[VGA 2010] 噂:VGAで「メタルギア・ソリッド・ピースウォーカー」の”何らか”がアナウンスされる?

2010年12月10日 14:32 by katakori
sp

UPDATE:12月12日19:35

本日VGAが開催され、当記事でお伝えした「メタルギア・ソリッド・ピースウォーカー」アナウンスの噂は残念ながら誤りだった事が明らかになりました。映像の中に紛れ込んでいたイメージはBioWare新作ティザーでのFallout: New Vegasのイメージ等と同じく、ノミネート作品のイメージが混ぜられていた物だった模様です。

以下、12月10日に掲載した記事の本文となります。

「Metal Gear Solid: Peace Walker」 メタルギアソリッド ピースウォーカー

連日サプライズが続くVGA関連のニュースですが、なんと本日公開されたという新しいティザー映像(日本国内からは閲覧できず)にMGSシリーズの最新作「メタルギア・ソリッド・ピースウォーカー」の物と思われるロゴが発見され、ピースウォーカー新作のアナウンスまでサプライズで登場するか?と注目を集めています。

問題のシーンは上記の直撮り映像1:08秒時点に一瞬だけ写り込んでいる

真偽の程は一切不明のこの噂、事実であれば一体何が出てくるのか、ますますVGAの開催が待ち遠しい所。なお、今年の4月には当サイトのご神託ヒップホップのおっちゃんが、ピースウォーカーの続編がPS3で登場すると予言しており、予言回収も含めて続報に期待!です。

情報元及びイメージ:Scrawl

PS3版「Mass Effect 2」のリリースが北米1月18日、ヨーロッパ1月21日に決定

2010年12月10日 12:05 by katakori
sp
「Mass Effect 2」 マスエフェクト 2

先ほどMass Effect新作かと推測されるBioWare新作の噂をお届けしましたが、本日遂にPS3版「Mass Effect 2」の発売日が明らかになり、北米は1月18日に、ヨーロッパでは1月21日にリリースされる事が判りました。

2作目から登場する事となったPS3版では、初代Mass Effectの物語を補足する為のインタラクティブなインゲームコミックは”Save Game Generator”が用意されており、この選択により本編のプレイに影響を与える事がこれまでに報じられています。

また、これまでに他プラットフォームでリリース済みのダウンロードコンテンツ”Lair of the Shadow Broker”、”Project Overlord”、”Kasumi: Stolen Memory”、”Blood Dragon Armor”を最初から同梱、ZaeedとFirewalkerについてはCerberus Networkを通じての入手が可能となっています。

情報元及びイメージ:Joystiq

NPDが11月北米セールスランキングを発表「Call of Duty: Black Ops」が840万本に到達、Xbox 360の販売も好調

2010年12月10日 11:34 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コール オブ デューティ ブラックオプス

本日NPDが11月の北米セールスランキングを発表、11月はクリスマスセールス開始の合図でもあるブラック・フライデーの効果により例年セールス規模が膨らむ月ですが、NPDによると今年の11月セールスはデジタル販売を除いたリテール販売において過去最高のセールスを記録したとの事。

NPDは今年10月以降、ビジネス的な理由から発表の形態を大きく変更しており、今月の発表もトップ10タイトルの紹介に留められていますが、見事トップに輝いたCall of Duty: Black Ops」の初月販売が840万セールスに達している事が明らかにされています。

さらにXbox 360の販売も過去最高の11月セールスを記録し、販売台数は137万台に達しているとの事で、Kinectの登場が本体販売の大きなベースアップに繋がった模様です。

ソフトウェアセールスの上位10タイトルは以下の様になっています。

  • Call of Duty: Black Ops – 360, PS3,Wii, PC, DS – Activision Blizzard
  • Assassin’s Creed: Brotherhood – 360, PS3 – Ubisoft
  • Just Dance 2 – Wii – Ubisoft
  • Madden NFL 11 – 360, PS3, Wii, PS2, PSP – EA
  • Fable 3 – 360 – Microsoft
  • Donkey Kong Country Returns – Wii – Nintendo
  • Need for Speed: Hot Pursuit – 360, PS3, Wii, PC – EA
  • Gran Turismo 5 – PS3 – Sony
  • NBA 2K11 – 360, PS3, Wii, PS2, PSP, PC – Take-2 Interactive
  • Wii Fit Plus – Wii – Nintendo
情報元:Joystiq

