「Samorost 3」

先日、発売日の決定を知らせる素晴らしい新トレーラーをご紹介したJakub Dvorsky氏の人気シリーズ最新作「Samorost 3」ですが、昨晩予定通りローンチを果たし、国内Steamにて2,200円で購入可能となったほか、公式サイトではサウンドトラックとアートブック付の“Cosmic Edition”(25ドル)と、サウンドトラック+アートブックのセット(7ドル)の販売もスタートしています。

フルートの謎を巡り宇宙を旅するノームの物語を描く“Samorost 3”は、AmanitaのボスJakub Dvorsky氏が生んだポイント&クリック型の人気アドベンチャーシリーズ最新作で、コンポーザーTomas Dvorak氏率いる“Floex”と電子ジャズグループ“Hidden Orchestra”によるライブ音源を用いたダイナミックなサウンドトラックや手書きのデジタルアートを特色としています。

(続きを読む…)

「Machinarium」

昨年末に、チェコのMinority Recordsが販売を手掛ける公式サウンドトラックの180gレコード盤が再販されたAmanita Designの傑作ポイント・アンド・クリック型アドベンチャー「Machinarium」ですが、新たに本作のPS4版がPEGIのレーティング審査を通過し話題となっています。

(続きを読む…)

「Samorost 3」

先日、シロアリが巣くう小さな木の星を撮影した素敵な直撮り映像をご紹介したJakub Dvorsky氏の人気シリーズ最新作「Samorost3」ですが、先ほどAmanita DesignがPC/Mac版の3月24日発売決定を正式に発表し、Tomas Dvorak氏率いるお馴染み“Floex”の素晴らしいサウンドトラックと、驚くほど緻密に描き込まれた美しい世界を収録した素晴らしい新トレーラーがお披露目されました。

(続きを読む…)

「Samorost 3」

先日、Steamページがオープンし、2016年Q1の発売に向けて動作要件がアナウンスされたJakub Dvorsky氏の人気シリーズ最新作「Samorost3」ですが、発売に関する続報が待たれるなか、新たにAmanitaが宇宙船のような形状の惑星を撮影した直撮り映像を公開。異様な描き込みと細部のディテール、惑星に巣くうシロアリや居住者、鳥たちの姿が確認できる素敵なフッテージが登場しました。

(続きを読む…)

「Samorost 3」

2011年10月にアナウンスされ、その後粛々と開発が進められていたJakub Dvorsky氏とAmanitaの新作「Samorost3」ですが、先日2016年Q1の発売に向けてSteamの商品ページがオープンし、数枚の新スクリーンショットと共に最新作の動作要件がアナウンスされました。

また、Steamの商品ページには対応言語も掲載されており、(ゲームプレイには大きく影響しないと思われるものの)日本語を含む全27言語に対応することが判明しています。

(続きを読む…)

「Machinarium」

2010年2月に1,000枚に満たない数量限定でオレンジと黒の2種類が販売され、その後黒の通常版のみ245枚限定で再販された「Machinarium」公式サウンドトラックのアナログレコードですが、新たにサントラの販売を手掛けるチェコのMinority Recordsが初回生産時に僅かな枚数だけ販売されたオレンジの半透明な180gレコード盤の再販を発表。クリスマスエディションとして公式ストアで販売を開始しました。

(続きを読む…)

「Samorost 3」

Amanita Designを率いるJakub Dvorsky氏が生んだ人気シリーズの最新作として2011年10月にアナウンスされ、今年4月には未公開シーンを収録したティザー映像が公開された新作アドベンチャー「Samorost 3」ですが、本日Amanitaが半年ぶりに新たな未公開フッテージを公開し、視差のレイヤー表現やAmanitaならではのフォトリアリスティックな描き込みが印象深い美しい森と可愛らしいインタラクションを撮影した直撮り映像が登場しました。

(続きを読む…)

「Samorost3」

2011年から開発が進められているAmanita Designの新作アドベンチャー「Samorost3」ですが、先ほどおよそ1年半ぶりとなるティザートレーラーが公開され、順調な進捗が窺えるUI入りの未公開シーンやTomas Dvorak氏の新曲、可愛らしいアニメーションが確認できる素晴らしいフッテージが登場しました。

(続きを読む…)

