キュートな傑作アドベンチャー「Machinarium」のPSN版がヨーロッパで9月にリリース

2012年8月17日 11:03 by katakori
sp
「Machinarium」

お馴染みAmanita Designの愛すべきポイント・アンド・クリック型アドベンチャー「Machinarium」が9月にヨーロッパのPSN向けにリリースされることが明らかになりました。

(続きを読む…)

Amanitaのキュートな新作アドベンチャー「Botanicula」のブラウザでプレイ可能な無料デモが公開

2012年6月16日 19:08 by katakori
sp
「Botanicula」

4月にローンチを迎えたお馴染みAmanita Designの新作アドベンチャー「Botanicula」ですが、新たに本作の冒頭セクションがブラウザでプレイ出来るフラッシュ版の無料デモが公式サイトにて公開されました。

AmanitaのアニメーターJara Placy氏による悶えるほどに可愛いキャラクター達とチェコの“DVA”による素敵なスコアの数々、そしてもはや発明と言っても過言では無い主人公達のボイスなど、見所山盛りのBotaniculaをプレイしていない方は是非この週末にでも一休みがてら体験してみてはいかがでしょうか。

情報元:Kotaku

プラハのマリオネット専門店に「Machinarium」のヨセフ君とBlack Cap団の操り人形が!

2012年5月28日 17:38 by katakori
sp
「Machinarium」

近年のAmanita Designを象徴するタイトルとして大きな成功を収めたアドベンチャー作品「Machinarium」ですが、先日とあるRedditユーザーがプラハのマリオネット専門店に本作の主人公としてお馴染みヨセフ君を始め、Black Cap団の面々まで立体化した操り人形が展示されているのを発見し注目を集めています。

(続きを読む…)

「マシナリウム」がITmediaガジェット“ナニコレLIVE”で本日23時から配信

2012年5月12日 12:19 by katakori
sp
「Amanita Design」

PLAYISMで好評配信中のAmanita Design様によるポイント&クリックアドベンチャー『マシナリウム』が、オープン一周年記念配信としてITmediaガジェット様の『ナニコレLIVE』にて、本日5月12日(土)23時から実況されます。

ITmediaガジェットTV ナニコレLIVE ~クリアするまで帰らない「マシナリウム」実況!~

「Amanita Design」

「身の回りのナニコレ?」と思ったものにスポットをあてて紹介する、ITmediaガジェットによる生配信番組「ナニコレLIVE」。

好評につき「クリアするまで帰らない」企画ふたたび! 今回は世界中で異例のヒットを記録したインディーズゲーム「マシナリウム」を実況プレイヤーのたろちん、はるしげ、タカの3人で、クリアまで遊んでもらいます!プレイします。実は前回遊んだ「botanicula」と同じチームの作品。おそらく今回も驚きの演出が……。

(続きを読む…)

Amanita Designの新作アドベンチャー「Botanicula」のリリースが4月19日に決定!新トレーラーも登場

2012年4月5日 10:34 by katakori
sp
「Botanicula」

AmanitaのアニメーターJara Placy氏が開発を率いるキュートな新作アドベンチャー「Botanicula」の公式サイトが更新され、PC/Mac/Linux版のリリースが4月19日に決定したことが明らかになりました。また、リリース日にはMP3データを含むサウンドトラックも登場するとのこと。

恐ろしい濃度の可愛さを詰め込んだBotaniculaですが、今回の発表に併せてけしからん新トレーラーも公開されています。本日はこの新トレーラーと共に、以前に紹介したキャラクタートレーラーの残る2人分の映像をご紹介します。本作のトラックやエフェクトを手掛けるチェコのオルタナティヴバンド“DVA”の楽曲や恐ろしくかわいいボイスオーバーにも注目!です。

(続きを読む…)

PS3版「Machinarium」はまだ生存中、リリースに向けたQAフェーズ入りをJakub Dvorsky氏が報告

2012年4月2日 11:33 by katakori
sp
「Machinarium」

2010年頃からリリースに関する話題をご紹介しているAmanita Designの傑作アドベンチャー「Machinarium」のPS3版ですが、昨年の3月に開催された“GameCityNights”イベントに参加したJakub Dvorsky氏が昨年後半のリリースを予定していると発言して以降、続報が途絶えた状況となっていました。