多くの噂が飛び交うBioWare新作に新たなリークイメージが登場、”Mass Effect 3″にマルチプレイ実装の噂も

2010年12月10日 11:08 by katakori
sp
「VGA 2010」 Mass effect 3 BioWare

今年のVGAに登場するサプライズのティザーとして最初に存在が明かされたBioWare新作、その内容についてはMass Effect 3やMass Effectシリーズのスピンオフタイトル、さらにはObsidian Entertainmentとのコラボレーション等、様々な憶測が飛び交う状態が続いています。

そんな中、BioWare新作の物だとされる一枚のイメージをCVGが公開、匿名の情報筋から手に入れたというこのイメージには小さな子供と無防備な女性をライフルで狙撃せんとする様子が描かれており、新タイトルが非常にダークな物ではないかとの推測が記されています。

このイメージをリークした情報筋はCVGに対し、ゲームの詳細を伝えファンの楽しみを損なわせるつもりは無いが、このタイトルはBioWareのファン達が飛び上がる様なハードコアな要素を多く持ち合わせるだろうと語っており、いよいよ発表が目前に迫ったVGAのスタートに期待が高まります。

さらに、Joystiqではこの新タイトルがマルチプレイモードを備えたMass Effect 3ではないかとの噂が掲載され、ティザー映像に登場した銃がMass Effect 2のM-29 Incisor Sniper Rifleと同等の物である事や、BioWareが公開した幾つかのQRコードがMass Effectシリーズで宇宙空間を移動する際に利用されるostokシステムや惑星”Aequitas“を指す物だった事などを元にした見解を示しています。

情報元及びイメージ:CVG, Joystiq

「Uncharted 3: Drake’s Deception」の初プレイデモが12月13日の”Jimmy Fallonショー”でお披露目

2010年12月10日 10:41 by katakori
sp
「Uncharted 3: Drake's Deception」 アンチャーテッド 3

昨晩ついに発表されたNaughty Dogの”アンチャーテッド”シリーズ最新作「Uncharted 3: Drake’s Deception」、先ほどの記事で現在判明している詳細をお知らせしましたが、新たに幾つかの情報が登場しています。

12月13日の”Jimmy Fallonショー”でUncharted 3の初プレイデモ

当サイトでもお馴染みのJimmy Fallon氏による愉快なNBCのトーク番組”Late Night With Jimmy Fallon”、これまで3DSやCall of Duty: Black Ops、Kinectといった注目プロダクトのプレイデモを重ねてきたJimmy FallonショーでUncharted 3: Drake’s Deceptionの初プレイデモが行われる事がJimmy Fallon氏のtwitから明らかになりました。

放送は12月13日となっており、これまでの例に漏れずネットでの配信も行われると思われますので、続報をお楽しみに!

公式サイトがオープン、プレオーダーも開始

突然のサプライズから間もない本作ですが、すでに公式サイトがオープン、プレオーダーも開始された事が明らかになりました。

また、プレオーダーページにはお知らせ済みの新要素に加えて、ガンプレイに絡んだ様々な特殊移動などが拡張される事、本作の舞台が砂漠だけではなく、ヨーロッパから中東に掛けた様々なエリアを舞台にしている事、そしてマルチプレイの対応人数が2人から12人である事が記されています。

リリースは2011年秋の予定、Amazonには12月1日の表記

詳細なリリーススケジュールはまだ明らかにされていない本作ですが、前述のプレオーダーページには2011年秋と記載されており、米Amazonにて登場した商品ページには12月1日の表記が確認できます。

Amazonの発売日表記は未発表タイトルの場合、仮のスケジュールが記されている事が多く、信頼できる日にちとは言えませんが、どうやら来年の今頃にはUncharted 3: Drake’s Deceptionを実際にプレイして楽しんでいる可能性はどうやら高いと言えそうです。

以下、昨晩の発表以降に公開されたボックスアートやタイトルロゴをご紹介しておきます。

「Uncharted 3: Drake's Deception」 アンチャーテッド 3「Uncharted 3: Drake's Deception」 アンチャーテッド 3「Uncharted 3: Drake's Deception」 アンチャーテッド 3
情報元:Joystiq, Kotaku

[VGA 2010] 速報:シリーズ最新作「Uncharted 3: Drake’s Deception」のファーストトレーラーがVGAでお披露目!

