「Xbox One」

今年6月に開催されたE3やXbox Wireの更新からゴールドメンバーシップ特典に関する幾つかの情報が判明していたMicrosoftの次世代コンソール「Xbox One」ですが、本日Xbox Wireが新たに更新され、デジタルタイトルのシェアや家族間の利用をより便利に拡張する“Home Gold”と呼ばれるXbox One向けのゴールドメンバーシップ特典に関する情報が明らかにされました。

  • デジタルゲームの共有について
    • デジタルゲームは家族間の誰とでも共有可能となる。
    • Xbox Oneは、家庭における異なる誰かが購入したデジタルゲームで満たされる仮想のゲームライブラリとなり、家族それぞれが自身のゲーマータグでサインインし、購入した所有者がサインインしていなくとも自由にプレイ可能。
    • デジタルゲームを購入した場合、ゲームのダウンロードが終了する前にプレイし始めることが出来る。
    • デジタルゲームは購入者に紐付けられるため、別の本体でサインインした場合もプレイ可能で、もし、友人の本体にサインインしている場合にデジタルゲームを購入した場合、自宅のXbox Oneコンソール上で家族がそのタイトルをプレイ可能となる予定。
  • MicrosoftはXbox One上のXbox Liveゴールドメンバーに対する新たな恩恵を“Home Gold”と呼んでいる。現在のXbox Liveゴールドメンバーは追加費用無しで、そのままXbox Oneのゴールド特典を利用可能で、1つのXbox Liveゴールドアカウントが家族全体に特典をもたらす。
  • Xbox Liveゴールドメンバーは、Xbox One上でマルチプレイヤーゲーミングやゲームプレイを録画出来るGame DVR、SmartMatch、XboxのNFLやSkype、Internet Explorer等を含むエンターテインメント系アプリの利用が可能。
  • 自宅で利用する場合:購入者が自宅にいないか、ログインしていない場合でも、家族がマルチプレイヤーゲームやエンターテインメント系アプリの利用が可能。
  • 外出先で利用する場合:購入者は友人の家等でログイン可能で、購入者が外出先でログインしている間も、家族の全員がマルチプレイヤーゲームやエンターテインメント系アプリを利用可能。
  • 自宅でのXbox One利用:購入者がXbox Liveゴールドメンバーである場合、人数に制限なく家族がXbox One利用時にXbox Liveゴールドメンバーの恩恵を得ることが出来る。友人や家族がそれぞれ簡単に固有のゲーマータグとアカウントを作成可能で、Xbox Liveのオンラインマルチプレイヤーゲームやエンターテインメント系アプリを楽しむことが出来る。
  • 友人が遊びにきた場合:彼らは自身のゲーマータグでログインし、オンラインマルチプレイヤーを楽しむことが出来る。また、購入者がサインオフした場合も友人と家族は引き続きマルチプレイヤーゲームを楽しむことが出来る。
  • 友人の自宅でのXbox One利用:利用者がXbox Liveゴールドメンバーである場合、友人がゴールド加入者でなくとも、Co-opマルチプレイヤーを共にプレイ可能。また、友人の自宅でXbox Liveゴールドメンバーのアカウントでログインした場合、ログインしている間はその本体を使用する誰もがマルチプレイヤーアクセスやエンターテインメント系アプリの利用が可能となる。
  • 自宅でXbox 360とXbox Oneを利用する場合:利用者がXbox 360で既にXbox Liveゴールドメンバーである場合、Xbox Oneもシームレスにゴールドアカウントとなり、両方の本体でXbox Liveゴールド向けの機能を利用可能となる。さらに、Xbox OneとXbox 360両方で同時にログインすることが可能。なお、Home Gold特典はXbox One専用となる。
情報元及びイメージ:Xbox Wire

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.