「PlayerUnknown’s Battlegrounds 」

現在、Steam Early Access版の運用と平行してアドリア海の島と砂漠の町が舞台となる2つの新マップ開発が進められている「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、新たにBrendan Greene氏がUS Gamerのインタビューに応じ、かつてソ連軍が占領していた島が舞台となる現行マップ“Erangel”の品質について言及。今後何れかのタイミングで“Erangel”をリメイクする可能性が高いと語り話題となっています。

Brendan Greene氏は、現行の“Erangel”マップにあるはずの無い火山岩が存在するなど、幾つか地理的に辻褄が合わない点を把握していることを挙げ、今後ロシア或いはクリミア半島の島と合致するリメイクに近い計画が存在すると明らかにしています。

今のところ“Erangel”のリメイクに関する具体的なディテールは不明ながら、本作の成功に伴う人員の増強により、現在“Call of Duty”に取り組んだレベルデザイナーがチームに存在するほか、リード地勢アーティストは地域毎に異なる植生の学習に時間を割くリアリズム主義者だと説明しており、新マップを含む今後の取り組みに期待が掛かるところです。

情報元:VG247, US Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.