2010年12月10日 0:10 by katakori
sp
「Uncharted 3: Drake's Deception」

先日よりまことしやかな噂の登場や、活発化し始めたNaughty Dogの動きから新作発表への期待が高まっていたアンチャーテッドシリーズですが、遂に先ほどシリーズ最新作「Uncharted 3: Drake’s Deception」がその姿を公のものとしました。現在Entertainment Weeklyにてティザー映像といくつかのイメージ、ファーストルックが掲載され、砂漠が舞台と噂されていた事前情報が事実だった事が明らかになっています。

また先ほど、Gametrailersのお馴染みGeoff Keighley氏もこれを事実である事を認める発言をtwitしています。

発表に併せ登場したティザー映像

Uncharted 3: Drake’s Deceptionの舞台とテーマ

「Uncharted 3: Drake's Deception」

Entertainment Weeklyのファーストルックによると、今作の物語がドレイクと彼のメンターであり父親的存在でもあるヴィクター・サリバンとの関係性にフォーカスした物であると共に、アラビア半島とアラビア半島南部の大砂漠”ルブアルハリ砂漠”を舞台に失われた伝説の都市を探索する冒険が描かれるとの事。

この伝説の都市は”Iram of the Pillars”や”Atlantis of the Sands”として知られている物で、4000年以上前にルブアルハリ砂漠に存在したとされる交易都市を指し、ここにはUbar族と呼ばれる人々が暮らしていたとされ、伝説では紀元前3000年から1世紀頃まで栄えたのちに滅んだ事が今に伝えられています。

また、Naughty DogのAnn Hennig氏によると本作のテーマは”欺き”との事で、このテーマは全体を通じて複数の方法で描かれ、ドレイクの重大なアイデンティティに関する幾つかのミステリアスな偽りが描かれると語られています。

本作におけるNaughty Dogのチャレンジ

「Uncharted 3: Drake's Deception」.

Uncharted 3: Drake’s Deceptionの物語は、Naughty Dog自身のチャレンジとして砂漠を舞台にゲームプレイのシナリオを発想し構築したいとの願いから大きな影響を受けたとAnn Hennig氏は語っており、このチャレンジは水や炎、そして砂のような有機成分を正確なアニメーションで描く事の技術的な難しさを指しているとの事。

Hennig氏はこの砂のアイデアがNaughty Dog内で提示された際、みんなの目がとたんに輝き始め「それは本当に難しそうだ!やろう!」と反応した事を明かしています。さらに、Naughty DogのボスEvan Wells氏はNaughty Dogがオタクの集団で、技術的で芸術的なチャレンジを探している事が、これまで誰も開拓した事が無い世界や歴史を築く事へと後押ししたと加えています。

やはり技術的な評価の高かった前作に続いて今作でも技術的なイノベーションの実現を念頭に置いている事が感じられ、VGAでのプレミアに期待が高まります。

Uncharted 3: Drake’s Deceptionで実現される新要素

「Uncharted 3: Drake's Deception」ファーストルックでは今作で登場するいくつかの新要素についても言及されており、キャラクターの演技クオリティを高める為に、より拡張されたモーションキャプチャーシステムを利用する事で、キャラクタードリブンのストーリーテリングによるインタラクティブで映画的な体験を実現すると記されています。また、サンタモニカの新スタジオにはNaughty Dogのモーションキャプチャースタジオも新設されているとの事。

すでに本作は1レベルがプレイ可能な状態になっているとの事で、詳細は明かせないものの(砂漠では無かった模様)ダイナミックなカメラワークに加え、崩壊しかかっている危ない足場などをジャンプや登るアクションで進む典型的なアンチャーテッドシリーズのゲームプレイだった事が記されています。

