広範囲な修正と最適化を導入する「サイバーパンク2077」のパッチ1.23が配信

2021年6月17日 22:12 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

昨日、国内外のPS4ダウンロード版販売再開が2021年6月21日(月)に決定した「サイバーパンク2077」ですが、新たにCD PROJEKT REDが来たるPS4版の再販に向けて多数の修正と最適化を導入するパッチ1.23を全対応プラットフォーム向けにリリースしました。

(続きを読む…)

Update:PlayStation Storeの「サイバーパンク2077」デジタル版販売が2021年6月21日より再開、CD PROJEKT REDが報告

2021年6月17日 9:18 by katakori
sp

UPDATE:6月17日09:18
新たに国内向けのPS4版販売再開に関する情報を追記しました。以下、変更後の本文となります。

「Cyberpunk 2077」

昨年12月10日のローンチを経て、パフォーマンスの問題からSIEがデジタルPS4版の販売を停止していた「サイバーパンク2077」ですが、本日CD PROJEKT S.A.が声明を発表し、SIEがデジタルPS4版“サイバーパンク2077”の販売再開を承認したと報告。2021年6月21日(月)より、PlayStation Storeでの販売を再開することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「サイバーパンク2077」の累計プレイ時間は6億時間、CD PROJEKT REDが新たな統計情報を報告

2021年6月4日 22:38 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

先日から多彩な統計情報の公開が続いている「サイバーパンク2077」ですが、新たなアップデートと無料DLCの続報が待たれるなか、新たにCD PROJEKT REDがヴィクターに対する累計返済額に続く統計情報を公開。本作の累計プレイ時間が6億時間に達していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

かつてBioWareやMythicで活躍したGabriel Amatangelo氏が「サイバーパンク2077」の新たなゲームディレクターに就任、拡張の開発をリード

2021年5月28日 12:52 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

先日から興味深い統計情報の公開が続いている「サイバーパンク2077」ですが、さらなる改善と無料DLC、大規模拡張の動向に注目が集まるなか、GamesIndustryがCD PROJEKT REDの新たな人事を報じ、クリエイティブ・ディレクターGabriel Amatangelo氏が“サイバーパンク2077”の新たなゲームディレクターに就任したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

Vがヴィクターに返済した借金の総額は?CD PROJEKT REDが「サイバーパンク2077」の新たな統計情報を公開

2021年5月22日 14:04 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

先日、素晴らしい副読本“ワールド・オブ・サイバーパンク2077”の邦訳が発売となった「サイバーパンク2077」ですが、先ほどCD PROJEKT REDが本作の新たな統計情報を公開し、世界中のVがヴィクターに返済した借金の総額が判明。なんと1,470億ユーロドルに達したことが明らかになりました。

今回は、ヴィクターの情報に加え、先日公開されたレーザー・ヒューズに関する統計をまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

“サイバーパンク”シリーズの世界設定を補完するファン必携の副読本「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」が遂に発売

2021年5月14日 22:01 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

昨年末のローンチを経て、無料DLCによるコンテンツ拡張に向けた様々な修正と改善が進められているCD PROJEKT REDの「サイバーパンク2077」ですが、本日遂に公式設定資料集“The World of Cyberpunk 2077”の邦訳「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」の販売が開始され、国内でも傑作“サイバーパンク2077”と歴史ある人気TRPG“Cyberpunk”シリーズの重厚な設定を補完するファン必携の素晴らしい副読本が入手可能になりました。(参考:国内Amazon

“ワールド・オブ・サイバーパンク2077”は、原作の2020年からビデオゲームの2077年へと繋がるRED時代の歴史や2077年の技術、ナイトシティを構成する地域の詳細や社会的な情勢、階級構造、ギャングやノーマッドを含む各種勢力といったトピックの詳細な解説に加え、重要人物であるローグのインタビューや未見のアートワークを大量に収録したファン必携の副読本です。

(続きを読む…)

RED時代の戦闘ゾーンをミニチュアゲーム化する「Cyberpunk Red: Combat Zone」のKickstarterキャンペーンがまもなく終了、全ストレッチゴールのクリアも目前

