特集 第7回:「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」に登場する個性的な登場人物達と主要な勢力

2022年8月16日 16:57 by katakori
sp
「Disco Elysium」

前回の第6回特集は、「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」の奇妙で独創的なシステム“思考キャビネット”のディテールをご紹介しました。

第7回となる今回の特集は、舞台となるマルティネーズ地区で暮らす主な登場人物に焦点を当て、関係する勢力や団体と絡めながら紹介したいと思います。

「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」には、100名近い(端役を含めれば200名近い)キャラクターが登場しますが、異様な密度で作り込まれている作品世界の歴史や政治、文化、地区、主人公のスキルや思考といった例にもれず、本作に登場するキャラクター達もまた、それぞれの背景や人物像、思想、信仰、目的、動機、さらには関係性に至る様々な要素が極めて緻密に構築されていて、ビデオゲームのNPCにしばしば見られるぞんざいな作りの人物は全く登場しません。

こうした本作の圧倒的にリアルな描写は、全ての人のみならず、登場しない人物の“不在”、死者、それら全てが紡ぎ出す愛や憎しみにまで及び、本作のドラマを他に類のない品質に高めています。

あまり深く掘り下げるとネタバレに抵触する可能性が高いため、今回の特集は冒頭すぐに立ちはだかる大きな対立構造を軸に、主人公の記憶喪失や序盤の事件捜査に関係する主な登場人物と勢力にスポットを当て、右も左もわからない世界に放り込まれる序盤の混沌とした状況を幾ばくか整理できればと思います。

(続きを読む…)

特集 第6回:「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」の最も奇妙なシステム“思考キャビネット”について

2022年8月12日 11:57 by katakori
sp
「Disco Elysium」

前回の第5回特集では、「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」のスキルと主人公の関係、ナラティブ面の背景についてご紹介しました。

第6回となる今回の特集は、アビリティやスキルと並んで主人公のビルド構築に大きな影響を与える本作ならではの独創的なシステム「思考キャビネット」について掘り下げてみたいと思います。

(続きを読む…)

特集 第5回:「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」における“スキル”とは何か?全24種の概要とインプレッションまとめ

2022年8月9日 12:34 by katakori
sp
「Disco Elysium」

前回の第4回特集は、今後の特集におけるさらなる掘り下げの準備として、「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」のシステム面に関する情報を一気にまとめてご紹介しました。

第5回となる今回の特集は、前回ご紹介した仕組みを踏まえた上で、本作の最も不思議で面白い要素の一つ「スキル」がどんな役割を果たし、どんな特徴を持っているのか、全体的な構造や個々の魅力に焦点を当ててみます。

(続きを読む…)

「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」の予約特典となる“捜査ハンドブック”のサンプルページが公開、発売は8月25日

2022年8月8日 12:05 by katakori
sp
「Disco Elysium」

2022年8月25日の日本語版発売がいよいよ目前に迫る期待作「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」ですが、新たにスパイク・チュンソフトがプレスリリースを発行し、パッケージ版の予約特典となるプレイガイド「捜査ハンドブック」のサンプルページを公開しました。

40ページにも及ぶガイドブックのうち、作品世界の概要や主要キャラクター達、スキルの一覧、ゲームプレイのシステム面に関する解説を収録したページの興味深いサンプルは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

傑作“ディスコ エリジウム”を生んだ「ZA/UM」が新たな世界の構築に向けたSci-Fi/宇宙好きのアーティスト募集を開始

2022年8月1日 12:00 by katakori
sp
「Disco Elysium」

傑作“Disco Elysium”でビデオゲーム史に残る成功を収め、日本語版“ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット”の発売を控える「ZA/UM」ですが、前代未聞の偉業を果たしたスタジオの動向に注目が集まるなか、新たに“ZA/UM”が数ポジションの開発者募集を開始し、Sci-Fiや宇宙の要素を持つ新たな作品世界の準備を進めているのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