また、戦闘システムが拡張され複数の敵と戦う事が可能になり、ドレイクのアクションにも拡張が見られるとの事。マルチプレイとCo-opプレイの強化もかなりの手間を費やして進められているとの事で、こちらの詳細は今後数ヶ月の内に改めて発表される模様です。さらにPlayStation Blogでは本作が3D立体視にも対応する旨が記載されています。

オンラインコミュニティの育成にも注力

「Uncharted 3: Drake's Deception」

Evan Wells氏はオンラインプレイの強化にかなり本気である事を語っており、今後ダウンロードコンテンツ販売に向けた市場作りに加え、将来のプロダクトを支援し”エバンジェリスト”(布教者の意で、近年のIT産業などにおいて情報による啓発などを専門に行う職種を指す)的な役割を担う熱心なコミュニティの育成に取り組む事をアピールしています。

さらに氏はCall of DutyシリーズやHaloシリーズを暗に指し、Naughty Dogにマルチプレイヤージャンルの大物を採用したいと発言(※ TreyarchのJosh Olin氏やInfinity WardのRobert Bowling氏的なポジションを指している?)、ここにNaughty Dogの今後すべてのタイトルにおける重要な要素が存在すると今後のNaughty Dogが目指す方向性を示唆しました。

「Uncharted 3: Drake's Deception」

想像以上に大きな変革がもたらされる事となりそうなUncharted 3: Drake’s Deception、現在の所まだリリース時期については言及されていませんが、来年末リリースとの噂も囁かれており、11日に開催されるVGAでのプレミアに期待が高まります。

情報元およびイメージ:EW.com,PlayStation Blog

[VGA 2010] 開催直前!”Best Xbox 360 Game”部門ノミネートタイトルの紹介映像が公開

2010年12月9日 19:10 by katakori
sp

11日の開催が目前に迫る今年のVGA、様々なサプライズ発表も期待の大イベントですがやはりメインは今年の総括を行う各種ゲーム賞の発表だと言えます。これまでWiiPS3部門の紹介映像をお届けしてきましたが、先ほど新たにXbox 360部門にノミネートされた4タイトルの紹介映像が公開されました。

いずれの4タイトルも今年のXbox 360を象徴するタイトルとなっており、どれが受賞してもおかしくないラインアップとなっています。

■ Best Xbox 360 Game(ベストXbox 360ゲーム)

  • Alan Wake
  • Fable III
  • Halo: Reach
  • Mass Effect 2

Marcos君誕生日おめでとう、”スーパーストリートファイターIV”ジョイスティックケーキ!

2010年12月9日 18:56 by katakori
sp
「スーパーストリートファイターIV」

これまで当サイトでは謎の色や形をしたアメリカンなケーキ達を多く紹介してきましたが、今日はジョイスティックケーキをご紹介。これはMike “Evorgleb” Belgroveさんが息子Marcos君の誕生日にプレゼントした”スーパーストリートファイターIV”のジョイスティックケーキです。Marcos君は大のスパIVファンとの事で、さぞや嬉しいサプライズだったのではないでしょうか。

このケーキを作成したのはデコラティブなケーキを専門に作成する”Bethel Bakery“で、そのクオリティはさすがプロ!といった所。きっとMarcos君は素晴らしいスパIVプレイヤーに成長するに違いありません。おめでとうMarcos君!

情報元及びイメージ:technabob

Game Informer誌の「Tomb Raider」特集記事リークにCrystal Dynamicsがコメント

2010年12月9日 18:40 by katakori
sp
「Tomb Raider」 トゥームレイダー

今月6日にララ・クロフトのイメージチェンジと共に正式な発表が行われた新生「Tomb Raider」、その詳細については11日発売のGame Informer誌1月号でお披露目される予定でしたが、いつもの如くやはり特集記事がすぐにリークされ、非常にシネマティックな迫力あるゲームの様子が海外フォーラムなどで確認されていました。