(続きを読む…)

[GDC 12] Amanitaの新作アドベンチャー「Botanicula」の直撮り映像が公開、“PLAYISM”での配信も決定

2012年3月13日 15:02 by katakori
sp
「Botanicula」

先日開催されたGDC会場で上映されたAmanitaの新作ポイント&クリック型アドベンチャー「Botanicula」のゲームプレイ映像がGametrailersにて公開されました。映像には森の枝や実が集まった主人公達5人がせわしなく森を移動する様子や、各エリアのキュートなインタラクションなどがたっぷりと収録されています。

また、日本国内でインディータイトルの日本語化や販売を独自に手掛けるお馴染み“PLAYISM”でのBotanicula配信も決定。現在のところ、価格は未定で、配信時期は2012年内を予定しているとのこと。

(続きを読む…)

Amanitaのチャーミングな新作アドベンチャー「Botanicula」のキャラクター紹介映像が公開

2012年2月8日 15:28 by katakori
sp
「Botanicula」

本日、MachinariumやSamorostシリーズでお馴染みAmanita Designの恐ろしくキュートな新作アドベンチャー「Botanicula」の新トレーラーが3本公開されました。

今回の映像は“種”や“枝”達が集まった主人公グループの内、枝っぽいMr. Twig、何らかの実っぽいMr. Lantern、ケシの種が詰まったMr. Poppy Headの3人を紹介するもので、彼らが平和な森で生活する様子からそれぞれの性格を見事な判りやすさで表現した素敵な映像となっています。

(続きを読む…)

Amanita Design期待の新作アドベンチャー「Botanicula」の新たなイメージが登場、サウンド担当のアーティストも判明

2011年12月7日 17:07 by katakori
sp
「Botanicula」

先日iPad 2版のMachinariumもリリースしたお馴染みのAmanita Design、現在はAmanita所属のアニメーターJara Placy氏が手掛ける新作「Botanicula」の開発が2012年初頭のリリースを目指し進められています。

そんな中、Amanita DesignのBotaniculaページが更新され、幾つかの新スクリーンショットやキュートな壁紙が公開。さらにサウンドトラックとゲームのサウンドエフェクトをチェコのオルタナティヴバンド“DVA”が担当することが明らかになりました。

MachinariumでもFloexとして知られるTomas Dvorak氏が手掛けたサウンドが非常に魅力的でしたが、DVAもかなり特殊な音像を作り出す不思議なアーティストで、Botaniculaも他のAmanitaタイトルと同様に五感を楽しませてくれる作品として登場することになりそうです。

今回は新たに登場したスクリーンショットの数々と共に、DVAが手掛けた幾つかの代表的な楽曲を併せてご紹介します。

(続きを読む…)

Amanitaの新作「Botanicula」リリースは2012年2月予定、期待作“Samorost3”やPS3版“Machinarium”に関する情報も

2011年10月28日 18:54 by katakori
sp
「Botanicula」

先日悶絶キュートな新トレーラーが公開されたAmanitaの新作アドベンチャー「Botanicula」ですが、昨日ノッティンガムで開催されたゲームイベントGameCityフェスティバルにAmanitaのボスでデザイナーとしても活躍するJakub Dvorsky氏が登壇し、Botaniculaのリリーススケジュールに言及、2012年2月頃を目標にしていることを明らかにしました。

(続きを読む…)

殺人級にキュートなAmanitaの新作アドベンチャー「Botanicula」のティザートレーラーが公開!

