シリーズ最新作「State of Decay 3」は“Unreal Engine 5”を採用か、Undead Labsの開発者募集から浮上

2021年8月2日 23:22 by katakori
sp
「State of Decay 3」

2020年7月にXbox Series XとPC向けの新作としてアナウンスされ、その後続報が途絶えている人気シリーズ最新作「State of Decay 3」ですが、新たにUndead Labsがサウンドデザイナーの募集を開始し、来る最新作が“Unreal Engine 5”を採用しているのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

アーロイの新たな冒険を描く続編「Horizon Forbidden West」の発売が2022年初頭に延期か、Bloombergが確認を取ったと報告

2021年7月31日 13:00 by katakori
sp
「Horizon Zero Dawn」

先日から、各所で延期の噂が話題となっているGuerrilla Gamesの期待作「Horizon Forbidden West」ですが、Giant Bombのポッドキャストに出演したGameBeatのJeff Grubb氏の発言が発端となった噂の動向に注目が集まるなか、本日Bloombergが“Horizon Forbidden West”の延期と2022年第1四半期の新たな発売時期を報告しました。

(続きを読む…)

噂:「Dragon Age」シリーズ最新作は2023年発売か、Venture Beatが報告

2021年7月23日 11:44 by katakori
sp
「Dragon Age」

先日、アンティヴァの暗殺者集団“黒カラス”達を描いた素晴らしいコンセプトアートがお披露目された「Dragon Age」シリーズ最新作ですが、“EA Play Live 2021”への参加を見合わせたプロジェクトの現状と進捗に注目が集まるなか、(先だって“Dead Space”の復活を的中させた)Venture BeatのJeff Grubb氏が本作の開発状況について、2023年の発売を予定していると報告し注目を集めています。

(続きを読む…)

噂:「Dying Light: Platinum Edition」がNintendo Switchに対応か、未見のイメージが流出

2021年7月20日 11:25 by okome
sp
「Dying Light 2」

今年5月に多彩なコンテンツを同梱する新エディションとしてリリースされた「Dying Light: Platinum Edition」ですが、新たにポーランドのゲームサイトPPE.plがNintendo Switch版“Dying Light: Platinum Edition”のディテールをまとめた未見の画像を掲載し、今年10月に海外Nintendo Switch版がリリースされるのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

ジェームズ・ボンドのオリジンを描くIo-Interactiveの「Project 007」は三人称視点のアクションゲームか、開発者募集に気になる表記

2021年7月20日 11:21 by katakori
sp
「Project 007」

“Hitman”のWorld of Assassinationトリロジーを見事に完結させたIO Interactiveの次回作として、昨年11月にアナウンスされた期待作「Project 007」(仮名)ですが、ジェームズ・ボンドのオリジンを描く完全オリジナル作品の動向に期待が掛かるなか、新たに本作が三人称視点のアクションゲームになるのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

日本の90年代アニメやゲームにインスパイアされた期待作「Eastward」が近くリリースか、Switch版がESRBのレーティング審査を通過

2021年7月19日 12:19 by okome
sp
「Eastward」

2018年4月に、日本のアニメやゲームにインスパイアされたRPGとしてアナウンスされ、昨年8月にはNintendo Switch対応も発表されたPixpilとChucklefishの新作「Eastward」ですが、新たにNintendo Switch版“Eastward”がESRBのレーティング審査を通過し、いよいよ発売が近いのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

HBOドラマ「The Last of Us」の製作費は1話当たり10億円規模か、カナダ映画労働組合の代表が言及

2021年7月19日 11:24 by katakori
sp
「The Last of Us」

先日、ジェフリー・ピアースとマレー・バートレット、コン・オニールの出演が決定したHBOドラマ「The Last of Us」ですが、製作の進捗に大きな注目が集まるなか、本作の製作費に関する話題が浮上し、1話当たり1,000万カナダドルをはるかに上回る規模ではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

噂:「Netflix」が2022年にストリーミングを利用したビデオゲーム提供を開始か、EAやOculus、Zyngaで活躍した重鎮Mike Verdu氏がNetflix入り

