「The Talos Principle」

3月末に初の拡張パック“Road to Gehenna”がアナウンスされた一人称視点のオープンワールドパズル「The Talos Principle」ですが、新たに本作のPlayStation 4版が米AmazonGameFlyにリスト入りし、近くPS4対応がアナウンスされるのではないかと注目を集めています。

今のところ、CroteamやDevolver Digitalから正式な発表は行われていませんが、米Amazonの商品ページには、49.99ドルの価格と8月25日発売、ボックスアートを含むリリース情報に加え、“Nightshade Interactive”がパブリッシャーを担当する旨が記載されており、各所の確認が待たれる状況となっています。

Serious Samシリーズを生んだ“Croteam”が開発を手掛けた“The Talos Principle”は、人間の知や実存、意味等にまつわる形而上学的且つ寓話的な物語を描いた難解なストーリーと練り上げられた見事なパズルを特色とする野心的な作品で、この2つが高いレベルで融合したタイトルとして高い評価を獲得していました。

「The Talos Principle」
米Amazonの商品ページに掲載されたパッケージイメージ
情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.