噂:「Dragon Age」最新作はマルチプレイヤーを廃止する完全なシングルプレイヤー作品か、Jason Schreier氏が報告

2021年2月26日 12:24 by katakori
sp
「Dragon Age」

昨日、“Anthem NEXT”のキャンセルと新規開発の中止が決定し、“Mass Effect”と共にスタジオのリソースを集中させると報じられた「Dragon Age」シリーズ最新作ですが、“Mass Effect: Andromeda”と“Anthem”の大きな失敗を経て、新体制のBioWareの試金石とも言える「Dragon Age」最新作の動向と進捗に注目が集まるなか、Bloombergのお馴染みJason Schreier氏が匿名の関係者から得た情報として、BioWareが当初計画していた“Dragon Age”シリーズのマルチプレイヤー要素を廃止し、完全なシングルプレイヤー作品にシフトしたと報告し話題となっています。

(続きを読む…)

ヘンリー・カヴィルが謎の計画を示す1枚の写真を公開、「Mass Effect」関連の何かか

2021年2月25日 10:24 by katakori
sp
「Mass Effect」

先日、“ウィッチャー”シーズン2の撮影中に追った足の怪我に関する回復状況が報じられたヘンリー・カヴィルですが、シーズン2の進捗に注目が集まるなか、本日ヘンリー・カヴィルが自身のInstagramを更新し、極秘プロジェクトの存在を示唆する1枚の写真を公開。なんと「Mass Effect」関連の何かに取り組んでいるのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

BioWareが「Anthem NEXT」のキャンセルを正式に報告、Dragon AgeとMass Effectに注力

2021年2月25日 8:26 by katakori
sp
「Anthem」

先日、EAが今後の取り組みについてビジネス的な判断を下し会議が行われると報じられ話題となった「Anthem」の抜本的なオーバーホールですが、今月22日に発売2周年を迎えた野心作の動向に注目が集まるなか、これまで“Anthem 2.0”や“Anthem NEXT”と呼ばれる刷新を率いてきたChristian Dailey氏がBioWareの公式Blogを更新。残念ながら“Anthem NEXT”のプロジェクトと開発を正式にキャンセルしたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

ThunderfulがBridge Constructorシリーズで知られるドイツの「Headup」を買収、著名なIPの未発表新作を開発中

2021年2月24日 23:03 by katakori
sp
「Thunderful」

2018年1月にSteamWorldシリーズで知られる“Image & Form”と、FeやZombie Vikingsを生んだ“Zoink Games”が合併し誕生し、同年7月にはイギリスとアメリカに拠点を置くパブリッシャー“Rising Star Games”を買収し話題となった「Thunderful」ですが、新たにスタジオが公式サイトを更新し、Bridge ConstructorシリーズやTrüberbrook、Pumpkin Jackのパブリッシャーとして知られるドイツのスタジオ「Headup」を買収したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

SyberiaシリーズやGear Clubで知られる仏“Microids”が「UFOロボ グレンダイザー」のビデオゲーム化を正式アナウンス

2021年2月24日 16:56 by katakori
sp
「UFOロボ グレンダイザー」

お馴染みSyberiaやGear Clubシリーズ、リメイク版“XIII”といった作品で知られ、現在“タンタンの冒険”のビデオゲーム化にも取り組んでいるフランスのMicroidsが、本日ダイナミック企画との提携を発表し、かつてフランスで国民的な人気を博したアニメ「UFOロボ グレンダイザー」のビデオゲーム化を正式にアナウンスしました。

今のところ、ビデオゲーム版“UFOロボ グレンダイザー”の名称や発売時期、ディテールは不明ですが、コンソールとPC向けのアクションゲームとなる旨が記されており、原作者である永井豪氏とMicroids社のCEOステファンヌ・ロンジェアール氏がそれぞれコメントを発表しています。

(続きを読む…)

Bethesda Game Studiosの次回作「Starfield」のキャラクターデザイン権を含むXbox Series Xのチャリティオークションがスタート

2021年2月24日 11:23 by katakori
sp
「Starfield」

Bethesda Game Studiosの次回作として、2018年6月にアナウンスされた新作「Starfield」ですが、来るお披露目や続報に期待が掛かるなか、新たにBethesda Softworksが難病と闘う子供達を支援するボランティア団体“Make-A-Wish Foundation”を利用したチャリティオークションを開始。なんと落札者に“Starfield”のキャラクターデザイン権を提供することが明らかになりました。