「Botanicula」

2012年4月にPC/Mac/Linux版が発売を迎えたお馴染みAmanita Designのキュートな傑作アドベンチャー「Botanicula」ですが、新たにAmanitaがiPad版の発売日決定を報告し、にiTunesのApp Storeにて5月1日から利用可能となることが明らかになりました。

また、発売日決定の報告に併せてキュートでせわしない枝や実、種子達の小さな冒険を描いた実に可愛らしいiPad版トレーラーが公開されています。

(続きを読む…)

「Samorost3」

2011年に開発がスタートし、昨年10月下旬に素晴らしいクオリティのティザートレーラーが公開されたJakub Dvorsky氏の新作「Samorost3」ですが、新たにGamasutraがIGF 2014のファイナリスト作品に選出されたタイトルを扱う企画“Road to the IGF”の一環としてJakub Dvorsky氏のインタビューを掲載し、来る新作の進捗やデザイン、新要素に関する幾つかの興味深いディテールが明らかになりました。

(続きを読む…)

「」

昨年も多くの人気タイトルを驚きの価格で提供してきたHumble Bundleが、2014年最初の“Humble Weekly Sale”を開始し、現在待望のシリーズ最新作“Samorost3”の開発を進めているお馴染みAmanita Designの人気タイトル3作品や、子供達の命を守るお母さんアナグマを描くShelterなど、魅力的なアドベンチャー作品6本のバンドルが登場しました。

(続きを読む…)

「Samorost3」

MachinariumやBotanicula、Osadaといった素晴らしい作品群で知られるAmanita DesignとスタジオのボスJakub Dvorsky氏が2011年から開発を進めている期待の新作「Samorost3」ですが、先日ご紹介したコンポーザーTomas “Floex” Dvorak氏のインタビューに続いて、インゲームのフッテージを収録した初のティザー映像が遂に公開されました。

(続きを読む…)

「Samorost3」

2011年10月にノッティンガムで開催されたGameCityフェスティバルにて発表されたJakub Dvorsky氏とAmanitaの新作「Samorost3」ですが、発表後ほとんど具体的なディテールが報じられない状況が続くなか、“Samorost 2”と“Machinarium”に続いてサウンドトラックを担当するTomas Dvorak氏のインタビューがiglooに掲載され、“Samorost3”のサウンドやゲーム世界の設定に関する具体的なディテールが僅かながら明らかになりました。

(続きを読む…)

「Machinarium」

昨年10月に計画の存在が明らかになったPS Vita版「Machinarium」ですが、先ほどAmanita DesignのボスJakub Dvorský氏がPlayStation.BlogにてPS Vita版の発売決定を報告し、3月26日に配信を迎えることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Machinarium」

キュートな傑作アドベンチャー「Machinarium」の愛すべき主人公Josef君が新たにヌイグルミ化され、Amanitaの公式サイトにてプレオーダー受付が開始されました。

今回のJosef君はチェコ共和国内で作られたハンドメイド品で、価格は30ドル(※ 各種クレジットカードとPaypalが利用可能で、国内からの決済も可能)、大きさは25cm x 10cmとなっており、ゲーム内の設定通り、Josef君のお腹には何か“物”をしまう事も可能となっています。

仕上がりは見ての通り、質感から無の表情、脱力感までパーフェクトなJosef君、Amanitaファンは早めの保護を検討しておくべきではないでしょうか。

(続きを読む…)

「Machinarium」

予てからリリースが難航していたものの、先月ヨーロッパ向けの発売が実現していたPS3版「Machinarium」ですが、先ほど遂に北米向けの発売日が決定し、10月9日に9.99ドルでリリースされることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Machinarium」

お馴染みAmanita Designの愛すべきポイント・アンド・クリック型アドベンチャー「Machinarium」が9月にヨーロッパのPSN向けにリリースされることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Botanicula」

4月にローンチを迎えたお馴染みAmanita Designの新作アドベンチャー「Botanicula」ですが、新たに本作の冒頭セクションがブラウザでプレイ出来るフラッシュ版の無料デモが公式サイトにて公開されました。

AmanitaのアニメーターJara Placy氏による悶えるほどに可愛いキャラクター達とチェコの“DVA”による素敵なスコアの数々、そしてもはや発明と言っても過言では無い主人公達のボイスなど、見所山盛りのBotaniculaをプレイしていない方は是非この週末にでも一休みがてら体験してみてはいかがでしょうか。

情報元:Kotaku
1 / 3123
sp

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその90
「4コマ:勤勉な学徒」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.