「The Architect : Paris 」

フランスのインディーデベロッパ“Enodo Games”が2014年の設立と共に開発を始動していた新作シティビルダー「The Architect : Paris」ですが、新たにEnodoが美しいパリの外観とゲームプレイのコンセプトを紹介する新トレーラーを公開し話題となっています。

“The Architect : Paris”は、都市を0から構築する従来のサンドボックス系都市運営シムとは異なり、現実的な都市計画にフォーカスした新作で、プレイヤーは都市運用の専門家チームを率いるリーダーとなり、ミッションとして与えられる都市の問題解決や独自のパリ構築に挑戦します。

(続きを読む…)

「Destiny 2」

前回、記録的なローンチを果たした「Destiny 2」が見事2週目の首位を獲得していたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにUkieが9月17日週の最新販売データを発表し、“Destiny 2”が見事3週目の首位を獲得したことが明らかになりました。

17日週は、初登場の“Project CARS 2”が2位、“ポッ拳 Pokkén Tournament DX”が5位、“Marvel vs Capcom Infinite”が12位、“ポケットモンスター 金”が18位でTOP20入りを果たしています。

(続きを読む…)

「Kingdom Come: Deliverance」

8月のgamescomにて壮大なストーリートレーラーがお披露目されたWarhorse Studiosの中世オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」ですが、9月21日から24日に掛けてバーミンガムで行われた大規模イベント“EGX 2017”にて、WarhorseのコミュニティマネジャーTobias Stolz-Zzwilling氏が登壇する本作のプレゼンテーションが実施され、PS4版のゲームプレイや美しいロケーションに加え、市民の虐殺にまつわるクエストとその解法の多彩なアプローチを紹介する30分強のプレビュー映像が登場しました。

アドベンチャー的な事件の調査と4種のアプローチ、Tobias Stolz-Zzwilling氏が語る本作の歴史的な背景など、興味深いディテールが確認できる最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Avalanche Studios」

2015年にローンチを果たした“Mad Max”と“Just Cause 3”を経て、2つのサンドボックスアクションを手掛けているお馴染み「Avalanche Studios」ですが、新たにスタジオが公式キャリアページを更新し、シニアマルチプレイヤープログラマの募集を開始。なんと早くも次世代プラットフォームを視野に入れたエンジン開発を進めていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Cities: Skylines 」

本日、スパイク・チュンソフトが国内向けに人気都市開発シムの日本語PS4版「シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition」のゲームプレイやUIを紹介するTGSプロモーショントレーラーを公開しました。

なお、当初スパイク・チュンソフトが発表していたXbox One向けの日本語版については、新たにParadox Interactiveが直接販売を手掛けることとなり、国内ではダウンロード版が販売される予定とのこと。

美しいロケーションや賑やかな都市部、柔軟な建設ツールやライフラインの運用、コンソールに最適化されたUIなど、楽しそうなゲームプレイが確認できる最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Battlefield 1 」

競技性の高い“Incursions”モードのクローズドアルファに注目が集まる「Battlefield 1」(バトルフィールド 1)ですが、新たにDefendTheHouseが一部“In the Name of the Tsar”のコンテンツを扱う“Battlefield 1 Myths”の第17弾エピソードを公開。女性キャラクターやランスチャージ、重爆撃機(イリヤー・ムローメツ)にまつわる仕様など、今回も興味深い検証が行われています。

(続きを読む…)

「Diablo II」「StarCraft 2」

今年8月中旬にプロジェクトの概要とプレイ映像をご紹介した“StarCraft II”向けの大規模な「Diablo II」リメイクプロジェクト“The Curse of Tristram”ですが、新たにエクストリームな本MODの開発をたった1人で手掛けるEtienne “Egod123” Godbout氏が第2弾の開発Blog映像を公開し、最新の進捗を報告。近くTwitchの配信とベータテストの実施を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Untitled Fantasy Game」

Half-LifeやPortal、Left 4 Deadを支えたメインライター達が続けて退社し、現行タイトルを除くビデオゲーム開発とフランチャイズの動向に注目が集まるValveですが、新たにValveのアーティストDrew Wolf氏が自身のポートフォリオサイトを更新し、内部で研究開発が進められていたとされる「ファンタジーCo-opアクションアドベンチャー」と、同じく検討が進められていた「Team Fortress 2」用女性キャラクター/クラスのイメージが大きな話題となっています。

(続きを読む…)

「S.T.A.L.K.E.R.」

2013年8月のバージョン2.0配信を経て、様々な新要素の追加や改善が進められていた「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」の大規模オーバーホールMOD“MISERY”ですが、週末に本MODのバージョン2.2が遂に完成し、Mod DB経由でv2.2のフルバージョンがダウンロード可能となりました。

(続きを読む…)

「The Chinese Room」

Dear EstherとAmnesia: A Machine for Pigs、Everybody’s Gone To The Rapture、そしてスタジオ初のVR作品So Let Us Meltを世に送り出し、現在は未発表の“Little Orpheus”とアイソメトリックなRPG“The 13th Interior”(旧Total Dark)の開発を手掛けている「The Chinese Room」ですが、未発表新作の進捗と続報に注目が集まるなか、スタジオのボスDan Pinchbeck氏が公式Blogを更新し、近いうちにスタジオを一時的に閉鎖させることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Dying Light 」