2021年7月15日 10:54 by katakori
sp
「Netflix」

今年に入り、ビデオゲーム分野への進出に関する噂が何度か報じられているお馴染み「Netflix」ですが、予てから同業種ではなく“Fortnite”を主な競合として掲げていたサブスクリプションサービスの雄の動向に注目が集まるなか、新たにBloombergが匿名ソースから得た内部情報として、“Netflix”が2022年にビデオゲームの提供を開始する計画を本格化していると報じ話題となっています。

(続きを読む…)

「Bloober Team」がEUの開発支援プログラムから浮上した未発表プロジェクト3種の動向について説明、現在2つの大規模プロジェクトが進行中

2021年7月9日 11:39 by katakori
sp
「Bloober Team」

先日、ビデオゲーム開発を含むクリエイティブなメディアや文化の支援を行う欧州委員会の“Creative Europe”プログラムから、3種の未発表プロジェクトが浮上し話題となった「Bloober Team」ですが(参考:過去記事)、海外ではコナミデジタルエンタテインメントとの提携が発表された直後の出来事でもあり、前述したプロジェクトの内容に(Bloober Teamが参加或いは開発を担当するのではないかとまことしやかに噂される)サイレントヒル新作のヒントが含まれるのではないかと注目を集める状況となっていました。

そんな中、Bloober TeamのCMO Tomasz Gawlikowski氏がIGNの確認に応じ、件の3種のプロジェクトに関する動向を報告。さらに、“The Medium”よりも大規模な2つのプロジェクトに取り組んでいることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Bloober Team」が“Layers of Fear”の次回作を含む3つの未発表プロジェクトを進行中か、EUの開発支援プログラムから具体的なディテールが浮上

2021年7月5日 17:19 by katakori
sp
「Bloober Team」

先日、コナミデジタルエンタテインメントとの提携を発表したポーランドのデベロッパ「Bloober Team」ですが、傑作ホラー“Layers of Fear”や“>observer_”、人気ホラー映画をビデオゲーム化した“Blair Witch”、野心的な次世代ホラー“The Medium”といった注目作を立て続けにリリースし、次回作はいよいよサイレントヒルかと噂されるスタジオの動向に期待が掛かるなか、新たにBloober Teamが3つの未発表タイトルに関する計画を進めているのではないかと注目を集めています。

これは、ビデオゲーム開発を含むクリエイティブなメディアや文化の支援を行う欧州委員会の“Creative Europe”プログラムから浮上したもので、公式サイトのデータベースにはBloober Teamが開発を手がける3つのプロジェクト“H2O”と“BLACK”、“DUM SPIRO”(何れも仮名)が登録されており、何れも15万ドルの助成を受けているとのこと。

また、各プロジェクトのページには、新作の概要をまとめたサマリーが掲載されており、以下のようなディテールが判明しています。

(続きを読む…)

噂:ホラーアンソロジー“The Dark Pictures”の第4弾タイトルが「The Devil in Me」に決定か、Supermassiveが商標とロゴを米国特許商標庁に出願

2021年7月5日 9:15 by okome
sp
「The Dark Pictures Anthology: House of Ashes」

先日、イラク戦争とシュメール神話をテーマに描く第3弾“House of Ashes”の発売日が報じられたSupermassiveのホラーアンソロジー“The Dark Pictures”ですが、新たにアンソロジーの第4弾タイトルが「The Dark Pictures: The Devil in Me」に決定したのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

Rockstar Gamesの成功を支えたDan Houser氏が新スタジオ「Absurd Ventures in Games」を設立、いよいよビデオゲーム開発に復帰か

2021年7月2日 23:13 by katakori
sp
「Dan Houser」

かつてSam Houser氏やTerry Donovan氏、Jamie King氏と共にRockstar Gamesを設立し、ライターや製作総指揮、クリエイティブ部門のVPとして“Grand Theft Auto”や“Red Dead Redemption”の世界的な成功を支え、昨年3月に同スタジオを退社していたDan Houser氏ですが、文字通りRockstar Gamesの象徴だった氏の動向に注目が集まるなか、新たにDan Houser氏がイギリスで「Absurd Ventures in Games」と呼ばれるスタジオを設立したことが判明し話題となっています。

