「Machinarium」

昨年7月に累計400万本完売突破が報じられた傑作アドベンチャー「Machinarium」ですが、新たにAmanita Designが本作の素敵なキーアートを印刷した美しいアートプリントを発表。公式サイトにて限定300枚の販売を開始しました。

(続きを読む…)

「Narita Boy」

先日、12万ユーロの初期ゴールクリアとストレッチゴールのラインアップをご紹介したStudio Kobaのデビュー作「Narita Boy」ですが、本日遂に本作のKickstarterキャンペーンが終了し、5012人のファンが16万946ユーロの資金を提供したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「 業績ランキング」

ビデオゲームを専門に扱うアメリカの大手調査会社“Newzoo”が、2016年の世界的なビデオゲーム市場における業績ランキングTOP25社を発表し、2012年から続けている同ランキングにおいて中国の“Tencent”が見事4年連続で首位を獲得。売上高が遂に1兆円(102億100万ドル/1兆1,357億円)を突破したことが明らかになりました。

これは、各上場企業の四半期業績報告を元に、ハードウェア販売や非ゲーム販売を除外しGAAPをUSドルで算出(MicrosoftとSonyについてはPSNとXbox Liveの売上を含む)したもので、前年比の成長率が併記されています。

好調な2桁成長を果たす上位3社やAppleの急成長(2012年以降毎年30~50%増を記録)、ソーシャル系の緩やかな落ち込みなど、近年の興味深い傾向がうかがえる最新のランキングは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Narita Boy」

先日、素敵な新トレーラーとKickstarterキャンペーンの進捗をご紹介したStudio Kobaのデビュー作「Narita Boy」ですが、昨日見事に12万ユーロの初期ゴールをクリアし、PS4とNintendo Switch、Xbox One対応を掲げたストレッチゴールを発表。僅かに残ったキャンペーン期間の3日間を強大な3体の巨人、PS4タイタンとNintendo Switchタイタン、Xbox Oneタイタンに挑む過酷な戦いに見立てたストレッチゴールトレーラーを公開しました。

(続きを読む…)

「Sid Meier’s Civilization VI」

昨晩、“Double Civilization & Scenario Pack”に同梱されるキュロス2世率いるペルシアの参戦が報じられた人気シリーズ最新作「シヴィライゼーション VI」ですが、新たにFiraxisが同パックに同梱される2つ目の新文明として、アレキサンドロス大王率いるマケドニアの参戦を発表。科学力と征服に秀でるマケドニアの概要と若々しいアレキサンドロス大王を紹介する解説映像が登場しました。

(続きを読む…)

「 Sid Meier’s Civilization VI」

先日、冒頭の60ターンが繰り返しプレイできる無料デモの配信が開始されたFiraxis Gamesの人気シリーズ最新作「シヴィライゼーション VI」ですが、新たにFiraxisが2つの新文明を同梱する“Double Civilization & Scenario Pack”を発表。第1弾の新文明としてキュロス2世率いるペルシアの参戦を正式にアナウンスしました。

発表に併せてキュロス2世率いるペルシアの解説映像が公開されたほか、バランス調整やマルチプレイヤー変更、バグ修正を含む2017春アップデートの配信決定も報じられ、第2弾の文明を含む続報が待たれる状況となっています。

(続きを読む…)

「Narita Boy」

“スキタイのムスメ:音響的冒剣劇”やEric Chahi氏の傑作“アウターワールド”、“ヒーマン”、アーネスト・クラインのSF小説“Ready Player One”(ゲームウォーズ)、さらには80年代カルチャーやサイバーパンクにインスパイアされたメトロイドヴァニアなアクションアドベンチャーとしてアナウンスされ、2月下旬にKickstarterキャンペーンを始動したStudio Kobaのデビュー作「Narita Boy」ですが、12万ユーロの資金調達を目指すKickstarterキャンペーンの終了が6日後に迫るなか、本作の壮大な世界観と美しい2Dピクセルアート、未見のゲームプレイを紹介する新トレーラーが公開されました。

(続きを読む…)

「Enter the Gungeon」

昨年4月にPS4とPC/Mac/Linux版のローンチを果たし、高い評価を獲得したDodge Rollの弾幕シューティング系ローグライクアクション「Enter the Gungeon」ですが、新たに公式Twitterが本作の新情報解禁を予告。今週中のアナウンスを予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Tale of Ronin」

2015年8月に忍者をテーマに描くスタイリッシュなプラットフォーマーアクション“Shadow Blade: Reload”を発売し高い評価を獲得したテキサスのインディーデベロッパ“Dead Mage”が、侍をテーマに描くRPG「Tale of Ronin」を発表。PS4とXbox One、PC/Mac/Linux向けの新作として開発を進めていることが明らかになりました。

