「Thief」

Eidos Montrealが5年に及ぶ開発を経て今年2月にリブートを果たし、6月には国内版の発売を迎えた新生「Thief」ですが、新たにハリウッド映画のインサイダー情報を扱う“The Tracking Board”が独占記事として“Thief”の映画化が進行中だと報じ注目を集めています。

これは、ティモシー・オリファント主演の映画“ヒットマン”(2007年)やポール・ウォーカーの悲痛な事故を経て、ルパート・フレンドを47役に起用し、ザカリー・クイントの出演も報じられたHitmanの新作映画“Agent 47”のプロデューサーAdrian Askariehと、“LEGO ムービー”や“ヒックとドラゴン2”のプロデューサーとして知られるRoy Leeが計画を進めている新作として報じられたもので、Hitmanを手掛けたPrime Universeとプロダクション“Vertigo”が製作を手掛けるとのこと。

今のところ、真偽の程は不明ながら、Eidos作品は“Hitman”に加え、映画“エミリー・ローズ”やキアヌ・リーブスが主演したリメイク版“地球が静止する日”を手掛けたスコット・デリクソンが監督を務める“Deus Ex: Human Revolution”の映画化も進行しており、今後の確認と続報に期待が掛かるところです。

情報元:The Tracking Board

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.