「Halo 5: Guardians」

先日、正式タイトルと共に2015年秋発売がアナウンスされ、アートワークに登場した謎のキャラクターとGuardiansのサブタイトルが示す意味に注目が集まる人気シリーズ最新作「Halo 5: Guardians」ですが、新たに343 IndustriesのボスBonnie Ross女史と開発ディレクターFrank O’Connor氏がGuardian紙のインタビューに応じ、本作の概要について僅かながら興味深いディテールを明らかにしています。

また、343のJosh Holmes氏のTwitter発言から、アートワークに登場した謎のキャラクター関する新情報が判明しています。

  • “Halo 5: Guardians”は“Halo 4”の直接的な続編として描かれ、マスターチーフの過去とこれからを描く。
  • “Halo 4”の出来事を経て、マスターチーフは過去の戦いとその目的、自身が誰の為に戦っているのか、過去UNSCのために取り組んだ全てと戦いそのものに疑問を抱く状況となっている。
  • Bonnie Ross女史は、これらの要素が非常に興味深いと語り、Halo 1と2、3を経て描かれたオリジンを以て、マスターチーフは我々のヒーローとして人類を守ってきたが、マスターチーフが自身の人生に負った代償は非常に大きく、その経緯がHalo 4を通じて描かれたと説明。マスターチーフが“一体誰がこの事態を支配しているのか”という疑問を抱くと共に、彼が本当に正しいことを行ってきたのか、その事を調査することは非常に興味深いと語っている。
  • 昨今台頭しつつあるマルチプレイヤーとシングルプレイヤーのシームレスなクロスオーバーやクラウドベースの新要素等について問われたBonnie Ross女史は、まだ具体的な情報は明かせないと前置きした上で、Xbox Oneの能力がこれまでに実現することが出来なかった要素へのドアを開いたと説明している。
  • ボックスアートに登場した謎のキャラクターは、これまでにサラ・パーマーやコルタナでもなく、女性でもないと説明されたが、新たに343のJosh Holmes氏がTwitterでこの疑問について言及し、この人物が男性Spartanで“新”キャラクターだと明言した。
情報元:MP1st, CVG

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.