「Battlefield」 バトルフィールド 3

先日盛況の下閉会したGDC 2011ですが、会場では様々な注目タイトルの新情報が登場する中、DICEの新作「Battlefield 3」が大きな注目を集めました。パネルディスカッションにて明らかになった情報量はかなりの物で、まだお知らせしきれていない内容も多く存在しますが、今回はGDCで明らかになった新情報の概要のまとめをお届けします。

会場で公開されたイメージはパリの”グリネル通り”

「Battlefield」 バトルフィールド 3

「Battlefield」 バトルフィールド 3

先日doope!でもお知らせしたGDC会場で提示されたものの、トレーラーには登場しなかったイメージの場所が特定、事前情報で舞台となる事が明かされていた”パリ”マップの一枚だと明らかになりました。

この場所は、エッフェル塔がそびえ立つシャン・ドマルス公園の南西に並行して伸びる”グリネル通り”とフレミクール通りが丁度交わる交差点で、この通りに繋がるビル・アケム橋は映画”インセプション”やベルナルド・ベルトルッチ監督の”ラスト・タンゴ・イン・パリ”でも使われた事で知られています。

エッフェル塔の登場が十分に考えられる距離に存在しており、そんな場所が戦場になる経緯も含め今後の続報が楽しみなところ。なお、パリマップはシングルプレイヤー、マルチプレイヤーの両方で登場が予定されていることが報じられています。

GDCではマルチプレイヤーの情報も登場

会場では主にシングルプレイヤーと”Frostbite 2.0″エンジンに関する情報が多く明らかにされましたが、これまでにお知らせした情報も含め、マルチプレイヤーに関するいくつかの情報がDICEから発表されています。

また、Game Informerのインタビューの中でDICEは、Bad Company 2の問題点について、ほとんどの武器が最高ランクに達する半ばあたりで解除可能だった事を挙げ、Battlefield 3ではプレイヤー達に最高ランクに達する理由付けを提示すると述べ、高ランク向けのアンロック要素がより多く用意される事を示唆しています。その他、新情報は以下からご確認下さい。

  • PC版は64人プレイヤー、Xbox 360/PS3は24人プレイヤーに対応
  • ゲーム参加へのしきい値を低下させる事を目的に”司令官システム”は廃止
  • “Bad Company 2″の様な4クラスを用意、DICEはこれがゲームにおけるスイートスポットだと考えている
  • 第1弾マップパック”Back to Karkand”に含まれるのは”Strike at Karkand”、”Gulf of Oman”、”Wake Island”、”Sharqi Peninsula”の4枚
  • 新機能を持つ次世代水準の分隊システム、詳細は今後
  • 武器とアンロック要素は”Bad Company 2″よりも多い、なおBFBC2はこれまでのBattlefieldシリーズで武器とアンロックが最も多いタイトルだった
  • killcamが用意されるが、サーバ側でonとoffが切り替え可能
  • インゲームの録画機能は技術的に実現可能だが、DICEは製品にそれをどう組み込むか調査中
  • 登場する舞台はニューヨーク、パリ、テヘランだが全てがシングルプレイヤーとマルチプレイヤーの両方に登場するかは現在不確定
  • Modツールのリリースは無い
  • DICEはリリース後のDLC展開をより重要視している
情報元及びイメージ:Bf3blog, Bf3blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその109
「4コマ:返品したい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.