「PlayStation 4」

11月15日の北米ローンチが目前に迫るSonyの次世代コンソール「PlayStation 4」ですが、先ほど海外メディアのPS4本体を含むローンチタイトルのレビューが一斉に解禁され、「Killzone Shadow Fall」や「Knack」、「Resogun」、「Sound Shapes」、「Contrast」、「Flower」といった主要作品の気になる評価が揃い踏みしました。

今回はこれら主要タイトル別のレビュースコアと映像を一気にまとめてご紹介します。


Guerrillaの人気シリーズ最新作「Killzone Shadow Fall」

  • Polygon5/10

    Shadow Fallは未来のように見えるが、過去に停滞している。意義を持つ進化の欠落は本作の最も大きな罪かもしれない。次世代のビジュアルに絡む騒ぎと繰り返されたメッセージは、GuerillaのPS4に向けた最初の作品を古くさい表現の焼き直しで不十分に仕上げ、PS4のローンチラインアップの中で最も低い仕上がりにしてしまった。

  • IGN8/10

    Shadow Fallは、これまでの当たり障りのないリニアな通路を時間を掛けてプレイする灰色の戦争シューターから異なる何かに変化した。幾つかのAI問題や迂闊に手を出した非シューター的なゲームプレイに苦しむが、全く新しく非常に歓迎されるべき方向への一歩を踏み出したことから、本作はPS4と共に購入する価値を持つゲームだと言える。

    • +:驚くべきグラフィックス
    • +:練り直されたゲームプレイ
    • +:楽しいマルチプレイヤー
    • -:ときおり不十分な挙動を見せる敵AI
    • -:疑問の余地が残る非シューターセクション
  • Eurogamer7/10
  • Joystiq3.5/5
  • GameSpot7/10
  • GamesRadar4/5
  • GameTrailers8.8/10
  • OPM (UK)8/10
  • Destructoid9/10
  • Toronto Sun3.5/5
IGNのレビュー映像、スコアは8/10 ※ ネタバレ注意
GameSpotのレビュー映像、スコアは7/10 ※ ネタバレ注意
GameTrailersのレビュー映像、スコアは8.8/10 ※ ネタバレ注意

マーク・サーニー氏が開発を率いたSCE Japan Studioのアクションプラットフォーマー「Knack」

  • IGN5.9/10

    Knackをプレイすることはさえない映画を見る事に似ている。時間を潰す方法を望む場合はこれに耐えられるが、あなた自身が目的を持って探し求める何かではない。

    • +:Knackの成長コンセプト
    • +:可愛らしいヒーロー
    • -:過剰なスクリプト展開
    • -:繰り返しの戦闘
    • -:むらのあるストーリーとトーン
  • Eurogamer4/10

    (Knackの低評価は)恐らく時間が原因だった、或いは恐らくマーク・サーニ-はライター兼クリエイティブディレクターであるよりも、よいプログラマーでシステムアーキテクトであると言える。いずれ答えが何であろうともKnackはPlayStation 4と共に家へと持ち帰りたいゲームの類ではなかった。私はわくわくするような古き良き時代の独創性を現在のゲームに盛り込むゲームを全て支持するが、Knackは支持できない。

  • Destructid7/10

    Knackは、明確にオーディエンスを持つ堅実なゲームだ。リプレイ性を欠き、短すぎることや幾つか無視できない失敗を持ち合わせるが、ゲームの経験は楽しい。

  • CVG6/10
  • Game Informer8.25/10
  • GameSpot4/10
  • GamesRadar2.5/5
  • GameTrailers5/10
  • Joystiq1.5/5
  • Polygon6/10
  • PlayStation Nation8/10
  • Venture Beat70/100
GameSpotのレビュー映像、スコアは4/10 ※ ネタバレ注意
GameTrailersのレビュー映像、スコアは5/10 ※ ネタバレ注意

影と現実の世界が交錯するCompulsion Gamesのパズルプラットフォーマー「Contrast」

IGNのレビュー映像、スコアは7.5/10 ※ ネタバレ注意
GameTrailersのレビュー映像、スコアは8.5/10 ※ ネタバレ注意

thatgamecompanyが生んだ名作「Flower」のPS4版

  • IGN9.5/10

    PS4版のFlowerは驚異的で忘れがたいオリジナルよりもさらに良く美しく仕上がった。

    • +:ゴージャスな美学
    • +:改善されたコントロール
    • +:思慮深いストーリー
    • +:満足のいく禅的な探索
    • +:アクセシブルで、かつリプレイ性も高い
  • GameSpot8/10
IGNのレビュー映像、スコアは9.5/10 ※ ネタバレ注意

Super Stardustシリーズで知られるHousemarqueの横スクロールシューティング「Resogun」

  • IGN9/10

    Housemarqueは一見シンプルな変更により古いジャンルを緊張感のあるチャレンジングで見事なシューターに仕上げた。Resogunは短いかもしれないが、円柱状のシューターゲームプレイと素晴らしい外観、キャッチーな楽曲は本作をハイスコアを求めてリプレイする価値のある作品となっている。

    • +:エンドレスなリプレイ性
    • +:スピーディなゲームプレイ
    • +:楽しいCo-op
    • +:素晴らしい楽曲
    • -:幾つかの簡単なボス
  • CVG9/10
  • Eurogamer8/10
  • GameSpot8/10
  • GamesRadar3.5/5
  • GameTrailers8.1/10
  • Joystiq4/5
  • OPM (UK)9/10
  • Destructoid9.5/10
IGNのレビュー映像、スコアは9/10 ※ ネタバレ注意
GameTrailersのレビュー映像、スコアは8.1/10 ※ ネタバレ注意

SCE Santa Monica Studioが開発を手掛けたサウンドゲーム「Sound Shapes」のPS4版

IGNのレビュー映像、スコアは9/10 ※ ネタバレ注意

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.