2011年10月11日 10:10 by katakori
sp
「Botanicula」

先日遂にiPad 2版の“Machinarium”をリリースしたお馴染みのAmanita Designですが、今年の3月にノッティンガムで開催されたゲームイベント“GameCityNights”にて発表された新作タイトル「Botanicula」のティザートレーラーが本日公開、発表時に公開された幻想的な森の中を元気に駆け回る主人公5人の姿が収められた素晴らしい映像となっています。

(続きを読む…)

Amanitaの名作アドベンチャー「Machinarium」のiPad2版が遂にリリース、国内からは450円で購入可能

2011年9月9日 11:39 by katakori
sp
「Machinarium」

先日9月8日の発売決定をお知らせしたiPad 2版「Machinarium」ですが、昨晩遂に発売が開始され、国内のiTunesでも450円で購入可能となったことが明らかになりました。

国内外で高い評価を受けたチェコのAmanita Designによるポイント・アンド・クリック型のアドベンチャーMachinarium、愛すべき小品に仕上がっていますので、iPad 2をお持ちでまだ本作を体験していない方はこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。なお言語は英語となっていますがプレイには全く支障がありませんので、英語が苦手な方にもお勧めです。

情報元及びイメージ:iTunes

“iPad 2”版「Machinarium」のリリースが9月8日に決定!さらにAndroidやPlaybook版も登場予定

2011年8月24日 11:20 by katakori
sp
「Machinarium」

昨日iPad版の開発がほぼ完了し、Appleへの提出が行われることをお知らせした「Machinarium」ですが、本日遂にリリーススケジュールが決定し、9月8日にiPad 2専用タイトルとして発売されることが明らかになりました。Amanitaによると、本作の動作に多くのメモリと高速なCPUが必要とされることが理由とのこと。

また、新たにAndroidタブレットとRIMのBlackBerryタブレット“PlayBook”版Machinariumの開発が進められていることも明らかになっています。

情報元及びイメージ:Amanita Design Blog

iPad版「Machinarium」の開発がほぼ終了!まもなく認可フェーズへ

2011年8月23日 16:28 by katakori
sp
「Machinarium」

お馴染みチェコのAmanita Designが開発を手掛けるポイント・アンド・クリック型のアドベンチャー「Machinarium」、先月iPad版のリリースが進められていることをお知らせしましたが、度重なるプレイテストも進みいよいよ開発が完了に近づいていることが公式サイトの報告から明らかになりました。

公開された写真にはエンジンから刷新されたMachinariumと新生ヨセフ君の姿がしっかりiPadに確認でき、iPadとの組み合わせに見られるシンプルな佇まいが非常にMachinariumにマッチしている様子が感じられます。

なお、下に掲載した写真は移植を担当したAmanita DesignのプログラマDavid Oliva氏で、2ヶ月間に渡って毎日12時間以上を開発に費やしながらもまだ元気に見える!と驚きのコメントが寄せられています。

「Machinarium」
驚く程シンプルな開発環境で仕事を進めるDavid Oliva氏
情報元及びイメージ:Amanita Design Blog

Amanita Designの傑作アドベンチャー「Machinarium」が今年iPadでリリース!Jakub Dvorsky氏が明言

2011年7月26日 12:04 by katakori
sp
「Machinarium」 マキナリウム

チェコ共和国のインディーデベロッパAmanita Designによるポイント・アンド・クリック型の傑作アドベンチャー「Machinarium」、当サイトではお馴染みの本作が新たにiPadでリリースされることが明らかになりました。

これはPocketgamerにAmanitaのボスJakub Dvorsky氏が語ったもので、氏は現在リリース済みのビルドがFlashベースであることから、iPad版ではエンジンを新たに用意する必要があったことや、早ければ来月にもリリースされる可能性があることを明らかにしています。

今のところ価格やリリース時期に関する具体的な情報は報じられていませんが、可愛いキャラクターとねじれた世界、そしてチェコ特有の夥しい緻密さで空間を埋めるアートワークが好みの方には天恵とも言えるMachinarium、待望のPSN版リリースも8月に行われるとの情報も報じられており、iPad版と共にリリースへの期待が高まるところです。

なお、国内では“マシナリウム”として国内外のインディータイトルを取り扱うPlayismにて販売が行われており、日本語の概要紹介などと共に無料トライアルも用意されています。未チェックの方は是非体験してみてはいかがでしょうか。

情報元:Eurogamer

Amanita新作その2:植物たちが最後の種子を守るアドベンチャータイトル「Botanicula」

2011年3月28日 17:40 by katakori
sp
「Amanita Design」
こういった類のキュートさで右に並ぶ物は無いAmanitaのデザイン力

