「The Elder Scrolls Online」

先日、コンソール版の続報を知らせる予告とPS4版の直撮りイメージをご紹介したZeniMax Online Studiosの「The Elder Scrolls Online」ですが、先ほど公式サイトが更新され、クリスマスと新年の到来を祝うアートワークが公開。2014年のESOを支えたコミュニティとファンに感謝を伝え、コンソール版の2015年ローンチを改めて明言しました。

また、ZeniMax Online StudiosはPC/Mac版向けの新要素となる“Champion”の新コンテンツと“Justice”システムの導入も予告しており、ホリデー休暇を経て2015年1月5日に再開される新年の運営に改めて注目が集まる状況となっています。

余談ながら、“Justice”システムは、2015年1月に配信されるPC/Mac版アップデート6を皮切りに、今後段階的な導入を予定している新要素で、第1段階の実装として、NPCに対する攻撃やスリ行動と、ガードがこれを罰し犯罪者に報奨金を掛ける“Skyrim”的なPvE法制度を導入するほか、ガードに発見される以前に盗品を売却可能な古買者NPCの実装が報じられていました。また、このシステムはESO社会により多くの自由とサンドボックススタイルの要素を導入する取り組みとして、将来的に犯罪者と法の執行者が戦うPvP要素を視野に入れていることが知られています。

一方、“Champion”はレベル50に達したベテランキャラクター用の新たなプログレッションとしてアップデート4以降に導入が開始された新要素で、来月配信予定のアップデート6にて、ポイント消費で取得可能なChampion用の新たなパッシブ能力やアビリティの各種変更が導入される予定とのこと。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.