発売10周年を迎えた「Minecraft」の累計販売本数が1億7,600万本を突破

2019年5月18日 11:31 by katakori
sp
「Minecraft」

先日、発売10周年を迎え、モバイル向けの拡張現実ゲーム“Minecraft Earth”がアナウンスされた「Minecraft」ですが、新たにMicrosoftとMojangが本作の販売規模をアナウンスし、全バージョンを合算した累計販売が1億7,600万本を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「ボーダーランズ」シリーズの累計出荷本数が4,300万本を突破、“ボーダーランズ2”の月間アクティブユーザーは現在も100万人超え

2019年5月14日 10:39 by katakori
sp
「Borderlands 3」

最新作の新たな情報解禁と発売が迫る「ボーダーランズ」シリーズですが、本日Take-Two Interactiveが実施した2019会計年度の業績報告にて、フランチャイズの全体的な販売規模がアナウンスされ、シリーズの累計出荷本数が4,300万本を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Grand Theft Auto V」の累計出荷本数が1億1,000万本を突破、半年で1,000万本増を記録

2019年5月14日 9:39 by okome
sp
「Grand Theft Auto V」

本日、Take-Two Interactiveが2019年3月31日に終了した2019会計年度および同会計年度第4四半期の業績報告を実施し、Rockstar Gamesの傑作「Grand Theft Auto V」の販売規模を報告。発売からまもなく6年を迎える本作の累計出荷本数が1億1,000万本を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

発売10周年を迎えた初代「Plants vs. Zombies」の素敵なデザインスケッチが公開

2019年5月6日 11:35 by katakori
sp
「Plants vs Zombies」

2009年5月5日にローンチを果たし、カジュアルなタワーディフェンスゲームとして一世を風靡した「Plants vs. Zombies」ですが、現在PopCapが水面下で開発を進めているシリーズ新作の動向に注目が集まるなか、新たに初代“Plants vs. Zombies”を生んだデザイナーGeorge Fan氏が発売10周年を祝い、シリーズが誕生する直接的なきっかけとなったアイデアのデザインスケッチを公開し話題となっています。

(続きを読む…)

11年半に及んだ「Burnout Paradise」のオンラインサービス終了がアナウンス、サーバ閉鎖は2019年8月1日

2019年4月18日 16:28 by okome
sp
「Burnout Paradise」

昨晩、Criterion Gamesが“Burnout Paradise”の公式Facebookを更新し、2008年にXbox 360とPS3、PC向けのローンチを果たした同スタジオの代表作「Burnout Paradise」のオンラインサービス終了を正式にアナウンス。2019年8月1日のサーバ閉鎖を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Halo」TVシリーズのマスターチーフ役がザ・ワイヤーやアメリカン・ゴッズのパブロ・シュレイバーに決定

2019年4月18日 10:21 by katakori
sp
「Halo」

昨年末のルパート・ワイアット監督降板を経て、今年2月に後任がブラックミラーやピーキー・ブラインダーズのOtto Bathurstに決定した「Halo」のTVシリーズですが、その後の進捗に注目が集まるなか、Showtimeが遂にマスターチーフ役のキャストを発表。THE WIRE/ザ・ワイヤーのニック・ソボトカやオレンジ・イズ・ニュー・ブラックのジョージ・メンデス、そしてアメリカン・ゴッズのレプラコーン(マッド・スウィーニー)役で知られる俳優パブロ・シュレイバーがドラマ版のマスターチーフを演じることが明らかになりました。

(続きを読む…)

PlayStationが「CD Projekt Red」の出自と成功にスポットを当てる素敵な解説映像を公開、ナレーターはゲラルト役でお馴染みDoug Cockle氏

2019年3月5日 19:08 by katakori
sp
「CD Projekt Red」

“ウィッチャー”シリーズの大きな成功によって一躍世界トップクラスの人気スタジオとなり、現在は“グウェント”の運用と拡張を進める一方で、世界中のファンが続報を待ちわびる期待作“サイバーパンク2077”の開発を進めている「CD Projekt Red」ですが、新たにPlayStationがCD Projekt Redの出自と成功にスポットを当てるプロモーション映像「The Origins of CD Projekt Red」を公開。ゲラルトさん役のボイスアクターとしてお馴染みの俳優ダグ・コックルがナレーターを務めるファン必見の映像となっています。

共産主義の名残が色濃く残るポーランドで、当時高校生だったMarcin Iwiński氏がディストリビューターとして広く知られるまでに至る経緯と見知らぬギリシャ人ゲーマーの親切な好意、後にCD Projektを共に設立する高校時代の友人Michał Kiciński氏と始めたCD-ROMゲームの輸入販売、ビデオゲーム開発に対する情熱、BioWareの父Ray Muzyka氏とGreg Zeschuk氏との出会いに支えられた初代“The Witcher”の誕生、ファンとの密接な関係や絶え間ない自己改善に基づくスタジオ独自の文化、ビデオゲームをポーランドの象徴的な産業にまで押しあげた類を見ない革新と功績など、“CD Projekt Red”の興味深い歴史が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Halo」TVシリーズの監督がブラックミラーやピーキー・ブラインダーズを手掛けたOtto Bathurstに決定

