「Halo 5: Guardians」
新たに公開されたイメージ、何らかの暴動を思わせる

E3の開幕に向けて衝撃的な内容の調査報告が立て続けに登場していた“Halo 5: Guardians”のARGプロモーションサイト「Hunt the Truth」ですが、最後の調査報告とE3の開催が目前に迫るなか、最新のエピソード9“PHANTOMS”が公開され、スパルタン-II計画におけるONIの違法な誘拐を統一地球政府(UEG)に告発し公表を企てる謎の女性が登場。反政府組織の存在を示すクリフハンガーを迎える状況となっています。

今回のエピソードは、ONIに追われることとなったBenjamin Giraudが陰謀論者であるMshak Moradiを通じて“FERO”と呼ばれる謎の女性と接触し、音声を変換し身元を隠した彼女からスパルタン-II計画における誘拐の一部始終をUEGの議会を通じて公表するよう求められるといった内容が確認できます。

さらに“FERO”は、マスターチーフがUEGと植民地惑星の和平会議を襲撃し、植民地側の代表であるRichard Sekibo大使を殺害したとの未確認情報を公的なネットワークやニュースサイトにリークしONIのプロパガンダを妨害しているほか、ONIに追われるBenjamin Giraudに対してその身柄が“我々”の保護下にあると説明するなど、ともすればハルゼイ博士その人ではないかとも思わせる展開に来る最終エピソードと“Halo 5: Guardians”本編の続報に大きな期待が掛かるところです。

「Halo 5: Guardians」
マスターチーフに殺害されたと報じられたRichard Sekibo大使を弔う花
情報元及びイメージ:HUNT the TRUTH, HUNT the TRUTH

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその107
「バカだと思われてるのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.