Amanitaの新作「Botanicula」リリースは2012年2月予定、期待作“Samorost3”やPS3版“Machinarium”に関する情報も

2011年10月28日 18:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Botanicula」

先日悶絶キュートな新トレーラーが公開されたAmanitaの新作アドベンチャー「Botanicula」ですが、昨日ノッティンガムで開催されたゲームイベントGameCityフェスティバルにAmanitaのボスでデザイナーとしても活躍するJakub Dvorsky氏が登壇し、Botaniculaのリリーススケジュールに言及、2012年2月頃を目標にしていることを明らかにしました。

Dvorsky氏はBotaniculaのゲーム性についても触れ、Amanitaの代表作となった前作“Machinarium”よりもシンプルで、よりアクセシブルなタイトルになっていると発言、複雑なパズル(※ “Machinarium”のパズルは見た目に反して中々手強い)では無く、ユーモアをベースに、リラックスした経験を提示すると語り、150のスクリーンから構成される森の探索にフォーカスしていると説明しました。

先日公開された「Botanicula」の超キュートなトレーラー!

GameCity会場ではJakub Dvorsky氏の新作「Samorost3」のティザー映像が上映

また、現在Jakub Dvorsky氏自身が開発を進めている氏の出世作でもあるSamorostシリーズの新作「Samorost3」に関する新情報も登場し、会場では初のティザートレーラーが上映されました。

残念ながらイメージや映像はまだ存在していませんが、Samorost3はそれぞれにユニークなスタイルで描かれた7種類の惑星を舞台にしたタイトルになるとのことで、前2作と同様に現実世界の写真とCGペインティングを融合したアートワークが用意されている模様です。

さらにSamorostを含めAmanita作品において重要度の高い要素といえる楽曲についても触れられており、Samorost3も音楽が重要な鍵となることが明言されました。 コンポーザーに関する具体的な言及は行われませんでしたが、氏の発言とこれまでを鑑みるに余程の何かが無い限りFloexことTomas Dvorak氏が再びスコアを手掛けることは間違いないのではないでしょうか。

PS3版「Machinarium」の登場は今年の冬を予定、今後のコンソール対応に関する見解も

今年の3月に年内後半のリリースが予定されていると発表されたPS3版「Machinarium」ですが、Dvorsky氏が改めてPSNでのリリーススケジュールについて言及し、今年の冬リリース予定であることを強調しました。

flashから新エンジンへの移植がかなり困難な作業であると発言したDvorsky氏は、快適なソファーに座り大画面かつ良い音でプレイできる環境がPCよりも多いと予想されるコンソールでのリリースについて、サウンドと音楽が重要なAmanitaタイトルにとって魅力的な事象であることを強調し、今後さらにコンソール市場でのAmanitaタイトルリリースを実現したいと語りました。

さらにDvorak氏は次回作となるBotaniculaがコンソールに登場しない予定であることを明かしましたが、Samorost 3が明確にコンソール市場を意識したタイトルであることを強調しています。

情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.