「Grow Home」

“Child of Light”と“Valiant Hearts: The Great War”を素晴らしい作品に仕上げ、“AAAスタジオが手掛ける小規模プロジェクト”という独自のスタイルを確立したUbisoftですが、本日これらの作品に続く新たな小規模作品として、“The Crew”や“Tom Clancy’s The Division”の開発に携わる“Ubisoft Reflections”のチームが開発を手掛けたPC向けの新作「Grow Home」がアナウンスされ、“BUD”と呼ばれるキュートなロボットが高低差の激しい世界を探索する様子を描いた素敵なティザートレーラーが公開されました。

本日公開された“Grow Home”のティザートレーラー、発売はなんと2月4日

Reflectionsのスタッフ8人が開発を手掛ける“Grow Home”は、母星の酸素生成を向上させるために銀河を旅して新種の植物を探しているロボット“BUD”(Botanical Utility Droid)の物語を描く作品で、プレイヤーは“Star Plant”と呼ばれる巨大な植物を発見した“BUD”を操作し、“Star Plant”を育むことで生まれる“種”の収穫を目指します。

  • PC版“Grow Home”の発売は2015年2月4日。今のところ、PC以外のプラットフォームに関する対応については明かされていない。
  • 本作の舞台となる惑星で成長する巨大な植物“Star Plant”の高さは2kmにも及び、高さのある世界の探索と登る行為がゲームのテーマとなる。
  • “BUD”の操作として、左右の両トリガーに左右の“手”の操作が割り当てられており、何かを掴んで引っぱる動作や押す動作、よじ登る行動のリアルな体験を特色とする。
  • また、“BUD”のアニメーションは物理ベースのプロシージャル生成により描かれており、幅広いアクションが提示される。
  • “BUD”の移動手段として、惑星で発見できるテレポーションパッドや、花を利用したパラシュートなどが存在するとのこと。
「Grow Home」
「Grow Home」
「Grow Home」
「Grow Home」
情報元及びイメージ:UbiBlog, Polygon, VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.