特集 第4回:「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」の基本的なゲームシステムについて

2022年7月29日 16:39 by katakori
sp
「Disco Elysium」

「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」特集の初回から第3回に掛けて、全体的な概要やタイトルの出自、作品を取り巻く批評的な周辺情報を多めにご紹介してきました。

第4回となる今回の特集は、趣向を変えて「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」のゲームプレイにのみ焦点を当て、作品の背景やストーリー絡みの情報を一切排し、メカニクスやシステムに関するディテールを網羅的にご紹介します。

(続きを読む…)

舞台となるマルティネーズ地区を紹介する「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」の新情報が解禁、字幕入りの評価トレーラーも

2022年7月25日 12:16 by katakori
sp
「Disco Elysium」

先日、当サイトの新たな特集記事をご紹介した「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」ですが、8月25日の日本語版ローンチに大きな期待が掛かるなか、先ほどスパイク・チュンソフトが国内向けのプレスリリースを発行し、本作の舞台となる“マルティネーズ地区”の情報を公開しました。

また、海外メディアの著しく高い評価を紹介する日本語字幕入りのアコレードトレーラーが登場しています。

労働組合が強い権力を持ち、企業との対立が深刻化している“マルティネーズ地区”の現状や、プレイ中に利用できる店舗のディテールを含む最新情報は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

特集 第3回:THE WIRE/ザ・ワイヤーから共産党宣言まで、「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」に影響を与えた作品について – 前編

2022年7月22日 12:04 by katakori
sp
「Disco Elysium」

前回の第2回特集では、「ディスコ エリジウム」の概要や本質的な魅力、テキストの規模といった情報と共に、スタジオとタイトルの数奇な出自についてご紹介しました。

第3回となる今回の特集は、前回言及した“巨人の肩”の下りに焦点を当て、本作に影響を与えた作品やその背景についてご紹介します。

なお、ZA/UMは予てから「ディスコ エリジウム」の誕生に影響を与えた作品について数多く言及しており、“The Game Awards 2019”のベストインディーゲーム賞を受賞した際には、ステージに登壇したZA/UMのリードライターHelen Hendepere氏とアートディレクターAleksander Rostov氏が、作品の誕生に影響を与えた先人に対する謝辞を述べ、ロシアの画家ウラジーミル・マコフスキー、ソ連時代に活躍した伝説的ロッカーとして知られるヴィクトル・ツォイ、さらに政治的な教育を施してくれた偉人として、『共産党宣言』の著者であるカール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスの名を挙げ大きな話題となっていました。

(注:このマルクスとエンゲルスに対する謝辞は、当然ながらZA/UMの面々が共産主義者であることを指しているわけではありません。これについてはZA/UMも直接否定していますが、共産主義に対する複雑な思いや政治的に不安定だったエストニアの情勢は「ディスコ エリジウム」に通底する重要なモチーフの一部であり、この謝辞は本作の難解な背景やテーマを紐解くヒントの1つでもあるのです。余談ながら、欧米向けに美化されたエンターテインメントの華やかな場であるThe Game Awardsで共産党宣言の著者を挙げた件について、後のHelen Hendepere氏はステージに登る時よりも降りる時のほうが怖かったと笑って振り返っています)

(※ さらに蛇足ながら、ZA/UMがThe Game Awards会場でマルクスとエンゲルスの名を挙げた僅か2ヶ月後、第92回アカデミー賞の授賞式において、アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した『アメリカン・ファクトリー』のジュリア・ライカート監督が壇上で『共産党宣言』の著名な最終行“万国のプロレタリア、団結せよ”を引用し、政治的な発言が抑えられがちなオスカーにおいて異例とも言える過激な政治的瞬間として議論を呼ぶことになりました。つまり、前述したHelen Hendepere氏の後の発言は、ハリウッド的な場で共産党宣言を想起させることのリスクを示しているわけです)

(続きを読む…)

特集 第2回:「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」の基本的な概要と魅力、日本語版のインプレッション

