「The Division」

国内外のローンチを経て、非常に大きな盛り上がりを見せている「Tom Clancy’s The Division」ですが、世界中のゲーマーがニューヨークの復興やダークゾーンでの活動にしのぎを削るなか、新たにUbisoftが公式フォーラムを通じて、オンラインRPGである本作の行動規範や禁止行為に関する情報をアナウンスしました。

本作には、ダークゾーンを利用した対人戦や他のプレイヤーとの駆け引きがコンテンツとして盛り込まれており、騙し合いやプレイヤー間の読み合い、そのスリルが醍醐味の1つだと言えますが、その分トラブルも生じやすい状況にあります。

今回は、グリッチやエクスプロイト利用をはじめ、ゲームプレイに直接関係する行動規範の代表的な項目をまとめましたので、気になる方は1度チェックしておいてはいかがでしょうか。

行動規範

“Tom Clancy’s The Division”をプレイする場合、プレイヤーは他のユーザーやユーザーの権利を尊重する必要がある。皆が以下の項目を是認しなければならず、これらはUbisoftスタッフによって行使される。

  • 行動規範や利用規約に対する疑わしい違反は、Ubisoftスタッフによる調査に結びつく。Ubisoftはこれらの違反に対し、事前の予告なくアカウントの一時的な停止や禁止、削除する権利を有する。
  • ユーザーはUbisoftスタッフから与えられた指示に従わねばならない。Ubisoft従業員によって行われた任意の要請を承諾しない場合、行動規範の違反と見なされ、アカウントの一時停止や取り消しに繋がる可能性がある。

禁止行為

  • 口頭又は文字によるコミュニケーションを利用した他のプレイヤーに対する嫌がらせや脅迫が禁じられる。Ubisoftはいかなる形式のハラスメントも許容せず、万が一ハラスメントが生じた場合には、アカウントの一時停止や禁止を負わせる可能性がある。
  • Ubisoftがプレイヤーに提供するメディアを通じて、ポルノ又は性的に露骨な表現の公表が禁じられる。
  • 如何なる言語又はコンテンツにおいて、不法かつ危険、脅迫、乱暴、わいせつ、野卑、中傷、憎悪、人種差別、性差別的な攻撃、又は嫌がらせが禁止される。これにはフォーラムやインゲームチャット、VOIP上の発言やコミュニケーションが含まれる。
  • 他のプレイヤー、又はUbisoft従業員の成りすましは厳密に禁止される。
  • ゲームクライアントやフォーラム、その他すべてのUbisoftメディアにおいて、ゲームプレイの一般的な流れを中断させるあらゆる行為が禁止される。これには、(業者等による)スパムや広告、その他製品への勧誘が含まれる。
  • Ubisoft従業員をターゲットとする口頭や文字を利用した乱暴な言及は許容されず、アカウントの一時停止や削除に結びつく可能性がある。
  • フォーラムの編集(発言の削除等)に対する反論は禁じられる。投稿やスレッドが編集もしくは削除された場合に質問がある場合は、コミュニティマネジャーに直接連絡することが求められる。
  • 新たな、又は既知の問題やバグを用いたエクスプロイテーション(バグやグリッチを利用したファーミング等)は全て禁止され、アカウントの一時停止や削除に結びつく可能性がある。
  • ゲーム又はサーバコードの編集、悪用、変更は厳密に禁止される。これに類する全ての行動は即時アカウントの削除に結びつき、損害賠償や刑事罰が生じる可能性を持つ
  • サードパーティ製のハッキング、チート、Botクライアントは厳密に禁止される。

ユーザー名

  • 行動規範に反する名前を使用してはならない。これには、憎悪や人種差別、中傷、民族的な攻撃、わいせつ、野卑、性的に露骨な要素、その他いかなる攻撃的な言葉の使用が禁じられる。
  • 他のユーザーに対する嫌がらせや中傷に結びつく名前を使用してはならない。
  • Ubisoft従業員の名前を使用してはならない。
  • 著作権や商標に保護された製品や物、キャラクターの名称を使用してはならない。
  • ポップカルチャーやメディアの名称を使用してはならない。
  • 宗教又は歴史的な意味を備えた名前を使用してはならない。
  • テロ組織又はその活動に関連する名前を使用してはならない。
  • Ubisoftは“Tom Clancy’s The Division”ライセンスに関連する名前を使用する権利を持つ。
  • 病気や薬物、ドラッグ、アルコールを指す名前を使用してはならない。
  • これらのルールを綴り間違いで破るような名前を使用してはならない。

罰則に関するポリシー

行動規範の違反が発生した場合、カスタマーサービスが調査を行い、違反やプレイヤー履歴の重要性に応じて、以下のような処置を決定する可能性がある。

  • 処罰を行わない場合がある。
  • 違反に対する警告が送られる場合がある。これはメールを通じて違反の理由と共に通知される。
  • 違反したプレイヤーに対し、数時間から数日に渡ってアカウントを一時停止させる場合がある。これは対象のアカウントとメールを通じて、違反の内容とブロックされるペナルティの期間が通知される。
  • 違反したプレイヤーのアカウントを停止する場合がある。これは、ゲームへのアクセスが指定のない日付までブロックされることを意味し、ペナルティの内容と理由を記載したメールが送付される。

アカウントの制限や禁止に結びつく可能性のある行動の例が以下のように挙げられている。

  • チート、改造、ハッキング:改造したゲームクライアントの使用や、ウォールハックやエイムハックといった不正な利益を与えるサードパーティ製のソフトウェア利用、その他ほかのプレイヤーの経験に激しい損害をもたらす行為が含まれる。
    • 初回の違反:アカウントの一時停止
    • 複数回の違反:アカウントの恒久的な禁止
  • 攻撃的な発言や行動、脅迫:行動規範に違反する発言やコンテンツをフォーラムやプライベートチャット、VOIP等を通じて公表又は投稿することが禁じられる。
    • 初回の違反:警告
    • 2度目の違反:アカウントの一時停止
    • 複数回の違反:フォーラムアカウントの禁止
  • ハラスメント
    • 初回の違反:警告
    • 2度目の違反:アカウントの一時停止
    • 複数回の違反:アカウントの恒久的な禁止
  • グリッチの使用:ゲーム内のバグや、その他ゲームプレイルールの悪用。
    • 初回の違反:アカウントの一時停止
    • 複数回の違反:アカウントの恒久的な禁止
  • アカウント一時停止の期間や実際の処罰については、状況に応じたUbisoftの裁量によって決定される。
情報元:Ubisoft Forums

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.