リークスキャンに描かれたイメージは非常にクオリティの高い物で、これがインゲームの映像かそれともレンダーイメージか議論が交わされていましたが、なんとこれに開発を進めているCrystal DynamicsのKarl Stewart氏が反応「今日Game Informer誌のスキャンを覗いた人達へ、あれはレンダーイメージでは無く実際のインゲーム画面だよ」と異例のコメントを明らかにしました。

このコメントからも判る通り、Crystal Dynamicsは新しいTomb Raiderに大きな自信を持っている様で、対応プラットフォーム含め、ゲームプレイの詳細など続報が今から楽しみです。

噂:Rockstarが「L.A. Noire」のPS3版をプレイテスト中?

2010年12月9日 18:06 by katakori
sp
「L.A Noire」L A ノワール.

この画像は海外のGTAファンサイト”igrandtheftauto.com“に投稿された物で、Rockstarのアカウント”playrockstar1″がPS3版の「L.A. Noire」をプレイしている事を示唆しています。

情報元ではRockstarがL.A. Noireのプレイテストを行っているのではないかと噂されており、2011年春リリース予定ながらも未だ全容の見えないL.A. Noireの進捗が垣間見える興味深い一枚となっています。

「L.A Noire」L A ノワール
情報元及びイメージ:iGrandTheftAuto

今年のアメリカゲーム産業の市場規模は70億ドル、ソニー・マイクロソフト・任天堂の支配力は依然巨大

2010年12月9日 18:00 by katakori
sp
「」

ダブリンに拠点を置く調査会社Research and Marketsが”U.S. Electronic Gaming Products Industry Report 2010″(米国のゲーム産業リポート2010)を発表、今年のアメリカゲーム産業全体の年間収益が約70億ドルに達し、その収益の多くがソニーとマイクロソフト、任天堂のビッグ3に集中している事を明らかにしました。

この調査は前述のビッグ3からLogitechやMad Catzといった周辺機器メーカまで含む物で、97ユーロで販売されている今回のレポートには、収益の内訳や市場勢力、さらにゲーム産業がどういった娯楽分野と競合しているか等、興味深い調査結果が掲載されているそうです。

情報元及びイメージ:Joystiq

祝:遂に「Two Worlds II」の北米/イギリス発売日が決定!リリースは1月25日に

2010年12月9日 17:26 by katakori
sp
「Two Worlds II」 トゥーワールド II

これまで度重なるトラブルをお知らせしてきた「Two Worlds II」、先日すったもんだの果てに開発を担当したTopWareがパブリッシャーのSouthPeakからイギリスでの販売権利を買い上げた事をお知らせしましたが、遂にイギリスと北米の正式な発売日が発表され、共に1月25日に発売を迎える事が明らかになりました。

先日お知らせした通り、イギリスとアイルランドでの販売はTopWareが、北米はSouthPeakが担当する事になります。これまでトラブルまみれのTwo Worlds IIでしたが、ゲームの内容はかなりの進化を果たしており、各方面から高い評価を得ています。

既に発売を迎えたイギリスとアメリカ以外の地域のセールスは、リリースから3週間で100万本に達しているとの事で、今回やっと決定した1月末のリリースで今後どのような結果を残す事になるか、レビュー等も含め期待が高まります。

なお、日本語版はUbisoftが販売を担当しており、Xbox 360とPS3版共に2月17日のリリース予定となっています。

情報元及びイメージ:VG247

未見のプレイシーンが大量に収められた「Dragon Age II」の新デベロッパーズダイアリーが公開

2010年12月9日 17:13 by katakori
sp

本日、BioWareが開発を進めている期待のシリーズ続編「Dragon Age II」の新しいデベロッパーズダイアリーが公開され、本作に用意された様々なアイデアと共に、いくつかの採用されなかった要素が明らかになりました。

採用されなかった一例として、本作のアートディレクターを務めるMatthew Goldman氏は、以前に主人公のホークをライカンスロープとしてテストしていたと語り、自身の血で変化し咆えるホークが存在していた事を明らかにしています。また、映像には大量のプレイ映像も収められており必見の内容となっています。