(続きを読む…)

復活が噂される「Dead Space」の新作は初代の本格リメイクか、VentureBeatが報告

2021年7月2日 10:52 by katakori
sp
「Dead Space」

先日、復活の噂が浮上し、昨日公式YouTubeのプロフィール画像が突如変更された話題をご紹介した人気Sci-Fiホラーシリーズ「Dead Space」ですが、その後の動向と確認に注目が集まるなか、新たにVentureBeatがこの件に言及し、噂の一部を実際に確認することができたとして、EA Motiveが初代の本格的なリメイクで“Dead Space”フランチャイズのリブートを進めていると報告しました。

(続きを読む…)

復活の噂が浮上している「Dead Space」の公式YouTubeチャンネルが9年ぶりにプロフィール画像を変更

2021年7月1日 10:52 by katakori
sp
「Dead Space」

先日から“EA Motive”による復活の噂がまことしやかに囁かれている人気Sci-Fiホラーシリーズ「Dead Space」ですが、新たに本シリーズの公式YouTubeチャンネルが突如プロフィール画像を変更し、何か新しい動きがあるのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

Layers of FearやThe Mediumを生んだポーランドの「Bloober Team」がコナミとの提携を発表

2021年6月30日 17:28 by katakori
sp
「Bloober Team」

2つの平行世界を同時に探索する野心的な次世代ホラー“The Medium”のローンチを経て、先日スタジオのCEOが“著名なパブリッシャーと共に驚くようなホラーIPの開発を進めている”と発言し話題となったポーランドのデベロッパ「Bloober Team」ですが、この新作がサイレントヒルではないかとの憶測も飛び交うなか、先ほど“Bloober Team”が公式サイトを更新し、なんとコナミデジタルエンタテインメントとの提携を発表。今後、厳選されたコンテンツやノウハウの交換といった協力を進めていくことが明らかになりました。

(続きを読む…)

噂:PS4/PS5版「Ghost of Tsushima: Director’s Cut」が登場か、ESRBにレーティング情報が掲載

2021年6月29日 22:14 by okome
sp
「Ghost of Tsushima」

今年3月に“ジョン・ウィック”シリーズのチャド・スタエルスキが監督を務める映画化がアナウンスされたSucker Punchの傑作時代劇アクション“Ghost of Tsushima”ですが、新たに本作のディレクターズカット版と思われる「Ghost of Tsushima: Director’s Cut」がESRBのレーティング審査を17歳以上対象タイトルとして通過し話題となっています。

(続きを読む…)

idが開発を手がけるマルチプラットフォーム向けの未発表新作「PROJECT 2021B」がオーストラリアのレーティング審査を通過

2021年6月29日 9:22 by okome
sp
「PROJECT 2021B」

今年1月、id Softwareが開発を手がける未発表のVRゲーム“PROJECT 2021A”がオーストラリアのレーティング審査を通過し話題となりましたが(参考:過去記事)、新たに更なる未発表新作と思われる「PROJECT 2021B」が同じくオーストラリアのレーティング機関“Australian Classification Board”の審査を通過し話題となっています。

(続きを読む…)

ハーラン・エリスンの悪夢的な短編をアドベンチャー化した「I Have no Mouth, and I Must Scream」(1995)の新たな計画が進行中か

2021年6月24日 11:34 by katakori
sp
「I Have no Mouth, and I Must Scream」

“世界の中心で愛を叫んだけもの”で知られるハーラン・エリスンが自ら開発に参加し、悪夢的な傑作短編小説“おれには口がない、それでもおれは叫ぶ”をビデオゲーム化したアドベンチャーとして、1995年に発売されたThe Dreamers Guildの「I Have no Mouth, and I Must Scream」ですが、新たに数々のリマスターや現世代機版で手がけるNight Dive StudiosのCEO Stephen Kick氏が長年入手困難なPC版の高価な中古を買わないように警告。何やら近く特別な発表を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.