2021年5月7日 11:40 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

核による壊滅を経て再建された2045年のナイトシティが舞台となる“Cyberpunk Red”ベースのミニチュアゲームとしてアナウンスされ、4月下旬にKickstarterキャンペーンがスタートしたR. Talsorian GamesとMonster Fight Clubの新作ミニチュアゲーム「Cyberpunk Red: Combat Zone」ですが、僅か35分で初期ゴールをクリアした期待作のKickstarterキャンペーンがいよいよ6日後に終了します。

“Cyberpunk Red: Combat Zone”は、2045年の戦闘ゾーン(2020時代から各地に点在する廃墟を利用した無法地帯、様々なコンバット・ギャング達が戦っている)を舞台に、ストリートの支配者を目指すRED時代のギャングが激突する対戦型のミニチュアストラテジーゲームで、オリジナルキャラクターやチームの作成や各種ギャングパック、キャンペーンシナリオ、高品質なミニチュア、Monster Fight Clubの[RE]actionを採用するルールといった要素を特色とする、言うなればサイバーパンク版W40k的な位置づけの作品です。

なお、本作のKickstarterキャンペーンは、現段階で初期ゴールの5倍を超える17万5,000ドル近い調達を果たしており、既に15種のストレッチゴールをクリアし、残る18万ドル(追加の建築物)と19万ドル(タイガークロウズとメイルストロームのミニチュア)ゴールのクリアに迫る状況となっています。

(続きを読む…)

ストリートクレドの最大値に達したプレイヤーは全体の23.5%、CD PROJEKT REDが「サイバーパンク2077」の統計情報を公開

2021年5月6日 17:14 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

先日、安定性/パフォーマンスの改善や幾つかの修正を導入するホットフィックスが配信された「サイバーパンク2077」ですが、今後のさらなる改善と無料DLCの登場に期待が掛かるなか、新たにCD PROJEKT REDが本作の統計情報を公開。実に23.5%ものプレイヤーがストリートクレドの最大値(50)に達していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

安定性とパフォーマンスの改善や幾つかの修正を導入する「サイバーパンク2077」のホットフィックス1.22が配信

2021年4月28日 20:09 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

先日、ヴァレンティーノズとナイトシティ市議会の対立を描く新作コミックがアナウンスされた「サイバーパンク2077」ですが、新たにCD PROJEKT REDがPCとコンソール向けに幾つかの修正と改善を導入するホットフィックス1.22の配信を開始。変更点の詳細をまとめたパッチノートを公開しました。

(続きを読む…)

“サイバーパンク2077”の新作コミック「Cyberpunk 2077: You Have My Word」がアナウンス、第1話は4月28日発売

2021年4月26日 13:16 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

先日、記録的な販売規模や今後の取り組みに関する話題が報じられた「サイバーパンク2077」ですが、新たにDark Horse Comicsが昨年末に完結した“Cyberpunk 2077: Trauma Team”に続くコミックシリーズ「Cyberpunk 2077: You Have My Word」をアナウンスし、2021年4月28日に第1話の発売を予定していることが明らかになりました。(参考:国内Amazon

(続きを読む…)

CD PROJEKTが直接処理した「サイバーパンク2077」の返金手続きは約3万件、CD PROJEKT REDがローンチ時の教訓に基づくさらなる改善を改めて約束

2021年4月23日 11:27 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

昨日、2020会計年度の業績報告が実施され、2020年内(実質20日間)の累計販売が1,370万本に達し、開発費やプロモーションを含む総製作費が12億ポーランドズウォティ(約341億7,000万円)だったと報じられた「サイバーパンク2077」ですが、その後行われたFY2020のテレカンファレンスにて、CD PROJEKT REDのCFO Piotr Nielubowicz氏が本作の返金規模について言及し、CD PROJEKT REDが直接実施したプログラム“Help Me Refund”経由の返金処理がおよそ3万件だったことが明らかになりました。

(続きを読む…)

2020年内の「サイバーパンク2077」販売が1,370万本に到達、開発費やプロモーションを含む総製作費は341億円超え

2021年4月23日 1:34 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

先日、安定性の向上や幾つかのバグ修正を含むホットフィックスが配信された「サイバーパンク2077」ですが、今後のさらなる改善と無料DLC、有料大型拡張の動向に大きな期待が掛かるなか、新たにCD PROJEKTが2020会計年度の業績報告を実施し、2020年内における“サイバーパンク2077”の累計販売本数が1,370万本に到達したことが明らかになりました。