2019年2月22日 22:24 by katakori
sp
「Halo」

先日、一部エピソードの監督と製作総指揮を務めていたルパート・ワイアット監督の降板が報じられた「Halo」のTVシリーズですが、その後の進捗に注目が集まるなか、新たにShowtimeが後任監督の決定を報告。人気ドラマ“ブラックミラー”や“ピーキー・ブラインダーズ”の一部エピソードを手掛けたOtto Bathurstが監督と製作総指揮を担当することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Fallout」のVaultスーツはなぜ青と黄色なのか、Obsidianの新作“The Outer Worlds”を率いる2人がその秘密を明かす

2019年2月8日 16:36 by katakori
sp
「Fallout」

先日、14ページに及ぶ特集記事がGame Informer誌3月号に掲載されたObsidianの期待作“The Outer Worlds”ですが、新たにGame Informerが本作の開発を率いるTim Cain氏とLeonard Boyarsky氏に様々な質問をぶつける恒例の一問一答映像を公開。この中で、2人が「Fallout」シリーズの馴染み深いVaultスーツがなぜ青と黄色のデザインなのか、その理由を明かし話題となっています。

(続きを読む…)

古今東西のCRPGを網羅する大著「The CRPG Book」の豪華な限定版を含むハードカバー版の予約が遂にスタート

2019年1月14日 19:01 by katakori
sp
「The CRPG Book Project」

昨年2月、4年に及んだ制作を経て、遂にPDF版のv1.0が完成したFelipe Pepe氏の大著「The CRPG Book」ですが、昨年11月に発売が決定したハードカバー版の続報が待たれるなか、本日遂に豪華なコレクターズエディションを含むハードカバー版“The CRPG Book”の予約受付がスタートしました。

(続きを読む…)

Devil May Cryシリーズの豪華な設定資料集「デビル メイ クライ 3・1・4・2 グラフィックアーツ スペシャルエディション」がアナウンス、発売は1月下旬

2019年1月10日 13:23 by katakori
sp
「Devil May Cry」

本日、ボーンデジタルが2013年にカプコン社から刊行された“デビル メイ クライ”シリーズの設定資料集「デビルメイクライ 3・1・4・2 グラフィックアーツ(カプコンオフィシャルブックス)」の増補改訂版となる「デビル メイ クライ 3・1・4・2 グラフィックアーツ スペシャルエディション」をアナウンスし、1月下旬の発売を予定していることが明らかになりました。(国内Amazonの予約もスタート)

今回の増補改訂版は、2013年のオリジナルに加え、4SE(スペシャルエディション)のコンテンツやスペシャルインタビューを収録しているとのこと。

シリーズファン垂涎の一冊となる豪華な設定資料集の概要と素敵なサンプルイメージは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

Paradox Interactiveが人気刑務所運営シム「Prison Architect」の権利を獲得、“Architech”シリーズ新作の可能性も

2019年1月9日 18:51 by katakori
sp
「Prison Architect」

昨晩、Paradox Interactiveがプレスリリースを発行し、イギリスのIntroversion Softwareが開発を手掛けた人気刑務所運営シム「Prison Architect」の全権利とアセットを含むIPを獲得したと発表。今後の“Prison Architect”開発を継続するだけでなく、“Architect”IPに基づく新作の可能性を視野に入れた取り組みを進めることが明らかになりました。

“Prison Architect”は、Theme HospitalやDwarf Fortress、Dungeon Keeperにインスパイアされた刑務所の建設・経営シミュレーションで、WindowsとMac、Linux、PS4、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox 360、iOS、Android向けのリリースを果たしており(※ Paradoxはモバイル版のパブリッシングを担当していた)、2015年10月のPC版ローンチ以来、累計200万を超える販売を達成していました。

(続きを読む…)

初代からBlack Ops 4まで、30作品に及ぶ15年の歴史と進化を辿る「Call of Duty」のヒストリー映像

2018年12月28日 16:02 by katakori
sp
「Call of Duty」

伝統的なキャンペーンを廃し、バトルロイヤルを導入した野心作“Call of Duty: Black Ops 4”が大きな盛り上がりを見せているお馴染み「Call of Duty」シリーズですが、新たにプラットフォーム間の比較やパフォーマンス検証でお馴染みCandylandが15年に及ぶ“Call of Duty”シリーズの変遷を分かりやすくまとめたヒストリー映像“The Evolution of Call of Duty”を公開しました。

