「The Last of Us」

先ほど、多くの未公開シーンを収録したプレビュー映像と新スクリーンショットの数々をご紹介した「The Last of Us」ですが、今回はハンズオンから判明した武器カスタマイズやクラフトのディテール、興味深いインプレッションが登場した各種プレビューの気になる新情報を一気にまとめてご紹介します。

  • 今週開催されたハンズオンイベントでは2種類のレベルが提示され、内1つは夕焼けに包まれたリンカーンの町だった。プレイ開始時はピストルの弾丸が2発しか存在せず、ヘッドショットに失敗することは破滅のようにさえ感じられた。
  • 緑に溢れたピッツバーグの郊外では生い茂った森林地帯を駆けるうさぎの姿が見られた。
  • 探索中には打ち棄てられた発電所など、探索と調達が可能な建築物が発見できた。施設内への侵入に屋上まで上り、壁の板を外すプラットフォーミング的なチャレンジ或いは単純なパズルが用意されているが、陳腐には感じなかった。
  • デモ中に得られた武器や弾薬の数は十分とは言えなかったが、ツールベンチを利用した武器のアップグレードやヘルスキットの作成、Joel自身が持つ能力の改善が可能だった。この十分ではない資源の状況が曲がり角ごとに危険を警戒させる緊張感を生み出している。
  • Joelの友人を捜すミッションでは、Joelがロープの罠に引っかかり空中につるし上げられ、感染者に襲われるシーンが確認された。また、このシーンではEllieがJoelの救出を試みる様子が見られた。
  • スクリプト動作ではないキャラクター達の動的なリアクションは信じられないほど優れている。
  • 敵AIは優秀で、デモ中に発生した生存者グループとの戦闘では様々なアングルから協力し攻めてくる敵に数度Joelが殺害されてしまった。
  • IGN:これまでプレイしたあらゆるアドベンチャーと異なる。アクションゲームとも違う、サバイバルでもない、ホラーとも異なる。しかしThe Last of Usは美しく、驚くほど特別な存在だ。
  • ビンやレンガは有用なツールとして利用可能で、投擲し意図的に注意を引く音を発生させることでClickerとの戦いを有利に進めることができる。
  • 武器のアップグレードはマガジンの装弾数上昇、リロード速度の改善、射程距離の改善などが可能。
  • 武器のアップグレードにはくず鉄、歯車、ネジ、ボルトといった素材が必要となる。
  • R2トリガーでカバー時に敵の位置を視覚化するListenモードが使用可能。
  • 近接格闘用の武器クラフトは本作におけるサバイバルの鍵だと感じられた。
  • クラフトに必要な素材にはブレードやテープ、アルコール、包帯、砂糖など様々なアイテムが存在する。砂糖は爆発物の作成に使用することから非常に重要だと感じた。
  • クラフトで別のピストルや弾丸を利用可能となるホルスターが作成可能だった。
「The Last of Us」
武器アップグレードのUI、9mmピストルは連射率も改善可能、メニュー上部にはロックされた武器も
「The Last of Us」
ヘルスキットのクラフト画面
「The Last of Us」
モロトフカクテルらしきアイコンが表示されている
「The Last of Us」
射撃時のUI
「The Last of Us」
インタラクションを持つオブジェクトに使用ボタンが表示される
情報元及びイメージ:Joystiq, Forbes, Polygon, IGN, PlayStation.Blog, NeoGAF

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.