ドラマの成功で売り切れが続く「ウィッチャー」の原作小説がアメリカで50万部を超える増刷、出版社Orbitが脅威的な販売増を報告

2020年1月16日 16:49 by katakori
sp
「The Witcher」

ドラマの大きな成功に伴い、連日様々な話題が報じられている「ウィッチャー」シリーズですが、新たにアメリカ市場で原作小説シリーズを販売を担当する出版社Orbitがドラマの公開以来売り切れの状態が続いている原作小説8冊の増刷を発表。なんと、アメリカ市場だけで50万部を超える増刷を決定したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

Sci-Fiオープンワールド海洋探索サバイバル「Subnautica」の累計販売が500万本を突破

2020年1月15日 22:33 by katakori
sp
「Subnautica」

現在、大型拡張に近いスタンドアロンの新作“Below Zero”の早期アクセス運用が進められている傑作Sci-Fiオープンワールド海洋探索サバイバル「Subnautica」ですが、新たにUnknown Worldsが本作の販売規模をアナウンスし、発売から2年が経過した本作の累計販売が523万本に達したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

2018年末にオープンした「Epic Gamesストア」の売上げが747億円を突破、1年で73本に達した無料ゲームの配布は2020年も継続

2020年1月15日 12:11 by katakori
sp
「Epic Games」

2018年12月の本格的なオープン以来、ストア機能よりも無料ゲームの配布と注目作の時限独占に注力し、ユーザーベースを順調に拡大している「Epic Gamesストア」ですが、新たにEpic Gamesが2019年の統計情報をまとめ1年間のストア運用を振り返るインフォグラフィックを公開。利用者数が1億800万人に達し、これまでの売上げがなんと6億8,000万ドル(約747億6,000万円)を記録していることが明らかになりました。

また、2019年を通じて同ストアが無料配布したタイトルの数は73作品に達しており、2020年も毎週の無料ゲーム配布を継続することが判明しています。

サードパーティタイトルの売上げやクーポン/値引きの規模、無料ゲームの累計配信本数、主な人気タイトル、今後登場する独占タイトルのラインアップを含む興味深い統計情報は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

Fallen LondonやSunless Seaを生んだ「Failbetter Games」の次回作は全く新しいプレイ方法を導入する可能性が高い、CEOが予告

2020年1月14日 18:38 by katakori
sp
「Failbetter Games」

昨年10月下旬に“Sunless Skies”のコンソール対応をアナウンスしたお馴染み「Failbetter Games」ですが、新たにスタジオが傑作アドベンチャー“Fallen London”のリリース10周年を祝うAMAセッションを実施し、FailbetterのCEO Adam Myers氏が語った次回作に関するアプローチが話題となっています。

(続きを読む…)

Sonyが昨年に続いて大規模イベント「E3 2020」への不参加を表明、今年はE3以外のイベントに多く参加することでグローバル戦略を強化

2020年1月14日 10:15 by katakori
sp
「PlayStation」

先日から、Sonyが今年のE3に参加しないとの噂が各所で話題となっていましたが、新たにSIEがGamesIndustryの確認に応じ、昨年に続いて「E3 2020」に参加しない旨を表明。2020年は世界中で多く開催される消費者向けのイベントに参加し、グローバル戦略を強化すると明らかにしました。

(続きを読む…)

UKチャート1/5~11:デジタルを含む初の総合チャートで「Call of Duty: Modern Warfare」が首位を獲得、2位は“GTA V”

2020年1月13日 22:35 by katakori
sp
「Call of Duty: Modern Warfare」

本日、GamesIndustryがイギリス市場の小売とデジタル、総合的な販売を含む初の売上げチャート(1月5日週分)を公開し、「Call of Duty: Modern Warfare」が小売販売の1位、「Grand Theft Auto V」がデジタル販売の1位を、そして「Call of Duty: Modern Warfare」が総合チャートの首位を獲得したことが明らかになりました。

これは、従来のUkieと欧州インタラクティブ・ソフトウェア連盟が設立し運用を開始したGSDチャートに基づくもので、デジタルチャートについては加盟パブリッシャー(Activision BlizzardとBandai Namco、Capcom、Codemasters、EA、Focus Home Interactive、Koch Media、Microsoft、Milestone、Paradox、Sega、Sony、Square Enix、Take-Two、Ubisoft、Warner Bros.)の販売データのみ集計していることから、市場の全てをカバーしているわけではなく、任天堂のタイトルが含まれていません。

小売とデジタルで大きくラインアップが異なる最新週の各チャートは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

Nintendo Switch版「Blossom Tales: The Sleeping King」の販売が10万本を突破、ゼルダ風の2Dアクションアドベンチャー

