「Metro: Last Light」

3月のローンチに向け、公式Facebookにて新スクリーンショットの公開が続けられている4Aの人気シューター続編「Metro: Last Light」ですが、本日新たにOXMが“Metro: Last Light”のハンズオフプレビューを公開し、ミッションのディテールやゲームプレイ要素、インプレッションを含む具体的な幾つかの新情報が明らかになりました。

今回はこれらの新情報と併せて、2枚公開された未見のスクリーンショットをまとめてご紹介します。

  • 再掲:前作と同様に弾丸が通貨の役割を果たす。
  • 今回のハンズオフデモは、アルチョムが“Fourth Reich”(第四帝国)に捕らえられた仲間を救出/解放に向かうミッションから開始された。
  • 仲間は地下の発電施設に捕らえられており、エリアではFourth Reichの兵士が施設を警護している。デモのガイドは施設への侵入にあたって正面突破を回避し、下水道を通って歩哨が存在するエリアの反対側へと移動し、数人の兵士を背後からナイフで無力化し、弾丸の消費を抑えていた。
  • 敵陣への侵入やスニークプレイでは光源がゲームプレイに強い影響を与えており、デモガイドは多くの電球を抜き取るか、或いは射撃することで光源を減らし、アルチョムを闇にまぎれさせた。
  • 歩哨が装備しているヘッドライトを狙撃し破壊することも可能。
  • 2つ目のミッションは地下の“Venice”と呼ばれる村を舞台にしたゲーム内社会の様子を描いたもので、男がテーブルで楽しそうに会話を交わし、女達が奇形化した魚のはらわたを取り出し料理をする様子が見られた。
  • アルチョムは彼が強く必要としている何らかの情報を持つ人物を捜して“Venice”村を訪れており、セクシーな女性ポールダンサーも登場する“ポルノショップ”と呼ばれるエリアへ向かった。
  • “ポルノショップ”近くの武器ショップではアルチョムが持っていた手製の弾丸と軍品質の弾丸を交換する様子も見られた。
  • 本作に搭載される新しい武器カスタマイズでは、赤外線サイトやサイレンサー、オーバーヒートを抑えるためのヒートシンク、リコイルを軽減するストックといったパーツが確認された。
  • 最後のデモミッションは屋外の湿原エリアを舞台にしたもので、アルチョムと仲間がボートを確保し、近くの教会へと移動する様子が描かれた。
  • このエリアでは水中からアルチョムに襲いかかるスライム状のクリーチャーや、爪を持つ爬虫類ミュータントの登場が確認された。
「Metro: Last Light」
情報元及びイメージ:OXM

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.