(続きを読む…)

Update:“Gears of War”が謎のティザーイメージを公開、「Gears of War 2」関連の新プロジェクトか

2021年2月23日 22:22 by katakori
sp

UPDATE:2月23日22:22

各所で“Gears of War 2”リマスターの噂が盛り上がる状況を受け、The Coalitionが今回のイメージについて言及し、残念ながら今回のイメージが“Gears of War 2”のものではなく、“Gears 5”関連の何かであることを明らかにしました。

以下、The Coalitionの新たな発言を追加した本文となります。

「Gears」

昨年2月のRod Fergusson氏退社と4月のGears Tacticsローンチ以来、静かな状況が続いている“The Coalition”ですが、本日“Gears of War”公式Twitterが見覚えのある手を写した謎のイメージを無言で公開。何やら「Gears of War 2」関連の新プロジェクトが進められているのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

Paradox Interactiveが「Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2」の今後について報告、Hardsuit Labsは開発から外れる結果に

2021年2月23日 17:23 by katakori
sp
「Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2」

昨年7月に2度目の発売延期が報じられ、翌8月には続編のプロジェクトそのものを企画し始動したリードナラティブデザイナーBrian Mitsoda氏とクリエイティブディレクターMartin Ka’ai Cluney氏がスタジオとパブリッシャーの共同決議として解雇される事態となり、後任のクリエイティブディレクターがUbisoftやRelic、Eugen Systemsで活躍したベテランAlexandre Mandryka氏に決定していた「Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2」ですが、その後続報が途絶えていた期待作の動向と進捗に注目が集まるなか、先ほどParadox Interactiveが本プロジェクトに関する声明を発表。“Hardsuit Labs”を開発から外し、開発期間をさらに延長したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

Riot Gamesが「League of Legends」ユニバースを舞台とする新作MMORPGの開発者募集を開始

2021年2月23日 11:27 by katakori
sp
「League of Legends」

ストーリー重視のシングルプレイヤーRPG“Ruined King: A League of Legends Story”や格闘ゲーム“Project L”(仮名)といった複数の計画が進められている一方で、昨年末にRiot GamesのVP兼IP Greg Street氏がMMOの存在を明らかにし話題となった「League of Legends」ですが、新たにRiot Gamesが公式サイトで未発表MMORPGの開発者募集を開始し注目を集めています。

(続きを読む…)

発売3周年を迎えたCrytekの独創的なPvPvEシューター「Hunt: Showdown」の累計プレイヤー数が300万を突破

2021年2月23日 10:50 by okome
sp
「Hunt: Showdown」

1年以上に渡る早期アクセス運用を経て、2019年8月にXbox OneとPC製品版のローンチを果たし、その後PS4にも対応したCrytekの独創的なPvPvEシューター「Hunt: Showdown」ですが、新たにCrytekが2月22日に迎えた本作のSteam Early Access版発売3周年を祝うトレーラーを公開。ローンチ後に実装された新要素や多彩なコンテンツを紹介する興味深い映像が登場しました。

また、Crytekが最新の販売規模を報告し、本作の累計プレイヤー数が300万を突破したことが判明しています。

(続きを読む…)

ショーケースを含む「GDC 2021」の新たなスケジュールがアナウンス、当初予定していた会場イベントは断念

2021年2月23日 1:30 by katakori
sp
「GDC」

新型コロナウイルスの影響による2020年の会場イベント中止とオンラインの授賞式放送を経て、昨年8月にデジタルと会場のハイブリッド開催を行うと報じられた「GDC 2021」ですが(参考:過去記事)、新たにGDCが公式サイトを更新し、イベントを分散して実施する最新のスケジュールを発表。当初予定していた会場イベントを再び断念したことが明らかになりました。

ショーケースイベントやIGFを含む授賞式のスケジュールは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

一撃で勝敗が決するサイバーパンク立体機動アクション「Ghostrunner」の販売が累計50万本を記録

2021年2月22日 12:10 by okome
sp
「Ghostrunner」

先日、国内PS4向けの無料体験版が配信されたOne More Levelと3D Realms、Slipgate Ironworksのサイバーパンクアクション「Ghostrunner」ですが、新たにAll in! Gamesと505 Gamesがプレスリリースを発行し、本作の販売規模を報告。“Ghostrunner”の販売が累計50万本に達したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

