「Destiny」

先日、海外版の発売日とコンテンツの概要に関するアナウンスに続いて、国内向けの発表も行われた「Destiny」の第1弾拡張パック“The Dark Below”(地下の暗黒)ですが、本日Bungieが10月31日分のWeekly Updateを公開し、DLCを導入していないユーザーにも解放される一部のコンテンツや、新たなストーリーテリングの手法を含む幾つかの新情報が判明しています。

  • “The Dark Below”(地下の暗黒)に導入される主要なコンテンツの概要については過去記事を参照のこと。参考1参考2参考3
  • “The Dark Below”の配信に併せて導入される新コンテンツのうち、以下の要素はDLCを購入していないユーザーにも適用され利用可能となる。
    • 幾つかの新武器とアーマー
    • 新しいデイリーバウンティ
    • 5つの追加バウンティスロット(※ 計10スロットとなる)
  • タワーに警告を与えるために登場する新キャラクター“Eris”は、語るべき彼女自身のストーリーを持っており、新たなストーリーミッションにおける主要なナレーターを務める。
  • さらに“Eris”は、彼女自身の評判やガーディアン向けの報酬となる固有の武器やアーマー、アイテムに加え、新しいバウンティやクエストを提示する。彼女が提示する幾つかのバウンティはDLC非購入者も利用可能となる予定。
  • “The Dark Below”のクエストは、Destinyにおける新たなストーリーテリングメカニズムを導入する実験的なコンテンツで、エキゾチックバウンティに似た多段式のタスクとなる。なお、エキゾチックバウンティと異なる点として、“The Dark Below”のクエストはDLCのCo-opストーリーコンテンツをソロでプレイするガーディアンも完了可能となっている。
  • 例として、ある1つのクエストは複数のタスクが連続する繋がりを生じ、新ストライク“Will of Crota”中にそのクライマックスを迎えることが挙げられている。
  • 近くエキゾチック武器の改善に関する情報がアナウンスされる予定。
  • 今後数日から数週間のうちに“The Dark Below”のコンテンツや改善に関する更なる情報が改めて解禁される予定。
情報元及びイメージ:Bungie

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.