「PlayStation Move」

今年に入りHDコンソールの普及が本格化しはじめた南米ゲーム市場ですが、南米の中心的な市場であるブラジルで遂に「PlayStation Move」が販売開始された事が明らかになり、その価格がなんと468ドル(約 39,000円)という恐ろしい価格設定になっている事で注目を集めています。

ブラジルでのMoveの販売価格とされている799レアル/468ドルは、バンドルモデルの価格では無く、あくまでMoveコントローラー自体の価格となっており、同様にXbox 360用のモーションコントローラーKinectもかなり高額な599レアル/418ドルで販売されているとの事で、かなり不思議な価格設定となっている模様。

なお、ブラジルのゲームサイトGameGenerationによるとこれまで輸入業者がこの価格で販売を行っていたものの、12月17日にSony BrazilがMoveの公式発表を告げるプレスリリースを発表、なんとこの799レアルが最終的な公式価格と決定した事が明らかになっています。

ブラジルでは非常に高い関税が掛けられる事が知られており、どうも無線周りのライセンスや認可などでもコストが増している様子。今後大きなビジネスの可能性を持つとされる南米市場ですが、まだ色々と制度的な問題を含め多くの課題が残されている様です。

情報元:N4G

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.