「Mortal Kombat」

今年8月、Sawや死霊館シリーズで知られ、昨年はワイルド・スピード SKY MISSIONを見事な作品に仕上げたジェームズ・ワンが製作を手掛けると報じられ話題となったニュー・ライン・シネマによる映画「Mortal Kombat」のリブートですが、その後の進捗が待たれるなか、Varietyが独占情報として監督の起用に向けた交渉が進められていると報じ注目を集めています。

Varietyによると、PlayStationやHaloシリーズ、Beats by DreといったブランドのCMで知られるSimon McQuoid監督が映画版のリブートに向けた交渉に臨んでいるとのこと。

今のところ真偽のほどは不明ながら、Mortal Kombatの父Ed Boon氏がこの話題をRTしており、2018年に公開される映画“アクアマン”の監督に決まったジェームズ・ワンが“Mortal Kombat”のプロデューサーを務める一方、NetherRealmはInjustice 2のアクアマン開発に当たっているとアピールしています。

情報元:Game Informer, Variety

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.