Dragon Age IIのリリースは北米で2011年3月8日、ヨーロッパでは3月11日、対応プラットフォームはPC、PS3、Xbox 360となっています。

情報元:VG247

ZEN Studiosのピンボール新作「Marvel Pinball」がリリース、スパイダーマンテーブルトレーラーが公開

2010年12月9日 16:51 by katakori
sp

多くのピンボールタイトルを手掛けるZEN Studiosの新作として11月に発表された「Marvel Pinball」、いよいよ本日Xbox LiveとPinball FX2向けにリリースを迎え、新たにスパイダーマンテーブルのトレーラーが公開されました。

映像には相変わらずのZEN Studiosクオリティのプレイが収められ、ドクター・オクトパスやグリーンゴブリンなどスパイダーマンの代表的な敵キャラクターの登場が確認できます。

なお、Marvel PinballのPS3版は12月14日にスタンドアロンのタイトルとしてリリースされ、価格は9.99ドル、Xbox 360とPinball FX2版は800MSPとなっています。

Epic期待の新作「Bulletstorm」のCliffy Bインタビュー映像が登場、Nazi Zombiesと比較

2010年12月9日 16:39 by katakori
sp
「Bulletstorm」 バレットストーム

先日ストーリードリブンなCo-opプレイを実現する”Anarchy”モードと、カットシーンを排除したシングルキャンペーンマップでスコアを争う”Echo”モードの存在が明らかになって以降、続々と新情報や映像が登場しているEpicとPeople Can Flyが開発を進めている期待の新作「Bulletstorm」ですが、いよいよCliffy Bがインタビューに登場、新要素等について語りました。

Bulletstormマルチプレイベータの可能性、0では無い

北米のPlaystation.blogが行ったインタビューに登場したCliffy Bは、まずBulletstormのパブリックベータが行われるか未定である事を前置きした上で、最近になってオンラインマルチプレイのベータテストを行う事は多くの価値を持つ物だと理解する様になったと発言、今後ベータの登場の可能性が無い訳では無い事を強調しました。

Cliffy Bはマルチプレイベータの利点について、デベロッパにはよりソリッドな製品をもたらし、プレイヤーにはVIP感を与え、ゲームリリース前の小さな広告効果もあると述べ、かつてベータテストに乗り気では無かった自身が現在ではすっかりベータのメリットを理解している事をアピールしています。

”Anarchy”モードはNazi Zombiesの様なサバイバルではない

本作に登場するマルチプレイモードの1つ”Anarchy”モードは4人Co-opプレイを楽しむ物で、仲間と共に敵のWaveを生き残るギアーズで言う所のHordoモード的な内容になっています。

しかし、この”Anarchy”モードはストーリーが用意された物になっており、本作の特徴でもあるスキルショットに加え、チームスキルショットの登場や、戦闘から得られるスキルポイント、そしてチームスキルショットの使用タイミングが勝利の鍵を握っている等、より戦略的なプレイが楽しめる印象を受けます。

この”Anarchy”モードについてCliffy Bは、Nazi Zombies的なサバイバルを必要とする物では無いと述べ、Bulletstormらしい爽快感を損なう物ではない事をアピールしています。(※ Nazi ZombiesはCall of DutyシリーズのBlack OpsやWorld at Warに搭載されたWave形式でサバイバルを競うゾンビモード)

GTのインタビューではスキルショットについて解説

Cllify BはGametrailersのインタビューにも登場、こちらではマルチプレイの映像をたっぷり交え、本作の大きな特徴である”スキルショット”について解説を行っています。

映像の中でCllify Bはスキルショット等を使用する事によって得られるスキルポイントについて言及、これを利用しゲーム開始前に登場するショップにて新しい武器や新しいスキルショットの購入なども行える事を説明しています。

