「Might and Magic X Legacy」

昨年8月にリリースされた早期アクセス版を経て、先月24日に12年ぶりとなるナンバリング新作の製品版ローンチを迎えたM&Mシリーズ最新作「Might and Magic X Legacy」ですが、新たにLimbic Entertainmentが公式サイトを更新し、発売以降多く質問が寄せられているというシークレットドアに関する情報を整理する記事を公開しました。

詰め将棋的なプレイが非常に楽しいLegacyですが、一部パーティ構成によっては混乱しやすい仕組みが含まれていますので、シークレットドアのオープンに苦労した方は一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

  • ゲーム内のシークレットドアは闇魔法の“Whispering Shadows”、もしくはSpikeを雇用することで発見するチャンスが増加する。
  • この他、Blessing of Malassaを得ることで、常にシークレットドアの探知が自動的に行われる。
  • プレイヤーパーティがシークレットドアに気付いた場合、「Huh? What is that?」的な発言を行う。また、シークレットドアに面した場合、以下に紹介する3種類のシンボルが現れる。
「Might and Magic X Legacy」
Eye of Malassa:ドアの解錠を試みるキャラクターのMagic値チェックが行われる
「Might and Magic X Legacy」
壁のひび:ドアの解錠を試みるキャラクターのMight値チェックが行われる
「Might and Magic X Legacy」
歯車:ドアの解錠を試みるキャラクターのPerception値チェックが行われる

という事で、罠の発見そのものにPerception(遠距離ダメージ増アトリビュート)値の値は関係なく、シンボルに対応したアトリビュート値が解除に影響する本作のシークレットドアですが、極振りの近接2人と魔法使い2人といったパーティ構成の場合、歯車のPerceptionチェックで苦労する場合がままある(海外でもここで多くの質問が寄せられている)状況となっていますので、殴った方が早い構成で進めている方は一度メンバーの最高値を確認しておいてはいかがでしょうか。

情報元及びイメージ:Might and Magic X Legacy

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.