また、発表に併せて水墨画のような世界で繰り広げられる浪人達の戦いと旅、死を描いたデビュートレーラーとアートワークが公開されたほか、幾つかの具体的なディテールが報じられています。

(続きを読む…)

「Sundered」

今年1月中旬にKickstarterキャンペーンを実施し、目標額の8倍を超える資金調達を果たしたThunder Lotus Gamesの独創的な新作アクション「Sundered」ですが、今月上旬にスタートした後援者向けアルファと来るベータの動向に注目が集まるなか、新たにGameSpotがメトロヴァニア的な探索と移動アクションにフォーカスした12分のゲームプレイ映像を公開しました。

プロシージャル生成された広大なレベル環境や定期的に発生する敵の猛攻、多彩なスキルの割り振り、移動用のグラップルスキル取得など、興味深いディテールが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Yooka-Laylee」

2017年4月11日のローンチがいよいよ1ヶ月後に迫る期待作「Yooka-Laylee」ですが、新たにPolygonがPlaytonicのAndy Robinsonweb氏をゲストに迎え、“Yooka-Laylee”の最新ビルドを紹介する22分強のハンズオン映像を公開しました。

Capital BのHivory Towersや氷に包まれたGlitterglaze Glacier、Trousersが販売する攻撃スキル、ギミックに満ちたCrystalline Caveなど、多彩なロケーションとメカニクスが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Humble Jumbo Bundle 8」

先日、ARMAシリーズ3作品と追加コンテンツをまとめた新バンドルが発売されたHumble Bundleですが、新たにインディータイトル7作品を同梱する「Humble Jumbo Bundle 8」の販売がスタートしました。

バルハラを目指すバイキング達を描く新作RTS“Valhalla Hills”や累計販売100万本突破が報じられたFatsharkのCo-opアクション“Warhammer: End Times – Vermintide”といった注目作に加え、未発表のシークレットタイトルを同梱する“Humble Jumbo Bundle 8”のラインアップは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Railway Empire」

2月下旬にKalypsoの内部スタジオGaming Mindsが開発を手掛けるタイクーン系の鉄道シム「Railway Empire」がアナウンスされ、アメリカが著しい工業化を果たした1830年から100年の歴史を描く新作のティザートレーラーが話題となりましたが、新たにPolygonが本作のプレビューを公開し、新たな鉄道経営シムの具体的なディテールが幾つか判明しています。

(続きを読む…)

「 Shroud of the Avatar」

2013年3月にアナウンスされ、2013年12月の後援者向け早期アクセス版リリース以降、大規模な拡張を継続しているロード・ブリティッシュことリチャード・ギャリオット氏の新作RPG「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」ですが、新たにPortalariumが本作のフリートライアル配信を開始し、3月3日から9日に掛けて利用可能となっています。

(続きを読む…)

「Sunless Skies」

2月2日にKickstarterキャンペーンを始動し、僅か4時間足らずで初期ゴールを達成した“Sunless Sea”の続編「Sunless Skies」ですが、昨晩遂にKickstarterキャンペーンが終了し、1万1,739人のファンが37万7,952英ポンドの開発資金を提供したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Deus Ex」

2000年の初代発売以降、シリーズを巡る大きな謎の1つとして、主人公“J.C. Denton”の出自とイニシャルに関する議論が重ねられてきた「Deus Ex」ですが、昨晩GDC会場でDeus ExやThief、System Shock、Epic Mickeyの父ウォーレン・スペクター氏が“Deus Ex”のポストモーテムを実施し、Dentonのイニシャルについて言及。かつてDishonoredのHarvey Smith氏が示唆した通り、J.C.がイエス・キリスト(Jesus Christ)を指すものだったことが遂に確認されました。

(続きを読む…)

「System Shock」

先日、未見のコンセプトアートに加え、新たな発表の予告をご紹介したNightdive Studiosのフルリメイク版「System Shock」ですが、本日Kickstarterページが更新され、未見のゲームプレイとSHODANの音声を収録したプレアルファビルドのトレーラーが公開されました。

さらに、Unityを使用していた本作のエンジン変更がアナウンスされ、新たにUnreal Engine 4を採用したことが判明しています。

(続きを読む…)

「Overwatch」

本日GDC会場で開催された“IGF 2017”の授賞式に続いて、“2017 Game Developers Choice Awards”の授賞式が開催され、「Overwatch」(オーバーウォッチ)が見事今年のGOTYを獲得。“Overwatch”と“Inside”、“Firewatch”がそれぞれ2部門で最多受賞を果たしました。

“Uncharted 4: A Thief’s End”や“Battlefield 1”、“No Man’s Sky”、“Job Simulator: The 2050 Archives”といった注目作の受賞を含む全11部門の受賞結果は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

1 / 11412345...102030...最後 »
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその107
「バカだと思われてるのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.