「Black Tusk Studios」

昨年Kinect向けのシューター作品を手掛けているとのが報じられたMicrosoft Game Studios Vancouverが本日スタジオ名を「Black Tusk Studios」に変更したことが公式サイトの更新から判明。Microsoftの次なるHaloとも期待される新規フランチャイズの開発に取り組んでいることが明らかになりました。

バンクーバーの地元紙“The Vancouver Sun”のインタビューに応じたスタジオのボスMichael Crump氏によると、Black Tusk Studiosには平均で12年にも及ぶAAAタイトル開発経験を持つベテランスタッフが揃っており、既存のフランチャイズではなく、Microsoftの次なる巨大なフランチャイズ開発に取り組んでいるとのこと。

またCrump氏はこの取り組みが“バンクーバーで次なるHaloを構築することを目指すものだ”と語り、新フランチャイズ開発の全てをスタジオ内で進めているとアピールしています。

なお、Microsoftの人材募集ページに掲載されているエンジニアの募集には、来る新作がAAA規模のコンソールゲームであることに加え、Co-opモードの存在を示唆する記載のほか、お馴染みSuperannuation氏の発掘から、Gears of War或いはHalo規模のスペースシューターであるといった概要や、Crysis 2のリードデザイナーが開発に参加しているとの未確認情報も登場し大きな注目を集めています。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.