「Batman」

先日、年内にシーズン1の全5エピソード配信を目指すことが報じられたTelltaleの新作アドベンチャー「Batman – A Telltale Games Series」ですが、今夏とされるエピソード1の登場と謎に包まれた作品のディテールに注目が集まるなか、新たに英Guardian紙が先だってE3会場で行われた約30分のハンズオフプレゼンテーションの内容を報告し、プロットに絡む具体的な情報が遂に明らかになりました。

今回は、登場キャラクターやゲームプレイに関するディテールをまとめてご紹介しますが、情報は何れも軽度のネタバレを含む内容となっていますので、閲覧には十分ご注意下さい。

■ 英Guardian紙の報告から判明したディテールの概要

  • “Batman – A Telltale Games Series”のゲームプレイは、バットマンとブルース・ウェインの両方をプレイアブルキャラクターとするもので、バットマンのシーンでは昨今のTelltale作品特有のQTE戦闘とダイアログ選択が見られたほか、ブルース・ウェインのパートは彼の人間的な面にフォーカスしたものだったとのこと。
  • ゴッサムの市庁舎を襲撃した強盗達を相手に戦うバットマンを描いたパートでは、アナログスティックを利用しグラップリングフックを放ち、ボタンで窓を割って侵入し敵を攻撃するといった(従来のTelltale型QTE)アクションが見られたほか、画面下部にバットラング型のパワーゲージが存在し、戦闘を通じてゲージを満たした際に発動する暴力的なフィニッシュムーブが確認された。また、バットマンパートにキャットウーマンが登場したほか、ゴードンと通信する様子も描かれていた。
  • その後、切り替わったブルース・ウェインのパートでは、アルフレッドが激しい戦いを終えたブルースの傷を治療する様子が描かれたとのこと。
  • “Batman – A Telltale Games Series”は、特定の映画やコミック、ゲーム、TVドラマシリーズをベースとしないオリジナルの新作で、独自のフィクショナルな世界を舞台としている。
  • 本作に登場するハーヴェイ・デントは、まだトゥーフェイスとなる以前の彼で、オープニングではハーヴェイ・デントとブルース・ウェインが互いに手を組み、アーカム・アサイラムを単なる冷酷な収容所ではなく、更生施設として運用することを掲げ、資金集めのパーティを開いている。
  • ここでは、ハーヴェイを公に支援しキャンペーンのスローガンとして掲げるか、もしくはヴィッキー・ヴェイルを通じてメディアにその方針を打ち出すか、彼らがプレイヤーの決定を記憶する2者択一の選択が用意されていたほか、突如パーティ会場を襲撃するカーマイン・ファルコーニの勢力に対するアプローチにもプレイヤーの選択が求められたとのこと。

■ 参考:先日アナウンスされた“Batman – A elltale Games Series”の主要キャスト

  • ブルース・ウェイン:Troy Baker
  • ハーヴェイ・デント:Travis Willingham
  • ヴィッキー・ヴェイル:Erin Yvette
  • アルフレッド・ペニーワース:Enn Reitel
  • ジェームズ・ゴードン:Murphy Guyer
  • カーマイン・ファルコーニ:Richard McGonagle
  • セリーナ・カイル:Laura Bailey
  • その他のキャストについては順次アナウンスされる予定。
情報元:The Guardian

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.