「Classroom Aquatic」

先日、頭部位置のトラッキングを実現するOculusの新型プロトタイプ“Crystal Cove”が発表され、ますます大きな注目を集める状況となっているVRゲーミングですが、新たにイルカの学校を舞台にした可愛らしいOculus Rift対応タイトル「Classroom Aquatic」がKickstaterキャンペーンを開始し、ゆるすぎる設定とVRデバイスの利用が見事にマッチしたゲーム性に大きな注目が集まっています。

ロサンゼルスのインディースタジオSunken Placesが開発を手掛ける“Classroom Aquatic”は、イルカの学校に交換留学生として転入したプレイヤー(人間)がクラスメートのイルカ達と一緒にテストを受けるという作品で、出題されるトリビアな試験問題を自分で回答してもよし、判らない場合にはクラスメートの回答をカンニングしてテストをやり過ごすこともできるという画期的な作品となっています。

世界で初めてOculus Riftのために作られたステルス/トリビアゲーム!

木星の月のうち、最大の軌道を持つ衛星は何ですか?
フョードル・ドストエフスキーが“地下室の手記”を出版したのは何年?
神聖ローマ帝国におけるハプスブルク家出身の最初の皇帝は誰?

勉強していれば答えは知ってますよね……だけど、あなたは勉強しませんでした。

でもラッキーなことにクラスメート達はちゃんと勉強しています。

そう、彼らはイルカです。

ゲームプレイを判りやすく紹介した本作のトレーラー

既に公式サイトで配布されている体験版がプレイ可能となっている“Classroom Aquatic”ですが、3万ドルの資金調達を目指して進められている本編は学校の全学期を通じて描かれるキャンペーンストーリー、多数のゲームモード、複数の教室や生徒(イルカ)、先生(イルカ)など、多彩なコンテンツが実装され、PCとMac、Linux対応に加え、幾つかのローカライズも検討されているとのこと。

なお、本作はOculus Riftが無くてもプレイ可能ながら“推奨”とされており、可愛らしさとゆるさが際だつ外観とは裏腹に、VRデバイスを利用して相手の回答を覗き見るインタラクションが身体性とゲーム性を見事に直結させる希有な作品として海外メディアが高い評価を与える状況となっています。

前述した“Crystal Cove”の頭部位置トラッキングがこれほど明確に有用な作品もそう無いと言え、開始されたばかりの資金調達キャンペーンが無事成功に終わるか、今後の動向が気になる要注目の1本となりそうです。

Kickstaterキャンペーンの開始に併せて公開されたキュートなプロモーション映像
「Classroom Aquatic」
「Classroom Aquatic」
情報元及びイメージ:Polygon, Joystiq, Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.