また地形を利用したキルやグラップルビームの重要性などについても触れ、それが実際に良く判るゲームプレイも映像にしっかりと収められています。

“Bulletstorm”は決しておバカなだけのシュータータイトルでは無い

「Bulletstorm」 バレットストーム

Eurogamerのインタビューに登場したPeople Can Flyの創設者Adrian Chmielarz氏は、多くのプレイヤーがBulletstormを深く考える必要の無いおバカなゲームだと勘違いしている事に悩んでいると語り、これまで当サイトでもお伝えしてきた通り見た目のど派手さや、良い意味でCliffy Bの小学生成分をゲームに盛り込んだバカバカしさだけでは無く、戦略的で複雑なプレイを可能にするキャパシティも持ち合わせている事をアピールしました。

Chmielarz氏はこれまでE3や大きなゲームイベント等で実際にBulletstormに触れたプレイヤーのほとんどが本作への印象を底の浅い中毒的な物から、タイトなコントロールと洗練されたゲームプレイが備えられたゲームだと認識を改めたと語り、Bulletstormの真の姿を理解して貰う為に苦慮している事を明かしました。

Chmielarz氏はBulletstormが確かに爆発性の武器を擁し、クレイジーなゲームプレイを実現したタイトルである事を認め、しかし一旦プレイヤーがスキルショットやポイントを利用したアンロック要素など、本当のBulletstorm的なプレイ方法を望めば、良い意味での複雑さと魅力的な側面を見せ始めるとアピールしています。

1つの例としてChmielarz氏は一人の敵を100近い異なる方法でキルする事が出来、さらに一人の敵に複数のスキルショットの効果をスタックさせる事が出来ると述べ、バラエティ豊かな戦闘が楽しめる事を強調しました。

“Bulletstorm”はストーリーだって魅力的だ

「Bulletstorm」 バレットストーム

さらにAdrian Chmielarz氏は、E3とgamescomにて公開したストーリー部分に所謂スラングや刺激的な言葉を多く含まれていた事を指し、これがBulletstormの方向性を決定付けたと発言、実際にはストーリーも多くのゲーマー達が思っているよりもずっとシリアスで魅力的な”良い”物だと強調しました。

何度かのプレイテストを行った際、ここでもほとんどのプレイヤーがBulletstormのストーリーが多くのダイアログを持ち、キャラクター間の相関関係、プロットに用意されたサプライズと”ひねり”、予想外のイベントやブロックバスタータイトルとしての驚きに満ちた経験を持ち合わせているとは想像していなかったとの反応が得られた事を紹介しています。

実際の所、Chmielarz氏の語った内容の真偽は今後の続報やレビュー等を待つ必要がある訳ですが、これが本当であればCliffy B的要素の1つであるバカバカしくも最高に格好良いゲームプレイと、深いゲーム性や物語性が融合する素敵なタイトルが登場する事になる訳で、今後の続報がますます楽しみになったと言わざるを得ません。

EpicとPeople Can Flyが開発を進めているBulletstorm、リリースは北米2月22日、ヨーロッパでは2月25日、対応プラットフォームはPCとPS3、Xbox 360となっています。

情報元:VG247, VG247, VG247

続報:「Dead Space 2」のデモが正式アナウンス、北米PSNとXbox Liveにて12月21日に登場

2010年12月9日 12:29 by katakori
sp

先日Visceral Gamesの最新作「Dead Space 2」のデモリリースについて総制作指揮を務めるSteve Papoutsis氏がクリスマス前に登場する可能性が高い事を示唆したニュースをお伝えしましたが、本日正式にDead Space 2のデモリリースがアナウンス、北米のPSNとXbox Liveにて12月21日から配信が開始される事が明らかになりました。

Papoutsis氏のにこやかな予告通り、クリスマス前のリリースが実現されたこのデモ版では、新しいツールへのアクセスや新Necromorphも登場、さらに新武器のJavelin gun等も利用可能との事。さらに今作から登場する無重力の宇宙空間での移動を可能にする新スーツのコントロールも体験できる模様です。

チームベースのマルチプレイも実装される事となったVisceral Gamesの最新作「Dead Space 2」の北米リリースは1月25日、対応プラットフォームはXbox 360とPS3、PCとなっています。

