「Might and Magic X Legacy」
LegacyはAshan世界の東に位置するAgyn半島が舞台となる

今年3月に正式発表を迎え、World of XeenとMandate of Heaven時代のM&M黄金期へと回帰することが明らかになった「Might and Magic X Legacy」ですが、本日公式サイトが更新され、本作の舞台となるAgyn半島のマップに加え、Shantiri’s Ruinsと呼ばれるロケーションのディテールが公開されました。

“Heroes of Might and Magic V”以降の舞台となっている“Ashan”世界で展開される“Might and Magic X Legacy”ですが、公式サイトの解説によると、本作の舞台となるAgynはエルフ語で“野生の翼”を意味する言葉で、高い頂きを擁するVantyr Range、Yon-Chall Forest、古代のShantiriが用いた謎のElemental Forgeといったランドマークが存在するとのこと。

また、政治的な背景として、Agyn半島は長年Holy Griffin Empireの一部と考えられているものの、北方の国家Irollanのエルフや、不毛なSeven Citiesのネクロマンサー達がこの地域を手に入れようと画策している様子が伝えられています。

「Might and Magic X Legacy」
Ashan全体で見ると、赤い線で囲んだ辺りが舞台となるAgyn半島

Shantiri帝国の遺跡

「Might and Magic X Legacy」

このイメージはLegacyに登場するShantiri帝国の遺跡“Shantiri’s Ruins”のアートワークで、公式ページの解説には、Shantiri帝国が人間やドワーフ、ナーガ、エルフなど多様な種族が共に暮らしていた強力な帝国だったことに加え、FacelessとAngelが戦ったElder Warsによって滅亡した帝国の遺跡がAgyn半島に数多く残されていることが記されています。

情報元及びイメージ:Might & Magic Legacy

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.