2022年7月12日 22:11 by katakori
sp
「Disco Elysium」

先日ご紹介した第1回の特集記事では、オリジナルの「ディスコ エリジウム」と完全版「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」が海外メディアに与えた衝撃や驚きの高評価ぶり、スタジオの出自等に焦点を当て、作品の登場そのものが海外市場に大きな衝撃を与えた当時の現象のようなものを振り返りました。

2回目となる今回は、いよいよ「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」がどんな作品なのか、ビデオゲームとしての基本的な魅力にフォーカスする入門的な内容に加え、日本語版に関する簡単なインプレッションをお届けします。

(続きを読む…)

「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」の独創的な“思考キャビネット”と数種のスキルに焦点を当てる最新情報が公開

2022年7月4日 16:25 by katakori
sp
「Disco Elysium」

先日、当サイトの特集を開始した期待作「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」ですが、8月25日の発売が迫るなか、新たにスパイク・チュンソフトがプレスリリースを発行し、本作の数ある要素の中でも最も独創的なシステム“思考キャビネット”の概要を公開しました。

前回のリリースに続いて、“肉体”と“運動能力”カテゴリに分類される計12種のスキルも確認できる最新情報は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

ディスレクシア向けのフォントを導入するPC版「Disco Elysium – The Final Cut」のアップデートが配信

2022年7月1日 22:41 by katakori
sp
「Disco Elysium」

先日、当サイトで日本語版の発売に向けた特集を開始した“ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット”ですが、新たにZA/UMが海外PC版向けのアップデートを配信し、ディスレクシア(読み書き障害)向けのフォントを導入したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

特集 第1回:傑作と謳われた「ディスコ エリジウム」は何が特別だったのか、発売当時の現象を改めて振り返る

2022年6月30日 12:41 by katakori
sp
「Disco Elysium」

2019年10月にオリジナルの海外ローンチを果たし、ビデオゲーム史に名を残す傑作の一つとして極めて高い評価を獲得した“Disco Elysium”の日本語版「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」(PS4/PS5/Nintendo Switch)が、いよいよ2022年8月25日に発売されます。

オリジナルの“ディスコ エリジウム”は、とかく革新的で巨大な、他に類を見ない特別な作品として語られるケースが多く、特に国内ではまず何よりも“英語の難しさ”が話題になりがちな状況も相まって、気にはなっているけれど実はどんな作品なのかよく分かってない、楽しみにしているけども敷居が高そう、もしくは英語版に手を出してみたものの、言語の壁が余りに高すぎて全く太刀打ちできなかったという方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、待望の日本語版発売に向けて、スパイク・チュンソフトに協力いただき、当サイトで本作の魅力を掘り下げる特集記事をお届けできることになりました。

来る8月25日まで、10回程度の特集を通じて「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」を様々な角度から掘り返して、より多くの人に歴史的な傑作を味わってもらえるような特集になればと考えています。

「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」が極めて“難解”な文学的作品であることは疑いようもありませんが、本作は希代の大人向けコメディ/喜劇でもあり、ここまで腹を抱えて笑えるようなゲームは珍しく、同時にこれほどの悲哀やじりじりとした焦燥、祈るような感情を沸き立たせる作品を筆者は他にしりません。

これから、この“難解”さの正体を腑分けつつ、「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」が本来持ち合わせている魅力をご紹介していくわけですが、特集の第1回は本格的な解説に向けた導入として、既に発売から3年が経とうとしている海外市場で本作がいかに特別な革新的タイトルとして注目を集めたのか、その評価に焦点を当て当時の「ディスコ エリジウム」現象を振り返ってみます。

(続きを読む…)

日本語版「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」の独創的な会話システムに焦点を当てる最新情報が公開、発売は8月25日

2022年6月27日 13:33 by katakori
sp
「Disco Elysium」

先日、日本語PS4/PS5/Nintendo Switchパッケージ版の予約受付がスタートした期待作「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」ですが、8月25日の発売がいよいよ2ヶ月後に迫るなか、新たにスパイク・チュンソフトがプレスリリースを発行し、本作のストーリーを縦横無尽に変化させる会話システムと、非常に独創的なスキルの一部ラインアップを公開しました。