UKチャート2/14~20:「スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド」が2週目の首位を獲得

2021年2月22日 9:07 by okome
sp
「」

前回、2021年2月12日に世界的なローンチを果たしたNintendo Switch向けの新作「スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド」が初登場1位を獲得していたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにGamesindustryがUkieに先駆けて2月14日週の小売販売データを報告し、「スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド」が“FIFA 21”や“マリオカート8 デラックス”を抑え2週目の首位を獲得したことが明らかになりました。

目立った新作もなく、前週に続いて大きな動きが見られない最新の上位10作品は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

北欧神話バイキングサバイバル「Valheim」の販売が遂に300万本を突破

2021年2月20日 7:03 by katakori
sp
「Valheim」

先日、Embracerの業績報告から300万本販売到達が近いと報じられていたバイキングサバイバル「Valheim」ですが、本日Iron GateがSteamページを更新し、本作の販売が発売から僅か17日で300万本を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

The Mediumを生んだ「Bloober Team」が著名なパブリッシャーのホラーIPを開発中、スタジオのCEOが予告

2021年2月19日 17:29 by katakori
sp
「Bloober Team」

先日、2つの平行世界を同時に探索する野心的な次世代ホラー“The Medium”のローンチを果たし、一定の評価を獲得したポーランドの「Bloober Team」ですが、近年Layers of FearシリーズやObserverといったホラーの名作を立て続けにリリースしているスタジオの動向に注目が集まるなか、新たにBloober TeamのCEO Peter Babieno氏がGamesIndustryのインタビューに応じ、何やら著名なパブリッシャーと共に驚くようなホラーIPの開発を手掛けていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

The Lost VikingsやBlackthorneなど、最初期のBlizzard作品を同梱する「Blizzard Arcade Collection」がPEGIのレーティング審査を通過

2021年2月19日 16:38 by katakori
sp
「Blizzard Arcade Collection」

予てからリマスターに関する噂が話題となっている“Blizzard Entertainment”ですが、本日「Blizzard Arcade Collection」と呼ばれる未発表タイトルがPEGIのレーティング審査を12歳以上対象タイトルとして通過し、明日何らかの発表が行われるのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

本社スタジオの拡張やアムステルダムオフィスの設立、新規IPの投入を含む「Bungie」の新たな取り組みがアナウンス

2021年2月19日 11:45 by katakori
sp
「Bungie」

2018年6月にマルチフランチャイズスタジオを視野に入れたNetEaseとの提携が報じられ、2019年1月にはActivisionとの長期パートナーシップを終了し“Destiny”のセルフパブリッシングと移行を見事に成功させたお馴染み「Bungie」ですが、予てから開発が進められている新IPの動向に注目が集まるなか、新たにBungieが国内外の公式サイトを更新し、スタジオが今後数年のうちに見込んでいる急成長に向けた様々な取り組みの概要を明らかにしました。

パブリッシング部門とマーケティング部門の新たな拠点となるアムステルダムオフィス設立の決定をはじめ、(アマゾン・スフィアやTencentの本社ビル、2022年アジア競技大会の陸上競技場等で知られる)著名な建設会社本社スタジオNBBJが設計を手掛け、土地専有面積を2倍以上に拡張する本社ビルの建設、新メディアへの進出を含む“Destiny”IPのさらなる拡大、2025年までのリリースを目指す新規IPの投入、新たな役員の起用を含む非常に興味深い取り組みは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Valheim」はサバイバルゲームよりもゼルダやSkyrimの影響が強い、Iron Gateが異例のヒットとなったデビュー作の出自に言及

2021年2月19日 9:16 by katakori
sp
「Valheim」

2月2日の早期アクセス入りから僅か13日で200万本販売を突破し、同接ピークが40万に迫る(※ 本日は39万550)状況となっているIron Gateのバイキングサバイバル「Valheim」(旧:FEJD)ですが、新たにIron Gateの共同創設者Henrik Törnqvist氏がPC Gamerのインタビューに応じ、高い評価を得て異例の大ヒットとなったデビュー作の出自について言及。今や一大ジャンルとなったサバイバルゲームよりも、“ゼルダの伝説”や“The Elder Scrolls V: Skyrim”といったシングルプレイヤーRPGに強い影響を受けていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.