアブルで展示され、さらにJaffe氏によるパネルディスカッションが行われる可能性がある事が氏のTwitterから明らかになりました。どうやらComic-Conではシングルキャンペーンや物語に関する情報が明らかにされるとの事で、最近の様々な過激な発言がどのような形でTwisted Metalに結実しているのか、続報にご期待下さい!

情報元及びイメージ:PlayStation LifeStyle

スクウェア・エニックスがなんと「タクティクスオウガ」をヨーロッパで商標登録!

2010年7月5日 12:06 by katakori
sp
Ogre Battle Tactics Ogre Final Fantasy Tactics

未だに高い評価、いや、高いでは無くオールタイムベストに選ぶ人も未だに多いと思われる松野泰己氏が産んだオウガバトルサーガの1つ「タクティクスオウガ」、なんと先月末にヨーロッパでスクウェア・エニックスが本作と思われる商標登録を行った事が明らかになりました。

登録されたのはヨーロッパの商標登録を管理する欧州共同体商標意匠庁(OHIM)で、北米ではまだ発見されていません。登録が行われたのは「TACTICS OGRE」が2種類に、海外版のサブタイトルであった「LET US CLING TOGETHER」の計3種類、プラットフォームや内容については詳細は記されていません。

リメイクが行われるのか、何か新展開があるのか……それとも単なる商標の再登録か。まだ何とも言えませんが、タクティクスオウガが今の時代に再び蘇る可能性が感じられるだけで大興奮のゲーマーも多いはず。松野氏の姿がここに見られないであろう事が非常に心残りではありますが、続報が登場する事に期待しておきたいと思います。なお、今回の記事は仮のプラットフォームカテゴリを設定してありますのでご了承下さい。

情報元及びイメージ:Siliconera

亀と石が凄い!「Crysis」に新しいParallax Occlusion用のテクスチャーMODが開発中

2010年7月5日 11:45 by katakori
sp
「CryEngine 2」 「Crysis」

現在は続編である「Crysis 2」のリリースが迫り、ど派手な物理演算と相変わらずおかしなレベルの表現力に大きく注目が集まっていますが、まだまだCryEngine 2と「Crysis」も元気な様子です。上記のイメージはKraisis氏が現在制作中のParallax Occlusion用のテクスチャーMODにより作られたイメージで、素晴らしい亀!そして石!

Parallax Occlusion Mappingは視差遮蔽マッピングとも呼ばれ、高さ情報と組み合わせる事で凸凹をリアルに見せる物、画像を見れば判る通りこれでもか!とぼっこぼこにされています。もうリリースから2年半が経つCrysisですがまだまだ表現力の高さは現役レベルである事が良くわかるMODと言えそうです。リリースはまだの様ですが、続編に向けてプレイし直す予定のある方は導入など検討してみては如何でしょうか。

「CryEngine 2」 「Crysis」
情報元:N4Gイメージ:PC Games

EGMの最新号に掲載された「Mortal Kombat」のキャラクターデザインがリーク、まずはお馴染みのキャラから

2010年7月5日 11:18 by katakori
sp
「Mortal Kombat」 モータルコンバット

とんでもないゴア表現のパワーアップを果たし原点回帰を目指して帰ってきたシリーズ最新作「Mortal Kombat」、懐かしいスピード感と2D格闘はこれぞモータルコンバット!なテイストに溢れており、多くの期待を集めています。

そんな中、Electronic Gaming Monthly誌に掲載されたMortal Kombatの特集記事がリーク、お馴染みのキャラクター6体と彼らの背景、そしてシリーズの産みの親Ed Boon氏へのインタビューが掲載されている事が確認されました。

今回登場したのはJohnny CageとKung Lao、Reptile、Sektor、Mileena、Sub-Zeroの6人で、一先ずE3で登場した面子の内の6名となっています。凶悪な面構えと過激な衣装は今作の過激な進化を体現するかの様に力強いキャラクターデザインになっている事が判ります。なお、本作では総勢26人のキャラクターとDLCの追加キャラが存在すると噂されており、今後リリースに向けてあのキャラやこのキャラが登場していく事になると思われます。

「Mortal Kombat」 モータルコンバット
情報元及びイメージ:consolepress

梅原氏も参戦する「EVO2010」をG4TVが45時間まるまる中継!さらに北米ではTVでも放送

2010年7月5日 11:05 by katakori
sp
「EVO 2010」

とうとう7月10日の深夜1時(現地では9日の朝9時)から始まる世界規模の格闘ゲームトーナメントEVO2010のワールドファイナル!今年は満を持してプロ契約を果たした梅原氏も予選であるAPAC大会を優勝で飾り決勝に進出します。国内での格闘ゲームシーンもこれまでにない盛り上がりを見せており、ますます注目のあつまる今年のEVOですが、なんと試合の模様がライブ中継される事が明らかになりました。