先日ご紹介したPS3版”Machinarium”の登場に続いて、カオスなインタラクティブ作品”Osada”の発表をお届けしましたが、残る2本の新作の1つはAmanitaお得意のキュートなポイント・アンド・クリック型アドベンチャー「Botanicula」です。

Botaniculaを手掛けるのはAmanitaのアニメーターJara Placy氏、有害な寄生生物の群れによって侵された森に残された、最後の種子を守る植物達を描いた作品となっています。AmanitaのボスDvorsky氏はBotaniculaを”シンプルだが、かなり大きい”タイトルと評しており、今年の年末リリースを予定に現在開発が進められているとのこと。

公開されたスクリーンショットにはもう見ているだけでワクワクするAmanitaらしいキュートな植物世界や無残に枯れてしまったミクロな世界が描かれており、最後に掲載したラフスケッチにはマッシュルームやキノコなど超絶キュートな主人公キャラクター達5人(枝まで!)に加え、これまた可愛らしい寄生生物たちが描かれており、早くもリリースが楽しみな1本となっています。

「Amanita Design」
とても可愛らしい主人公5人

(続きを読む…)

Amanita新作その1:邪悪可愛いアートスタイルで描かれるインタラクティブPV「Osada」

2011年3月28日 11:36 by katakori
sp
「Amanita Design」

先日ノッティンガムで開催されたゲームイベント”GameCityNights“Episode 3にて、今年後半にAmanita Designのポイント・アンド・クリック型アドベンチャー”Machinarium”が遂にPS3でリリースされる事をお伝えしましたが、このイベントではこれ以外にもAmanitaの新作がなんと3本も一気にアナウンスされ、いずれも一筋縄ではいかない強烈なタイトルが登場しました。今回はこれら3タイトルの内、見るからに異様な邪悪さを放つ謎の新作「Osada」をご紹介します。

“Osada”はAmanitaのVaclav Blin氏と作曲家のSimon Ornest氏のタッグによるインタラクティブなミュージックビデオで、AmanitaのボスDvorsky氏はこれを「チェコのサイケデリックなカントリーミュージック」と評しています。シュールでコラージュ的なグラフィックスタイルが特徴の本作ですが、インタラクティブと銘打つ通りプレイヤーが演奏する要素も盛り込まれている様子で、今後2~3週間の内にAmanitaの公式サイトにて無料で公開される予定とのこと。

アナウンスに併せて公開されたひたすら訳が解らないOsada(何故おさだ……)のキュートなイメージは以下からご確認下さい。

「Amanita Design」

(続きを読む…)

Amanita Designの名作アドベンチャー「Machinarium」のPS3版が今年後半PSNに登場!

2011年3月26日 20:21 by katakori
sp
「Machinarium」 マキナリウム

以前にお知らせしていた、ノッティンガムで開催される成人向けのゲームイベント”GameCityNights“Episode 3が予定通り開催、doope!ではお馴染みのキュートなポイント・アンド・クリック型アドベンチャー「Machinarium」を手掛けたAmanita Designの新プロジェクトが発表、併せて今年の後半にPS3版MachinariumがPSNにてリリースされる事が明らかになりました。

会場に登場したAmanitaのボスJakub Dvorsky氏はPS3版以外に、タブレット向けのリリースを行うと明言、iPadではなく、まずはBlackBerry PlayBookでのリリースを検討している事が明らかにされました。

また、Nottingham Trent Universityで行われたゲストセッションに登壇したDvorsky氏は、コンソールでのタイトルリリースの難しさに言及、PCとMacでのゲームリリースは容易だが、コンソールでの実現は多くの困難な仕事と企業との激論が必要になると語りました。

さらに氏は、以前お伝えしたXbox 360版のリリースが頓挫した件に再び言及、MachinariumがWindowsとMacでリリース済みだった事を原因にMicrosoftの興味が薄く、リリースする場合に専用のコンテンツを要求されたとを明かし、「私たちはもうMicrosoftに興味を持たない」と強い批判を表すスタンスを明らかにしています。

なお、今回のイベントで発表されたカオスな新作については、明日以降改めてお知らせいたしますのでお楽しみに!

情報元:Casualgaming.biz
sp

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.