実際の会話の流れに加え、主人公の人格を形成する意識や身体的機能の一部である個性豊かなスキルの突拍子もない内容は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

PC版「Disco Elysium – The Final Cut」の日本語対応が2022年8月25日に決定

2022年6月17日 9:44 by katakori
sp
「Disco Elysium」

先日、国内向けのPlayStation/Nintendo Switch日本語版の発売日が2022年8月25日に決定し、プレイガイドを特典として同梱するパッケージ版の予約がスタートした傑作CRPG「Disco Elysium – The Final Cut」(ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット)ですが、昨年9月にアナウンスされたPC版の日本語対応に関する動向と進捗に注目が集まるなか、昨晩ZA/UMがPC版の日本語対応に言及し、国内コンソール版の発売と同日となる2022年8月25日の解禁を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

日本語版「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」の発売日が遂に決定、特典としてプレイガイドを同梱する予約受付も開始

2022年6月8日 16:16 by katakori
sp
「Disco Elysium」

昨年9月の発表を経て、今年3月にスパイク・チュンソフトが販売を手がける日本語版が再アナウンスされた傑作CRPGの日本語版「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」ですが、今夏の国内発売に大きな期待が掛かるなか、新たにスパイク・チュンソフトがプレスリリースを発行し、遂に本作の発売日を発表。2022年8月25日に待望のローンチを果たすことが明らかになりました。

また、本日よりパッケージ版の予約受付も開始され、予約購入特典として、本作の基本的な情報をまとめたプレイガイド「捜査ハンドブック」を同梱することが判明。さらに、日本語版ビルドが確認できるゲームプレイトレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

今夏の発売が迫る日本語版「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」のストーリーやゲームシステムに関する概要がアナウンス

2022年4月11日 15:56 by katakori
sp
「Disco Elysium」

昨年9月の発表を経て、先日スパイク・チュンソフトが販売を手がける日本語版が再アナウンスされた傑作CRPGの日本語版「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」ですが、今夏の日本語版リリースに期待が掛かるなか、本日スパイク・チュンソフトがプレスリリースを発行し、本作のストーリーやゲームシステムに関する情報を公開しました。

ビデオゲーム史に名を残す傑作となった核心的なCRPGが気になっていた方は、夏の発売に向けて作品の概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

スパイク・チュンソフトが傑作CRPGの日本語版「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」を正式アナウンス、発売は今夏

2022年3月25日 12:23 by katakori
sp
「Disco Elysium」

昨年9月、PLAYISMが国内向けの日本語版をアナウンスし話題となったZA/UMの傑作CRPG“Disco Elysium – The Final Cut”ですが、本日スパイク・チュンソフトがプレスリリースを発行し、PS4とPS5、Nintendo Switch向けの日本語版「ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット」を正式にアナウンス。2022年夏に待望の国内ローンチを予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて日本語版のスクリーンショットが数枚登場しています。

(続きを読む…)

Amazon Studiosが「Disco Elysium」や「Life is Strange」のTVドラマ化を手がけるdj2 Entertainmentと提携、ビデオゲームIPの映画/ドラマシリーズを強化

2022年2月18日 17:33 by katakori
sp
「Disco Elysium」「Life Is Strange」

ジョナサン・ノーランとリサ・ジョイが製作を率いる“Fallout”のTVドラマシリーズや昨年末に報じられた“Mass Effect”のドラマ化、先日国内でも日本語吹き替え版が公開された“ヴォクス・マキナの伝説”(Critical Roleの人気D&Dセッションをアニメ化した作品)など、近年ビデオゲーム関連の映像化に力を入れているAmazonですが、新たにAmazon Studiosとdj2 Entertainmentがファーストルック契約(非独占の優先契約)を締結し、ビデオゲームIPの映像化に関する取り組みをさらに強化することが明らかになりました。

(続きを読む…)

sp

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.