「Valiant Hearts: The Great War」

先日流出したUbisoftのデジタルタイトルラインアップにタイトルが確認されていた「Valiant Hearts: The Great War」が先ほど正式に発表され、“Child of Light”と同じくUbiArt Frameworkを利用したUbisoft Montpellierの新作2Dパズルアドベンチャーであることが判明。デジタルタイトルとして、PS3とPS4、Xbox 360、Xbox One、PC向けに2014年の発売を予定していることが明らかになりました。

“Valiant Hearts: The Great War”は、ドイツの宿営地でひたすら芋の皮を剥くフランス人捕虜エミールと、強運の持ち主であるアメリカの志願兵ラッキー・フレディ、“塹壕のバラ”と呼ばれるベルギー人の看護婦、飛行機の操縦方法を知らないイギリス空軍の操縦士ジョージ、フランス人女性マリーに恋い焦がれるドイツ兵カールの5人が、1匹の犬に導かれた奇妙な偶然から出会い、カールの恋を叶えるために過酷な戦場を生き延びるというユニークな物語を描く作品で、戦時下の“人間”を描く暗いテーマに、ややコミカルなアートワークとステレオタイプなキャラクターデザインが絶妙なバランスで混ざり合う不思議なテイストの新作となっています。

このデザインが“単純な手法で、複雑なストーリーを語るチャップリンの映画に似ている”と語ったUbisoft MontpellierのオーディオディレクターYoan Fanise氏は、本作がFanise氏の曾おじいさんが第1次世界大戦中に記した多数の手紙にインスパイアされたものであることを明かし、ゲームがプレイヤーに戦争のことを思い出させることを期待していると説明。開発チームが伝えるべき言葉を持ち、単なるエンターテインメントではない作品を作りたかったと述べ、プレイヤーがリアルな悲しみから真に喜ばしい瞬間まで、人が一生の内に感じる感情の全てに触れることを望んでいると語っています。

発表に併せて公開されたエモーショナルなアナウンストレーラーと、素敵なイメージの数々は以下からご確認下さい。

リリースは2014年予定
「Valiant Hearts: The Great War」
「Valiant Hearts: The Great War」
「Valiant Hearts: The Great War」
「Valiant Hearts: The Great War」
「Valiant Hearts: The Great War」
「Valiant Hearts: The Great War」
「Valiant Hearts: The Great War」
「Valiant Hearts: The Great War」
「Valiant Hearts: The Great War」
情報元及びイメージ:Joystiq, Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.