放送はオンラインとTVの両方で行われ、Webでのストリーミング放送は公式サイトの特設ページにて、なんと合計45時間という圧倒的なボリュームで試合の様子が届けられます。

さらに北米ではX-PlayのEVO特別版としてTVでの放送が行われます。

今年のEVOはスーパーストリートファイターIV、鉄拳6、Tatsunoko vs. Capcom、Marvel vs. Capcom 2、Melty Blood: Actress Again、Super Street Fighter II HD Remixの6種目で行われ、3日間に渡るトーナメントで世界一のプレイヤーが決定されます。

会場にはスペシャルゲストとしてお馴染みカプコンのSeth Killian氏に、プロデューサーの小野義徳氏、そしてMarvel vs. Capcom 3を開発中の新妻良太氏も登場するとの事。国内ではGODSGARDENが凄まじい盛り上がりを見せていますが、EVOはどんな熱いドラマを見せてくれるか、今から非常に楽しみです。

なお、各タイトルの放送予定は以下の予定となっています。

■ 7月10日(土):深夜1時から

  • 1:00~4:00 – “Tatsunoko vs. Capcom”
  • 4:00~ – “スーパーストリートファイターIV”

■ 7月11日(日):深夜1時から

  • 1:00~5:00 – “鉄拳6″予選リーグ
  • 5:00~7:00 – “鉄拳6″セミファイナル
  • 7:00~13:00 – “スーパーストリートファイターIV”セミファイナル

■ 7月12日(月):深夜2時から

  • 2:00~4:00 – “Melty Blood, Actress Again”
  • 4:00~6:00 – “Marvel vs. Capcom 2”
  • 6:00~8:00 – “Tatsunoko vs. Capcom”
  • 8:00~8:30 – “スーパーストリートファイターIV”女性選手招待試合
  • 8:30~10:00 – “Super Street Fighter II HD Remix”
  • 10:00~12:00 – “鉄拳6”
  • 12:00~13:00 – “Marvel vs. Capcom 3″エキシビジョンマッチ
  • 13:00~15:00 – “スーパーストリートファイターIV”
情報元及びイメージ:Joystiq

Bethesdaが「Rage」の超高解像度壁紙を公開、最大サイズは25,600×16,000ピクセル!

2010年7月3日 18:50 by katakori
sp
「Rage」 レイジ
各イメージをクリックすると2560ピクセルサイズの画像にリンクします

今日お知らせしたGTのベスト○○ではまさにRage無双!とも呼べる圧倒的な評価を得たカーマックの新作「Rage」、本作はカーマックが手掛ける新エンジンid Tech 5が採用され、Enemy Territory:Quake Warsで利用されたメガテクスチャ技術を基に進化した表現力は他社のエンジンとは何か違った印象を与える独特の物に仕上がっています。

こういった技術的な背景からid Tech 5はハイレゾイメージの出力が非常に得意だとの事で、Bethesdaが公式blogにてその威力をユーザーが体感出来る様、25種類の解像度の壁紙を配布しました。

iPhoneサイズからPC用の標準的なサイズまで様々用意されていますが、圧巻なのは25,600×16,000ピクセルのtif画像で用意された前代未聞の超高解像度イメージ!ファイルサイズだけでも300メガを優に超えています。凄まじい表現力を見せるRage、E3での好評価をきっかけに多くの期待がさらに集まる事になりそうです。

「Rage」 レイジ
「Rage」 レイジ
情報元:Bethesda Blog, イメージ:PC Games

どーもくんと暮らす愛すべき生活

2010年7月3日 17:44 by katakori
sp
「どーもくん」

この写真群はChris Gritti氏が1日1枚ずつ365枚の写真を撮影し、作品として発表した「365 Days of Domos」の一部です。どの子も素晴らしくキュートに描かれていて、中にはどーもくん達がゲームを楽しんでいる様子なども見られ、大変けしからん作品に仕上がっています。

以前ストームトルーパーをモチーフに同様のイメージ群をご紹介しましたが、両方とも大きな愛情とハッピーを感じる可愛い子達!見ているだけで週末の疲れが吹き飛びそうです。それにしても、どーもくんってこんなに種類が沢山いたのか……。見てるとだんだん表情が感じられてくるのが不思議!