また、“サイバーパンク2077”の開発費やプロモーション費用を含む総製作費も初めて正式に報じられ、(以前にポーランドのBOS銀行が報じていた通り)12億ポーランドズウォティ、およそ3億1,600万ドル/341億7,000万円に達したことが判明しています。

(続きを読む…)

安定性の向上や幾つかのバグ修正を含む「サイバーパンク2077」のホットフィックス1.21が配信

2021年4月14日 20:06 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

先日、マルチプレイヤーに関する計画の再考や有料大型拡張の話題が報じられた「サイバーパンク2077」ですが、先ほどCD PROJEKT REDが本作の新たなホットフィックス1.21の配信開始をアナウンスし、安定性の向上や幾つかのバグ修正を含む国内向けのパッチノートを公開しました。

(続きを読む…)

「サイバーパンク2077」の有料大型拡張は現在も開発中、CD PROJEKT REDが明言

2021年4月1日 11:16 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

昨日、マルチプレイヤーに関する計画の再考が報じられた「サイバーパンク2077」ですが、当初スタンドアロンの新作として登場すると示唆されていたマルチプレイヤーパートの命運や本編の今後に関する動向に注目が集まるなか、新たにCD PROJEKT REDが2021年のロードマップに記載が無かった有料の大型拡張に関する質問に応じ、現在も大型拡張が開発中であることを明言しました。

(続きを読む…)

CD PROJEKT REDが「サイバーパンク2077」のマルチプレイヤー計画を再考、PS Store向けの販売再開に関する見解も

2021年3月31日 12:56 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

本日、CD PROJEKTが放送した投資者向けのプレゼンテーションに関する情報を幾つかご紹介していますが、今回の放送でCD PROJEKTの共同CEO Adam Kiciński氏が「サイバーパンク2077」のマルチプレイヤーについて言及し、当初スタンドアロンの新作としてリリースする予定だったマルチプレイヤーの計画を再考していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

CD PROJEKT REDが2022年に「ウィッチャー」と「サイバーパンク」の新たなAAA開発を始動、エンジンの一元化や今後のマーケティングに関するアプローチも

2021年3月31日 11:24 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

現在、“サイバーパンク2077”の様々な改善や“ウィッチャー3 ワイルドハント”の次世代機版開発を進めているCD PROJEKT REDですが、本日スタジオが実施した投資者向けの説明会にて、スタジオやフランチャイズの今後に関する様々な取り組みが報じられ、なんと2022年に「ウィッチャー」と「サイバーパンク」関連のAAA開発を平行して始動することが明らかになりました。

また、CD PROJEKT REDが「RED 2.0」と銘打った抜本的な成長戦略を発表しており、“サイバーパンク2077”のローンチ時における混乱を踏まえた今後のビジネス/マーケティング戦略に関する新たなアプローチをはじめ、スタジオの労働環境改善、“ウィッチャー”と“サイバーパンク”の並行開発を視野に入れたREDengineの一元化など、幾つかの興味深いディテールが報じられています。

(続きを読む…)

CD PROJEKT REDが2018年に提携した「Digital Scapes」の買収を発表、マルチプレイヤーやクラウドコンピューティングを専門に扱う技術系スタジオ

2021年3月31日 0:53 by katakori
sp
「Cyberpunk 2077」

本日、CD PROJEKT REDがプレスリリースを発行し、2018年10月上旬に「サイバーパンク2077」の開発に関わる長期的な提携を締結したスタジオ「Digital Scapes」の買収を発表。ワルシャワ、クラクフ、ヴロツワフに続く4つめの開発チーム「CD PROJEKT RED Vancouver」として再編することが明らかになりました。

(続きを読む…)

Update:膨大な量の改善と修正を導入する「サイバーパンク2077」パッチ1.2の変更点詳細がアナウンス、配信はまもなく

2021年3月30日 1:30 by katakori
sp

UPDATE:3月30日1:30
新たに国内外でPCとコンソール向けの1.2パッチ配信が開始されました。以下、更新前の本文となります。

「Cyberpunk 2077」

先日、NCPDの行動やビークル操作の改善を含む新パッチのハイライトをご紹介した「サイバーパンク2077」ですが、先ほどCD PROJEKT REDが国内外でパッチ1.2の配信を予告。さらに、大量の改善と修正を導入するアップデートの詳細をまとめたパッチノートを公開しました。

報告によると、パッチ1.2はまもなく配信される予定となっていますので、プレイ中の方は変更点の概要を一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.