情報元:VG247

「Mortal Kombat」へのクレイトス参戦を受け、Cliffy BがギアーズからMK参戦を希望……カーマイン逃げて

2010年12月9日 12:01 by katakori
sp
「Mortal Kombat」 モータルコンバット

昨日、1月号のOPM誌に掲載された内容からPS3版の「Mortal Kombat」にお馴染みGod of Warのクレイトスさんがゲスト参戦する事が明らかになり、ビッグゲストの登場に多方面のファンから大きな注目を集めています。

そんな中、このPS3版のゲストを受け、Xbox 360のゲストキャラクターはカーマイン(Gears of Warシリーズの名物可愛そうキャラ)がいいんじゃないかとファンから提案されたお馴染みCliffy Bがこれにノリノリで同意、早速Midwayに連絡する勢いの前向きな姿勢を見せています。

あんな化け物集団とクレイトスさんがひしめく戦場にカーマインが放り込まれた日には”Carmine Must Die”以外の選択肢は残されておらず、あまりに可愛そうで見ていられないので是非ダン的なポジションの調整で登場してほしい所。

昨今異様な”実現力”を発揮するCliffy Bに、相手がEd Boon氏率いるMKだけに十分有り得そうな展開に期待が高まります。

クレイトスさん参戦についてジャッフェは……

「Mortal Kombat」 モータルコンバット

Cliffy Bが参戦を希望する中、クレイトス参戦の情報が解禁された事を受けたGod of Warの産みの親であるジャッフェことDavid Jaffe氏も早速反応、今年のE3で直接Ed Boon氏からクレイトス参戦を知らされたジャッフェは今回の参戦を”F*****g LOVE”と表現、このコラボレーションを本当に喜んでいる様子で、MKユニバースとクレイトスの共演は最高に素晴らしいと評価しています。

さらにジャッフェはクレイトスがMKで沢山の友達が出来るに違いないから是非ゼウスをMKに連行してf***するべきと語り、もう書ききれない量の伏せ字で喜びの大きさを表現しています。

なお、全然本題と関係ありませんがCliffy Bとジャッフェが平和でボンクラなやり取りを交わしていたので軽くご紹介。ジャッフェが最近Twitterのフォロワーが減っている事に悩んでいると明かしたtwitに、Cliffy Bが”twitterをblogみたいに使ってるからじゃない?マイフレンド”と反応、これにジャッフェは”そうなんだよね、でも毎日30人がフォローしてくれるのに、そのうち20人がフォロー解除するのが何故だか判らないだよ”と返信。いや、単にf**k s**t言い過ぎなのが原因なんじゃ……。

その頃ヒップホップのおっちゃんはMidwayに潜入

クレイトスさんのMK参戦が注目を集め、前述の2人がそれぞれMKに対する見解を熱く語る中、当サイトではお馴染みの海外ゲーム情報サイトHip Hop GamerのおっちゃんはMidwayに潜入。

若干苦笑いを含む反応を見せるスタッフ達に無理矢理チャンピオンベルトを掛けさせ、Mortal Kombatへのクレイトスさん参戦がビジネス的な側面で有するポテンシャルについて、コラボレーションによるファン層への強いアピール等、大きなライバルタイトルである”Marvel vs Capcom 3″との競合性をどのように高めるか言及しています。

情報元及びイメージ:GameInformer, Examiner, Shoryuken, HipHopGamer

[VGA 2010] 「Batman: Arkham City」のティザートレーラーがMSN Gamesにて公開

2010年12月9日 10:37 by katakori
sp
<a href="http://video.msn.com/?mkt=en-gb&#038;from=sp&#038;fg=shareEmbed&#038;vid=c7f8a884-14d7-4e40-b54b-3ad531f70651" target="_new" title="Exclusive: Batman - Arkham City Teaser Trailer">Video: Exclusive: Batman &#8211; Arkham City Teaser Trailer</a>

昨日お知らせした「Batman: Arkham City」のティザートレーラーが予定通りMSN Gamesにて公開、また雰囲気をがらりと変えた期待感を煽る映像が登場しました。

なお、今週末開催されるVGAでお披露目を迎える完全版のトレーラーでは、Rocksteadyによる新しいBatmanが本格的にその姿を見せる事になるか、あと数日後に迫ったVGAが楽しみです。

情報元:VG247
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.