「The Division」

1.1アップデートの配信を経て、クリティカルなグリッチやエクスプロイトに加え、チートツールの問題まで顕在化するなど、日を追って拡大するバグを含めMassiveの迅速な対応がやや遅れつつある状況となっている「Tom Clancy’s The Division」ですが、新たにDivisionの運営チームが公式サイトを更新し、ゲームを健全な状態に戻すための取り組みを正式にアナウンスしました。

これは、バグと一部のプレイヤーによって、直近のゲームプレイ経験が損なわれたことを認めたDivisionチームが、将来に向けた大きな計画と当初から目指していた高品質なゲームプレイ経験を確実なものとすべく掲げたもので、チート対応とエクスプロイトについて以下のような取り組みが提示されています。

■ チートエンジンを用いたチーターの検知について

  • 現在、多く報告が上がっているダークゾーン内のチーター問題に対する改善に取り組んでいる。
  • 最初の取り組みとして、ゲームのチートエンジンを利用し、さらに多くのチーターを識別可能にする新しい検知方法が実装された。これに伴い、ここ数日で前週までに捕らえたよりも多くのチーターを検知しており、数日中にアカウントの一時停止とBanを含む大規模な処置が一斉に実施される。
  • 次の段階として、チート利用に対する初回の違反の罰則を現在の3日間アカウント停止から、14日間の停止に強化する。また、2回目の違反はこれまで通り永久Banとなる。
  • Divisionチームによると、チート問題については前述した2つの取り組みで大幅に改善されるとのこと。また、チート検知のさらなる改善は現在も進められている。

■ バグエクスプロイトについて

  • 現在、過去のフィードバックや学習を元に、今後のアップデートにおけるバグの影響を最小限に留めるため、開発とテストプロセスの見直しが進められている。
  • (当然ながら)バグを完全になくすことは出来ないことから、開発とテストプロセスの改善とは別に、ユーザーに何らかのアドバンテージを与えるバグやエクスプロイトが生じた際には、チームがこれに反応し、修正されるまでバグを利用しないよう説得にあたる必要がある。このアプローチを推し進めるために、今後はエクスプロイトを乱用するプレイヤーに対し、より強いスタンスを取るとのこと。
  • 最初の改善は、プレイヤーにより明瞭な情報を開示することにあり、新しいバグが発見された場合には、Divisionチームが早い段階で、このバグがエクスプロイトに相当するかどうか、その確認を行う。
  • これに伴い、既知のエクスプロイトは全て、公式フォーラムのスレッドと様々なコミュニケーション用プラットフォームを通じて明確にまとめられ、その全てをプレイヤーに通知するよう努めるとのこと。
  • 2つ目の取り組みとして、エクスプロイトを乱用するプレイヤーに対する処罰が実施される。この処罰には、アカウントの一時停止や永久Banに加え、キャラクターのロールバックも含まれる。
  • なお、通常のプレイを楽しんでいる場合に、バグに遭遇するようなケース(に対する処罰)を心配する必要は全くないとのこと。
  • Divisionチームは、より明確で透明性の高い情報提供を行いたいと重ねて強調した上で、楽しく公平なゲーム環境を全てのプレイヤーに提供することを約束し、これを実現するために必要な措置を全て講じると伝えている。
情報元及びイメージ:Tom Clancy’s The Division

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.