お馴染みのナンバリングをはじめ、多彩なモバイルや携帯向けスピンオフ、リマスター、中国向けのオンライン専用タイトルまで、30作品に及ぶCoDシリーズのラインアップと進化の変遷をまとめた興味深い映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

映画「Gears of War」の脚本家がアウトバーンとトリプルX:再起動のF・スコット・フレイジャーに決定

2018年11月29日 12:07 by katakori
sp
「Gears of War」

“Gears of War 4”がローンチを果たした2016年10月に、ユニバーサルによる新たな映画化(2007年にアナウンスされたニュー・ライン・シネマ版は頓挫)が正式にアナウンスされた「Gears of War」ですが、2017年5月には脚本家が“アバター”続編のシェーン・サレルノに決定したと報じられた映画化の動向に注目が集まるなか、お馴染みRod Fergusson氏がThe Wrapの独占情報を紹介し、映画版の新たな脚本家が“アウトバーン”と“トリプルX:再起動”のF・スコット・フレイジャーに決定したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

“Specter of Torment”の楽曲を収録した「ショベルナイト」の新たなアナログサウンドトラックが海外向けにアナウンス、出荷は2019年1月

2018年11月28日 12:36 by katakori
sp
「Shovel Knight」

本日、ブレイブウェーブプロダクション株式会社とYacht Club Gamesが、スペクターナイトキャンペーン“Specter of Torment”の楽曲を収録した「ショベルナイト」の新たなアナログサウンドトラックとCD“GS-008 Shovel Knight: Specter of Torment The Definitive Soundtrack”を海外向けにアナウンスし、2019年1月の出荷に向けた予約の受付を開始しました。(参考:ヨーロッパ/オーストラリア/中東地域向けの商品ページ、北米向けのプレオーダー開始もまもなく)

(続きを読む…)

テヴィンターの女詐欺師を描くコミック「Dragon Age: Deception」第3話のサンプルイメージが公開、発売は12月12日

2018年11月24日 16:31 by katakori
sp
「Dragon Age」

10月17日の第1話発売を経て、今月14日に第2話が発売となった“Dragon Age”の新たなコミックシリーズ「Dragon Age: Deception」ですが、新たにDark Horseが2018年12月12日に発売する第3話(最終話)の素敵なカバーアートと6ページ分のサンプルイメージを公開しました。

“Dragon Age: Deception”は、元女優の詐欺師Olivia Prydeを主人公に描く3話構成のミニシリーズで、テヴィンターの都市“Ventus”を舞台に、彼女が新たな標的に定めた裕福な一族の当主Calix Qintara、そして“Knight Errant”に続いて登場する騎士Aaron HawthorneとシーフSquire Vaea達を巡る物語を描いています。

クナリとオリビアの姿を描いたSachin Teng氏による美しいカバーアートと、ドリアンも姿を見せる第3話のサンプルイメージは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

UbisoftとワインメーカーLot18が「Assassin’s Creed」の素敵なキャラクターワインを発売

2018年11月16日 19:06 by katakori
sp
「Assassin’s Creed」

本日、UbisoftとアメリカのワインメーカーLot18が「Assassin’s Creed」ブランドのキャラクターワインをアナウンスし、エツィオやアルタイル、バエクを含む6種のワインと詰め合わせのケース販売を開始しました。

Lot18の“Assassin’s Creed”ワインは、カベルネ・フランやスーパータスカン、テンプラニーリョ、ツヴァイゲルト、カベルネ・ソーヴィニヨンといった品種をお馴染みのキャラクター毎に用意したもので、ボトル単品の価格は20ドル、6本セットのハーフケースは108ドル、12本セットのフルケースが192ドルとなっています。

残念ながら、日本を含む海外発送には対応していませんが、販売は各品種の供給分のみとなっていますので、発送可能な州に在住の幸運なファンは早めにお気に入りのボトルを確保しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

Gaming Headsが「Fallout」の“T-45 パワーアーマー”を再現した実物大の胸像を発表、価格は1,300ドル

2018年11月9日 10:00 by katakori
sp
「Fallout」

これまで“デスクロー”や“ボトルとキャッピー”といった様々な「Fallout」スタチューを手掛けてきたお馴染みGaming Headsが、新たに“T-45 パワーアーマー”を再現した実物大の胸像をアナウンスし、2019年Q3の出荷に向けた予約受付けを開始しました。

白色のLEDヘッドランプを備えた全高29.75インチ(約76cm)、重さ24kgのポリストーン製“T-45 パワーアーマー”胸像は、限定500体のみ生産され、価格は1,299.99ドル(約14万8,000円)。また、豪華なフルカラーボックスやナンバリング入りの台、証明書を特色としています。

(続きを読む…)

sp

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.