6月中旬に10種の無料コンテンツをリリースする1年がかりのDLC計画がアナウンスされた人気ゾンビサバイバル「Dying Light」(ダイイングライト)ですが、昨晩本作の公式Twitterが、9月に予定していた第1弾コンテンツの配信延期を発表し、新たなリリース時期が10月中旬に変更となったことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Clicker Heroes 2」

2015年5月にローンチを果たし、Cookie clicker系のミニマルなRPG作品として非常に高い評価を獲得した“Clicker Heroes”ですが、本日Playsaurusが待望の続編「Clicker Heroes 2」を発表。敵が順番に並んで待ち受ける右上への一本道をひたすら突き進むヒーローを描いたティザートレーラーが公開されました。

(続きを読む…)

「Middle-earth: Shadow of War」

10月10日の海外ローンチがいよいよ目前に迫る期待の続編「Middle-earth: Shadow of War」(シャドウ・オブ・ウォー)ですが、昨晩カラゴルやグラウグ、ドレイクといった騎乗・使役可能なクリーチャーと関連スキル、さらに使役可能な小型のクモを紹介するライブ配信が行われ、1時間強のアーカイブが登場しました。

今回は、最新の配信映像に加え、神秘的な力を用いる“Mystic”族のトレーラー、外連味溢れる多彩な戦闘モーションの制作にスポットを当てる開発映像、オークと暮らす男性を描いた実写トレーラーをまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

「Star Wars Battlefront II」

昨日、タコダナやスターキラー基地を含む“スターファイター・アサルト”のマップが全て出そろった「Star Wars Battlefront II」ですが、新たにDICEが本作の続報解禁を予告し、来週大量の新情報を発表することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Total War: Warhammer 2」

9月28日のローンチがいよいよ目前に迫るトリロジーの続編「Total War: Warhammer 2」ですが、新たにThe Creative Assemblyが来たる発売に向けて本作のバトルにおけるユニットの基本的な編成や、“Eye of the Vortex”の勝利方法と展開にスポットを当てるビギナーズガイド映像を公開しました。

ウルサーンの上空に発生した巨大な渦を巡るキャンペーンの概要や、主要なユニットの分類とそれぞれの役割、編成の基本が気になる方は28日のローンチに先駆けて最新作のディテールを改めて確認しておいてはいかがでしょうか。

今回は2本のビギナーズガイド映像に加え、リザードマンのバトル解説、リザードマンとハイエルフのマルチプレイヤーバトル映像をまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

「Doom」

先日、ハンズオン情報と数本のプレイ映像、パフォーマンスに関するDigital Foundryの報告をご紹介したNintendo Switch版「DOOM」ですが、公式なディテールが提示されていなかった解像度やフレームレートに注目が集まるなか、新たにBethesdaがRolling Stone誌のインタビューに応じ、Nintendo Switch“DOOM”が事前情報通りソリッドな30fps動作を目標としていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

UPDATE:9月23日11:06

新たに、UbisoftのコミュニティマネジャーMatthew Szep氏が、新方式のリコイルシステムに対するコミュニティのフィードバックを受け、redditを更新。従来のシェイプとRNGベースのばらつきを廃し、RNG要素を持たない予測可能かつグループ別に分類される新方式のリコイルシステムが、マクロの増加を呼ぶ可能性があることを認めました。

Matthew Szep氏は、今後も継続的な調査を進めると共にTTSビルドにさらなる変更を加え、ライブサーバで問題のない動作が約束できるシステムを確立するまで十分な期間を確保すると強調しています。

以下、更新前の本文となります。

「Rainbow Six Siege」

予てから、L85A2に顕著な照準と着弾の僅かなばらつきが問題となっていた「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」(レインボーシックス シージ)ですが、新たにUbisoftが公式Blogを更新し、当初は調整のバグと思われた問題が全ての武器に影響していたと報告。これを解決するために現行のリコイルシステムを刷新することが明らかになりました。

これは、とどのつまり“狙ったポイントに正しく着弾しない”問題(参考:ExecConfigによる検証映像)でしたが、Ubisoftの報告によると、この減少はリコイル時に照準が画面の中央から僅かに移動、つまりオフセットが生じることによって、ADS時における視野角“50”と環境描画における視野角(コンソールは60、PCは60~90)の差に基づいて、オフセット発生時の銃と環境間に視差が生じていたことに起因するズレだったとのこと。

(続きを読む…)

「Super Beat Sports」

今年8月にNintendo Switch向けの新作として発表されたリズムゲームとスポーツを組み合わせたミニゲーム集「Super Beat Sports」ですが、新たに開発を手掛けるHarmonixが、ミニゲームの1つ“Net Ball”のゲームプレイを収録した可愛らしい新トレーラーを公開し、本作の発売が10月12日に決定したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

1 / 2,02712345...102030...最後 »
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.