「Destiny」

今月14日の開幕がいよいよ10日後に迫る大規模イベント“GDC 2016”ですが、新たにBungieのUIデザインリードを務めるDavid Candland氏が「Destiny」のインターフェースデザインにスポットを当てるパネルセッションのプロモーション映像が公開され、現在とは全く異なるディレクターのプロトタイプをはじめ、多数のアイコンやUI、カーソル移動の挙動など、非常に興味深いアセットのフッテージが登場しました。

“Destiny”のインターフェースデザインにフォーカスした“Tenacious Design and The Interface of ‘Destiny’”パネルは、3月16日午後5時(日本時間の17日午前10時)から6時に掛けて北ホールのRoom134で開催され、David Candland氏が熟練したプレイヤーと初心者の両方に対応しうるUI/UX開発の困難さや、開発に当たって調査されたデザイン、カーソルやインタラクション、ローカライズ、ビジュアル面のディレクション、アイコン作成のパイプライン、ディレクターのデザインについてレクチャーを行う予定となっています。

情報元:GDC, destiny.bungie.org

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.