「どーもくん」
「どーもくん」

(続きを読む…)

今日のジャッフェ「マルチプレイのランクシステムはゲームのシステムを台無しにする」

2010年7月3日 17:26 by katakori
sp
「Twisted Metal」 David Jaffe

久しぶりのシリーズ新作「Twisted Metal」の開発で期待を集めているDavid Jaffe氏、先日から何度かお伝えしている通り、連日Twitterにて本作の情報や開発中の要件など、中二病スピリッツ溢れるtwitで暴走しています。いや毎回良いこと言ってるんですが、過激な意見にFu*k!F*ck!言い過ぎて誰と戦っているのか判らないという、まさにTwisted Metalを作るには最高の状態が続いています。

そんなジャッフェがとうとうtwitterでは喋り足りず、140字制限を突破できるTwitlongerで発言、マルチプレイのランクやレベルアップシステムについて疑問を持っていると語り、採用について検討している旨を明らかにしています。

ジャッフェは開発者やパブリッシャーがプレイヤーに対して最初の月以降にもプレーし続けるように求める事や、収集が好きなプレイヤー達を例に挙げ、ランクやレベルアップが”植物に対する防腐剤のような物“と発言、それは食べ物自身にとって大事な物では無いと本来の魅力を損なう物だと表現しています。

これら防腐剤の役目をする物がゲームのコアデザインから何かを無くしてしまう原因になるとも述べ、より純粋にコアデザインの魅力を損なわない方法を考えている事と、今後その判断を行っていく事を明らかにしています。

さらにジャッフェはマリオカートWiiやWorld of Warcraft、そしてModern Warfare 2とクレイジーなセールスを実現したブロックバスタータイトルにメタデザインがどう関係しているか等も考察しており、いや、考察の内容は示されていません。考えていると書いている途中でよしわかった!と仕事に戻ってしまい内容は分からずじまい……ですが、しっかりとコアデザインの作業が進められているのは間違い無い様子。という事でますますTwisted Metalの仕上がりに期待が高まります!

情報元:CVG

街萌え車萌え必見の「Mafia II」のデベロッパーズダイアリーが登場

2010年7月3日 16:19 by katakori
sp

リリースがいよいよ近づいてきた2K Czechの新作「Mafia II」の新しいデベロッパーズダイアリーが公開されました。今回は本作の舞台であるEmpire Stateの街並みにスポットが当てられた内容となっており、生活感溢れる素晴らしい街並みの様子がたっぷりと収められています。

本作にはノワール物としての物語の魅力や、物理演算や最新技術をたっぷり利用した近年のTPS的な楽しさもさることながら、大きな魅力として禁酒法時代の街並みや文化、そしてオールドカーの美しさが挙げられ、これこそがMafia IIの魅力だと感じるファンも多い事と思います。

この映像を見る限り、その部分については十分に楽しめそうな気配に満ちているようです。箱庭タイトルとして雰囲気に浸ってのんびり楽しめそうなMafia II、リリースは北米で8月24日、対応プラットフォームはPCとXbox 360、PS3となっています。

情報元:VG247

これで今日からリア充だ!ただしGTA的な意味で

2010年7月3日 15:51 by katakori
sp

これはゾンビや吸血鬼、狼男などのリアルなマスクの販売や制作を手掛けるSPFXMasksが制作した驚く程リアルなハンサムガイマスクの映像です。ハンサムかどうかは皆さんの判断にお任せするとして、恐ろしい程にリアル!リアルすぎて怖い……というか、これこそが本当の不気味の谷か。

これは被り物なのでプロポーションに若干違和感が生じますが、バイカーギャングみたいに鋲とか打ちまくったヘビーメタルなライダースやショルダーパットにソードオフなショットガンとかでごってり武装すれば無敵のイケメンが出来上がるに違いありません。

情報元:Boing Boing

[E3:2010] カーマックおめでとう!GTが選ぶE3の総合ベストタイトルと各プラットフォームのベストが発表

2010年7月3日 15:44 by katakori
sp
E3全ての作品の中から選ばれるベストタイトルは?

連日お伝えしているGametrailersが選んだベスト○○企画、とうとう総合ベストのタイトルと各プラットフォームのベストタイトルが発表、今回は思わずタイトルに書いてしまいましたが、カーマックの本気が炸裂したまさにお帰りカーマック!おめでとうカーマック!と言った内容になっています。

どのくらいおめでとう!な事になっているかは、各映像でご覧頂くとして、先日発表されたGame Critics Awardsにも最多ノミネートを果たしたidの新作「Rage」、今後さらなる注目が必要なタイトルとなりそうです。

そして非常に印象深いのがベストWiiタイトルのラインアップ、PCとXbox 360、PS3が非常に似通ったラインアップになっている中、全く違うステージで勝負している事がよく判る素晴らしいタイトル達が揃っています。ここ半年ほど停滞が叫ばれた任天堂の底力を感じさせる力強い物になっています。

PCのベストタイトル

近年衰退が叫ばれるPCですが、ラインアップは豊富!

PS3のベストタイトル

PS3には専用タイトルのLBP2等、魅力的な物多し

Xbox 360のベストタイトル

Xbox 360はHaloにギアーズと、コアゲーマー垂涎のラインアップ

Wiiのベストタイトル

ゼルダにドンキーコングにカービィにミッキー!勝負しているステージが他プラットフォームと全く違うのが印象的
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.