2020年1月13日 9:52 by okome
sp
「Blossom Tales: The Sleeping King」

2017年にPCとNintendo Switch向けのローンチを果たし、昨年3月には国内Nintendo Switchにも対応したCastle Pixel, LLC.の2Dアクションアドベンチャー「Blossom Tales: The Sleeping King」ですが、新たにパブリッシャーを務めるFDG EntertainmentがNintendo Switch版の販売規模をアナウンスし、海外版の発売から約2年で累計10万本販売を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

第23回“D.I.C.E. Awards”の部門別ノミネート作品がアナウンス、「DEATH STRANDING」と「Control」がGOTYを含む最多ノミネートでリード

2020年1月11日 10:10 by katakori
sp
「DICE Awards」

昨年、新生“God of War”がGOTYを含む9部門を制し話題となった“D.I.C.E. Awards”ですが、本日Academy of Interactive Arts & Sciencesが第23回「D.I.C.E. Awards」の部門別ノミネート作品をアナウンスし、昨年末から数々のGOTYを受賞しているコジマプロダクションの野心作「DEATH STRANDING」とRemedy Entertainmentの新たな傑作「Control」が共に最多ノミネートを果たしたことが明らかになりました。(DEATH STRANDINGは7部門8ノミネート、Controlは8部門8ノミネート)

さらに、「Call of Duty: Modern Warfare」と「Disco Elysium」が6部門ノミネート、「Outer Wilds」と「Untitled Goose Game」が4部門に選出され“DEATH STRANDING”と“Control”に続く状況となっています。

なお、今年の授賞式はラスベガスのAria Resortで現地時間の2月13日に開催され、Jessica ChobotとGreg Millerがホストを務める予定となっています。

(続きを読む…)

“WB Games Montréal”が次期「バットマン」タイトルのものと思われる新たなティザーイメージを公開

2020年1月10日 23:01 by katakori
sp
「WB Games Montreal」

昨日、何らかの勢力を想起させるティザーイメージが公開され話題となったWB Games Montréalの「バットマン」と思われる新作ですが、そもそも“バットマン”関連かどうかすら定かではない次回作の動向と続報に注目が集まるなか、WB Games Montréalがスタジオの公式サイトを更新し、公開済みのシンボルを2つ配置した曼荼羅のようなイメージが登場しました。

(続きを読む…)

Owlchemy Labsが開発を手掛けたVRタイトル「Job Simulator」の販売が遂に100万本を突破

2020年1月10日 22:18 by okome
sp
「Job Simulator」

2016年4月のPC版ローンチを経て、2017年1月には300万ドルを超える販売を達成し話題となった人気VRゲーム「Job Simulator」ですが、新たにOwlchemy Labsが最新の販売規模を報告し、遂に累計100万本販売を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

Batman: Arkham Originsを生んだ“WB Games Montréal”が「バットマン」の新作を思わせる新たなティザーイメージを公開

2020年1月10日 1:17 by katakori
sp
「WB Games Montreal」
新たに公開された3枚のイメージを組み合わせたシンボル

昨年9月下旬、“WB Games Montréal”が「バットマン」の新作を思わせる謎のティザーフッテージを公開し話題となりましたが、その後全く具体的な動きが見られない新作の動向に注目が集まるなか、先ほどWB Games Montréalが公式TwitterFacebookInstagramを通じて3枚のティザーイメージを公開。これを組み合わせることで、何らかの勢力を思わせるような新たなシンボルマークが登場しました。

(続きを読む…)

Update:ゴラムの物語を描く期待作「The Lord of the Rings: Gollum」にはレゴラスの父スランドゥイルが登場、PS5とXbox Series X対応も決定

2020年1月8日 11:30 by katakori
sp

UPDATE:1月8日11:32

新たにEdge誌に掲載されたさらなるディテールが判明したほか、Daedalic Entertainmentが本作のPS5とXbox Series X対応をアナウンスしたため、新情報を追記しました。

以下、更新後の本文となります。

「The Lord of the Rings: Gollum」

先日、禍々しい巨大な何かと対峙する小さなゴラムの姿を描いたEdge誌のカバーアートをご紹介したDaedalic Entertainmentの期待作「The Lord of the Rings: Gollum」ですが、未だ謎の多い新作のディテールに注目が集まるなか、USGamerがEdge誌に掲載された一部の情報を掲載し、レゴラスの父であるスランドゥイルの登場を含む幾つかの興味深いディテールが明らかになりました。

