「Halo: Silentium」

先日、内外で盛大なローンチを成功させた「Halo 4」の世界背景に深く関係しているグレッグ・ベアのノベライズ作品フォアランナー・サーガですが、CryptumとPrimordiumに続く最終刊として今年7月に発表された「Halo: Silentium」の新たなカバーアートが本日Amazonに登場し注目を集めています。

7月のアナウンス時にはフォアランナーの構造体が描かれた青い表紙が公開されたSilentiumですが、本日登場したカバーアートはDidactと妻Librarianの姿、Cryptumを描いたもので、Halo 4とははっきりと異なるトーンで描かれたDidactや、Bornstellar、そしてChakasとRiser達の物語がとう結実するのか、どうやら来年3月以降に延期された発売が今から待ち遠しいところです。

情報元及びイメージ:Little English Halo Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.