「Game of Glens」

本日、Microsoftが大きな発表の到来を示唆するなか、Crackdown 2(ライオットアクト 2)の開発を手掛けたRuffian Gamesが新たなアナウンスを予告し、“Crackdown”の発表ではないかと注目を集める状況となっていた噂をご紹介しましたが、先ほど予てからRuffianが開発を進めていたユニークな建設ゲーム“Tribal Towers”が「Game of Glens」として正式発表され、スクウェア・エニックスが昨年11月に発表したクラウドファンディングを用いるインディー支援プロジェクト“Square Enix Collective”の第1回作品に選出されたことが明らかになりました。

スコットランドの古い氏族の戦いをテーマに描く“Game of Glens”は、資源管理と建設要素、コミカルなアートワークを特色とする新作で、今後約1ヶ月を経て実施される“Square Enix Collective”上のコミュニティ投票と実現性の評価を経て、ゴーサインを得た場合にはIndiegogoを利用した資金調達キャンペーンが実施される運びとなります。

予てから“Crackdown 3”には関与していないと強調していたRuffianですが、久方ぶりの新作が無事スクウェア・エニックスのサポートを得てローンチを果たすか、同じく第1弾タイトルに選出されたTuque Gamesの“World War Machine”とKitfox Gamesの“Moon Hunters”を含めた新プロジェクトの動向に改めて注目が集まるところです。

新たに公開された“Game of Glens”の開発映像、以前に比べてビジュアルが大幅に進化した
各種アートワークや解説に加え、ゲームプレイ映像も収録されている
「Game of Glens」
「Game of Glens」
情報元及びイメージ:Gamasutra, Game of Glens

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.