また、Egde誌最新号カバーアートの公式イメージがようやく公開され、前述の巨大な何かが翼を持つ獣に乗る指輪の幽鬼/ナズグルだったことが判明しています。

(続きを読む…)

「ウィッチャー」の原作小説2冊がニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーランキングで上位入り

2020年1月7日 23:38 by katakori
sp
「The Witcher」

ドラマの人気と大きな成功によって、ビデオゲームのプレイヤーベースが爆発的に増加し、原作者のアンドレイ・サプコフスキ氏が米Amazonのトップ作家ランキングでJ・K・ローリングやクーンツを超えて首位となる大変な事態となっている「ウィッチャー」シリーズですが、新たにニューヨーク・タイムズ紙が最新のベストセラーランキングを発表し、なんと“ウィッチャー”の原作小説2冊がマイクル・コナリーやリー・チャイルドの作品を抑え上位入りを果たしたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

80 DAYSやHeaven’s Vaultを生んだ「inkle」が次回作の発表を予告、新作に関連する7つの単語を公開

2020年1月7日 22:16 by katakori
sp
「Inkle」

昨年4月に言語学をテーマにした独創的なSci-Fiアドベンチャー“Heaven’s Vault”をリリースし、“80 Days”や“Sorcery!”シリーズに続いて高い評価を獲得したイギリスのインディースタジオ「inkle」ですが、“Heaven’s Vault”ローンチ後の取り組みに注目が集まるなか、新たにスタジオが次回作の発表を予告し話題となっています。

(続きを読む…)

パブリッシャーRagnarokが裁判沙汰となっていた「RUNE II」のアセットとソースコードを獲得、バグ修正や最適化を図るパッチの開発を始動

2020年1月6日 22:41 by katakori
sp
「Rune II」

19年ぶりの続編として2017年7月にアナウンスされ、昨年11月12日にローンチを果たしたものの、発売の翌日11月13日に開発元であるHuman Head Studiosが突如閉鎖とBethesda傘下の新スタジオ設立をアナウンスする事態となっていた「RUNE II」(旧:Rune: Ragnarok、Rune)ですが、その後パブリッシャーRagnarok Gamesが旧Human Head Studiosを訴える事態となっていた本作の今後に注目が集まるなか、年末にRagnarokが公式フォーラムを更新。無事“RUNE II”のアセットとソースコードを入手し、現行ビルドの重要な問題やバグ、最適化を図る新パッチの開発を開始することが明らかになりました。

(続きを読む…)

UKチャート12/29~1/4:「Call of Duty: Modern Warfare」がStar Wars Jedi: Fallen Orderを抑え4週連続で首位を獲得

2020年1月6日 19:02 by katakori
sp
「Call of Duty: Modern Warfare」

前回、「Call of Duty: Modern Warfare」が首位を獲得していたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにGamesIndustryがGSDの統計情報を用いた初の販売データを報告し、“Call of Duty: Modern Warfare”が“Star Wars Jedi: Fallen Order”と“FIFA 20”を抑え、4週連続で小売チャートの首位を獲得したことが明らかになりました。

英小売市場の12月29日週は、“Star Wars Jedi: Fallen Order”が順位を上げ、年末のセールで大きな販売増を記録した“ボーダーランズ3”がTOP5入りを果たしたほか、“東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング”の海外版が初登場14位で前作の15倍近い販売増を達成したことが判明しています。

(続きを読む…)

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」の困難な誕生に焦点を当てる開発映像が公開

2020年1月6日 17:14 by katakori
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

先日、シーズン5のシネマティックストーリートレーラーが公開された「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、新たにPUBG Corpがバトルロイヤルジャンルを爆発的に普及させた本作の誕生そのものに焦点を当てる4分の開発映像“PUBG – Early Days Retrospective”を公開。現在新プロジェクトを進めているPUBGの父Brendan Greene氏も登場し、無謀と言われながらも挑戦を続けたチームの取り組みと成功を確かなものとしたデザイン的なアプローチを振り返る必見の映像となっています。

(続きを読む…)

2019年にリリースされた「Steam」のタイトル数は過去最大規模となる8,290本、年間数千本単位で続いていた爆発的な成長は鈍化か

2020年1月6日 14:21 by katakori
sp
「Steam」

2018年末のEpic Gamesストアオープンと同ストアの独占契約、そして度を超えた無料配布によって、一時は“Steam”一強と考えられていた勢力図に大きな変化が見られた2019年のPC向けデジタルディストリビューションサービスですが、新たにSteamSpyの統計情報から2019年に「Steam」で発売されたタイトル(ソフトウェアを含むがDLCは含まない)の総数が判明し、2003年のストアオープン以来最大となる8,245本のリリースを記録したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.