「The Witcher 3: Wild Hunt」

先日、ゲラルトさんのヒゲに関するCDPRの深いこだわりをご紹介した人気RPGシリーズ最新作「The Witcher 3: Wild Hunt」ですが、新たに何者かが襲撃した村の惨劇と死体を調査するゲラルトさんの姿を写した未見のスクリーンショットが2枚公開されました。

また、CD Projekt REDのCEO Marcin Iwinski氏とレベルデザイナーMiles Tost氏のインタビューに加え、シニアゲームデザイナーDamien Monnier氏がTwitter上で行った質疑応答から幾つかの新情報が明らかになっています。

「The Witcher 3: Wild Hunt」
  • PC版“The Witcher 3: Wild Hunt”のMODツールについて言及したMarcin Iwinski氏は、リリースまで2年を擁した“The Witcher 2”のMODツールほど時間は掛からないと説明。具体的なリリース時期に対する言及は避けたものの、昼夜を徹してMODツールの開発を進めていると強調している。
  • レベルデザイナーMiles Tost氏によると、来る“The Witcher 3: Wild Hunt”のダンジョンには以前よりも大規模なものが存在し、ホラーテイストのダンジョンが幾つか登場するとのこと。また、Catポーションの代用としてトーチが利用可能となるが、トーチを手に戦う場合、回避行動ができないとのこと。
  • シニアゲームデザイナーDamien Monnier氏によると、今週公式フォーラムにてアルケミーに関するディテールがアナウンスされるとのこと。
  • 馬に乗った状態でSignが使用可能となる。
  • 新作“Cyberpunk 2077”の続報は“The Witcher 3: Wild Hunt”のリリース後にアナウンスされる予定。なお、原作者であるMike Pondsmith氏は現在も引き続き“Cyberpunk 2077”の開発に関与している。
  • 近年Bloom的なカメラエフェクトとして採用タイトルが増えている“Cchromatic Aberration”(色収差、レンズシミュレーションの1つとして色の屈折率を再現し、物体の輪郭に赤や青のラインによるボケを生じさせる)の是非を巡る公式フォーラムのスレッドにCDPRのGingerEffect氏が登場し、PC版に“Chromatic Aberration”エフェクトの切り替え設定を用意すると説明している。

情報元及びイメージ:Facebook, Facebook, PC Gamer, Gaming Theater

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.