「Xbox Scorpio」

昨日ご紹介した予告通り、先ほどDigital FoundryとEurogamerが高性能な新型Xbox One「Project Scorpio」の具体的なディテールをアナウンスし、12GBに及ぶGDDR5メモリ(帯域はXbox One用DDR3の5倍弱に達する326GB/s)や2.3Ghzで駆動するX86系のカスタム8コアCPU、6テラFLOPSの演算能力を持つ1172MHz駆動のGPU(コンピュートユニットは40基)、1TBの2.5インチHDD、4K UHD Blu-rayといった強烈なスペックが明らかになりました。

情報の解禁に併せてDigital Foundryが技術的な詳細やXbox Oneからの改善要素を紹介する2本の解説映像を公開しており、動的解像度スケーリングによるパフォーマンスの向上や安定化、異方性フィルタリングの向上によるテクスチャの改善、HEVCコーデックを用いたGameDVRの4K/60fpsキャプチャ対応、CPUの強化とHDD速度の改善、余剰メモリのファイルキャッシュ利用に伴うローディング時間の短縮といった強化を特色とすることが判明しています。

Digital Foundryの解説映像に加え、Project ScorpioとXbox One、PS4 Proの主要なスペックを比較した表は以下からご確認下さい。

■ Digital FoundryがまとめたProject ScorpioとXbox One、PS4 Proのスペック比較

Project Scorpio Xbox One PS4 Pro
CPU Eight custom x86 cores clocked at 2.3GHz Eight custom Jaguar cores clocked at 1.75GHz Eight Jaguar cores clocked at 2.1GHz
GPU 40 customised compute units at 1172MHz 12 GCN compute units at 853MHz (Xbox One S: 914MHz) 36 improved GCN compute units at 911MHz
メモリ 12GB GDDR5 8GB DDR3/32MB ESRAM 8GB GDDR5
メモリ帯域幅 326GB/s DDR3: 68GB/s, ESRAM at max 204GB/s (Xbox One S: 219GB/s) 218GB/s
ハードドライブ 1TB 2.5インチ 500GB/1TB/2TB 2.5インチ 1TB 2.5インチ
光学ドライブ 4K UHD Blu-ray Blu-ray (Xbox One S: 4K UHD) Blu-ray

非常にコンパクトな“Project Scorpio”の内部モデル

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその112
「3コマ:たぶん、こうかな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.