「Batman Arkham VR」

10月13日のローンチが迫るRocksteady初のVR専用タイトル「Batman: Arkham VR」ですが、新たにスタジオのマーケティングを率いるプロデューサーDax Ginn氏がPress Startのインタビューに応じ、来るスピンアウトのボリュームを明らかにしました。

Dax Ginn氏によると、“Batman: Arkham VR”の中核を担うストーリーは約60分程度のボリュームで、その後全てのコンテンツをアンロックするにはさらに90分程度のゲームプレイが必要になり、複数回のプレイを促す多くの要素が用意されているとのこと。

“Batman: Arkham VR”は、クラシックなコミックスタイルの殺人事件とその調査を軸に、バットマンであることの意味を再定義する体験を描くことが報じられていました。

参考:先日国内向けに公開された“バットマン:アーカム VR”のリアクショントレーラー
『クロワルール・シグマ』パッケージ版3月9日発売決定!

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその102
「3コマ:行き止まりに宝箱!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.