「The Talos Principle 」
スタートレックファンお馴染みの挨拶で“Vulkan”対応を告げたCroteam

先日、既に3年近く開発が進められている人気シリーズ最新作“Serious Sam 4”の続報をご紹介した際に、最新作のVulkan対応が報じられ話題となりましたが、新たにCroteamが「The Talos Principle」のVulkan API対応を正式にアナウンスし、近くVulkan用の機能を導入する新パッチの配信を予定していることが明らかになりました。

“Vulkan”は、近年大手ベンダー各社が導入を進めているローレベルAPI(※ DX12やAMDのMantle、AppleのMetal等)のうち、Khronos Groupが開発を手掛けるOpen GL系のクロスプラットフォーム/クロスベンダー3DグラフィックスAPIで、今のところ導入による具体的なパフォーマンス向上等に関する情報は明かされていないものの、報告を行ったCroteamのシニアプログラマDean Sekulic氏は、実装が僅か5分程度で完了したと明らかにしています。

なお、“The Talos Principle”のVulkan対応については、3月に開催されるGDCの公式Vulkanパネルにて具体的なレクチャーが行われるとのこと。

「The Talos Principle」
情報元及びイメージ:Croteam

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.