「Io-Interactive」

先日、シリーズ最新作“Hitman”のエピソード1ローンチを果たしたお馴染み「Io-Interactive」が先ほど公式サイトを更新し、現在大きな盛り上がりを見せている“Tom Clancy’s The Division”の開発を率いたMassiveのゲームディレクターRyan Barnard氏がIO入りしたことを報告。3つのコアチームを率いるスタジオのゲームプレイディレクターに就任したことが明らかになりました。

IOの報告によると、Ryan Barnard氏は“Hitman”のような作品が持つ無限に近いゲームプレイの可能性を拡張するために取り組み、ゲームプレイとオンライン、ワールドのコアチーム3種を統括する役割を担うとのこと。

Ryan Barnard氏は、これまでSOEの“EverQuest II”やEA Mythicの“Warhammer Online”の開発に参加し、Crytekの近接戦闘システムデザイナーを経て、2011年以降Massiveのディレクターとして“Tom Clancy’s The Division”の開発を率いた人物で、Massiveでの取り組みを終えてUbisoftを退社したことが報じられています。

情報元:Io-Interactive, MCV

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.