「Grand Theft Auto V」

“Grand Theft Auto V”の歴史的な成功に続いて、10月1日の「Grand Theft Auto Online」ローンチを目前に控えるRockstar Gamesですが、新たに本作の開発を率いたお馴染みDan Houser氏がPolygonのインタビューに応じ、マルチプレイヤーやオンライン要素がとかく耳目を引く昨今における、シングルプレイヤーを好む大観衆の存在や、“Grand Theft Auto Online”に本編と異なるリリース日を用意した戦略的な理由、オープンワールドゲームとオンラインの関係など、一見相反するようにも見える要素に興味深い見解を提示しています。

ローンチから僅か3日間の売上げが10億ドルを突破し、エンターテインメント分野における、歴史的な販売記録を打ち立てた“Grand Theft Auto V”ですが、本編の購入者が無料で利用可能なスタンドアロンのタイトルとしてリリースされる「Grand Theft Auto Online」のローンチにあたって、Dan Houser氏はマルチプレイヤー要素にある種の不安を感じていたと語っており、前作“Grand Theft Auto IV”におけるマルチプレイヤーが非常に楽しい要素だったものの、実際にはシングルプレイヤーに共食いされたようだったと述べ、マルチプレイヤー要素が十分な注目を得られなかったとふり返りました。

この、懸念に対して、Dan Houser氏はまずシングルプレイヤーが持つ価値について触れ、「私は、よく出来たマルチプレイヤーが明らかに多くの聴衆を集めると考えている。だが、シングルプレイヤーゲームほど大きなオーディエンスを集めるわけではなく、彼らは今もマルチプレイヤーを全くプレイしない」と説明。

さらに、「Call of Dutyでさえ、必ずしも皆がマルチプレイヤーをプレイしているとは限らない」と述べ、World of Warcraftのように希有な成功者を除いて、オンラインゲームで最も成功したCall of Dutyでさえも重要な要素としてシングルプレイヤー要素を含むことを指摘し、シングルプレイヤーアドベンチャーを愛する大観衆が確かに存在すると明言。Rockstar Gamesが手掛ける作品は、ゲームに強力なメカニクスと強いアドベンチャー要素を盛り込んだアクションアドベンチャーゲームだと説明しています。

さらにRockstar作品がRPGではないとしながらも、近年ますますRPGとGrand Theft Auto Vのような作品の間に存在する違いを明確にすることが難しい状況になっていると述べ、この数年の間に両者の距離がより小さくなっているとの見解を示しました。

シングルプレイヤーキャンペーンが持つ訴求力がマルチプレイヤーよりも広範囲であることを示したDan Houser氏は、それでもなおGrand Theft Autoにオンライン要素を盛り込む理由について問われ、“オープンワールドゲーム”に鍵があること挙げ次のように答えています。

それは、オープンワールドゲームにRockstarが情熱を感じているからだ。我々がオープンワールドゲームを愛する1つの理由は、その特質の多くがシングルプレイヤー固有のものではないからなんだ。

Dan Houser氏は、Grand Theft Autoゲームが要素として重いナラティブを含んでいるかもしれないが、それはゲームにとって全てではないと説明。その他の部分で、広い街並を自由に歩き回り、自分自身の経験を作り上げるような要素は、オンラインの友人と共有したときに一層光る部分だと述べ、“Grand Theft Auto Online”のゴールは、ゲーム世界を旅して回ることや、デスマッチやプレイヤー自身が作成したチャレンジ、レースといったプレイ要素を凝縮した1つのパッケージとして集約させることだったと説明しました。

さらに、氏は自身がオープンワールド経験を重んじる理由が、他のメディアとビデオゲームを区別する重要な具体例だと信じていることにあると発言し、次のように続けています。

我々がオープンワールドゲームを好み、それが他の全てのメディアと比べて唯一無二なものだと考えるのは、“我々が構築した世界のどこかにプレイヤーが立つことが出来る、ある種のデジタル観光旅行的なアイデア”にある。

最高のファンタジー映画や、世界を美しく構築した映画のセット、美しい方法で読者を世界に誘う本でさえ、ゲームと同じ力で利用者の身を世界に実際に置き、それぞれのペースと方法で望むままに世界を探索させることは出来ない。

さらに、Dan Houser氏はこのコンセプトがシングルプレイヤーのそれと同じように、マルチプレイヤーにも適用されたと述べ、マルチプレイヤーに不足する多数のメカニクスをあらゆる方法で導入することは、シングルプレイヤーに匹敵する潜在的な価値を持ち合わせていると説明しました。

ここで、“Grand Theft Auto Online”と“Grand Theft Auto V”のリリース日が異なる理由について触れた氏は、この規模の巨大な2つの要素を同じ日にリリースすることが非常に困難で、単純に無理だったと説明。同日リリースの実現が両方のクオリティに影響を与える可能性があったことを述べ、現実問題として、多くのチームが十分な仕上げを行うためにそれぞれの開発期間を得ることはとても重要だったと語っています。

また、冒頭で紹介した懸念について触れた氏は、異なるリリース日を設定したもうひとつの理由に、これらを分割することによって、プレイヤーが両方を異なるプロダクトとして認識する根拠を与える目的があったと発言。“Grand Theft Auto Online”がリリースされる前に、プレイヤーがシングルプレイヤーでゲームがどのように動作するか、そのメカニクスを学習した上でマルチプレイヤーを開始することが出来ると、そのメリットを強調しています。

情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.