「Disney Infinity」

昨年12月中旬、海外メディア向けに凝った作りの招待状が送られ、その後Polygonの報告からクリエイト要素と派手なアクションを組み合わせたサンドボックスアクションとなることが判明していたAvalanche Softwareの新作「Disney Infinity」ですが、昨晩本作のお披露目を行うプレスイベントが予定通り開催され、ディズニーとピクサーの著名なキャラクター達がずらりと並ぶフィギュアとUSBデバイスを利用し、幅広いクロスプラットフォームプレイやマルチプレイヤーをサポートする“Disney Infinity”の野心的なディテールが明らかになりました

今回は発表に併せて公開されたスクリーンショットやキャラクターのイメージ、会場で撮影されたデバイス関連の写真、プレゼンテーションイメージ、ジョン・ラセターのインタビューを含む各種映像に加え、発表から判明した本作の具体的なディテールをまとめてご紹介します。

発表に併せて公開された“Disney Infinity”のトレーラー
発表時の様子やプレイ映像を交えつつ新たなゲーム世界のイマジネーションについて語るジョン・ラセター
トイやトークン、デバイスを収録したForbesの紹介映像、何れも意外と大きくしっかりと玩具感を備えている
2013年夏公開予定の新作映画“モンスターズ・ユニバーシティ”の舞台と設定も盛り込まれている
各種プレイ映像を収録したデモ映像、様々なゲームタイプが存在する
  • “Disney Infinity”は6月のリリースを予定しており、まずはコンソール版が発売され、その後2013年内にモバイルとオンラインデバイスで利用可能となる予定。
  • 詳細な発売日は明らかにされなかったが、公式サイトで開始されたカウントダウンは6月1日に終了予定。
  • 対応プラットフォームはPC、PS3、Wii、Wii U、Xbox 360、各種タブレットとモバイルフォンで、クロスプラットフォームプレイが可能。アドベンチャーモードの2プレイヤーCo-opとToy Boxモードの4人マルチプレイヤー、2人用の分割スクリーンにも対応。
  • ゲーム内に新たな舞台やキャラクターを含むコンテンツを加えることが出来る多くのフィギュアと、能力やカスタマイズ要素を加える様々な“Disney Infinity Power Discs”が発売され、USB接続可能なInfinityベースにこれらを設置することでゲームを拡張可能。
  • 現在17種のキャラクターフィギュアと40種のピースが発売予定で、ローンチ時には映画Mr.インクレディブルの主人公“Mr. インクレディブル”と、映画モンスターズ・インクの“サリー”、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの“ジャック・スパロウ”に加え、20種のパワーディスクが発売される。
  • ゲーム本編とInfinityベース、3体のフィギュアをセットにした“Disney Infinity”スターターパックが74.99ドルで発売。
  • この他、フィギュア3体セットが29.99ドル、フィギュア単体の価格が12.99ドル、さらにランダムで2つのパワーディスクを同梱したパックが4.99ドルで発売される。
  • RFIDチップが埋め込まれたパワーディスクには、アラジンやミッキーマウス、ラプンツェル、ボルト、フランケンウィニー、カーミット、ダンボ、シンデレラ、ピーターパン、トロン、ファインディング・ニモなど、多くのタイトルの登場が確認された。
  • パワーディスクは重ね合わせ可能で、重ね合わせた状態でInfinityベースにセットすることにより特定の新しいアイテムが解除される可能性を持つ。
  • ダンボのパワーディスクはサンドボックス内で登場可能なダンボ型のビークルを解除する。
  • プレミアに登壇したDisney InteractiveのボスJohn Pleasants氏は、本作が“1本のゲームではない”と語り、今後時間を掛けて成長する新たなプラットフォームだとアピール。カーズの主人公“ライトニング・マックィーン”とMr. インクレディブル一家の長男“ダッシュ”が競争したらどちらが勝つのか、フィニアス・フリン(※ フィニアスとファーブの主人公)とジャック・スパロウが剣を交えたらどちらが強いのか?こういった魅力的な要素がDisney Infinityの将来性とマジックだと説明した。
  • ジョン・ラセターは例えゲームに興味をもっていなくとも、フィギュアそのものが優れたキャラクターの再創造を行ったクールなプロダクトだとアピールしている。また、Avalanche SoftwareとDisney Interactiveが用意するクリエイティブなツールボックスの向こうでプレイヤー達がどんな創造性を発揮するのか楽しみにしていると語り、本作がかつてみたインタラクティブな世界で最も創造的なものの1つだと強調した。
  • Avalanche SoftwareのGMを務めるJohn Blackburn氏は“Disney Infinity”が“5カ年計画”だと語り、長期的な計画があることを示唆した。
  • Wii U版はTV側とGamePadを利用したマルチプレイヤーを実装予定。
  • プレイヤーがゲームを作成出来るエディタ“Logic Editor”が搭載され、プレゼンテーションではトップダウンのレースや横スクロールなどバリエーション豊かなユーザークリエイトゲームが提示された。
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
Infinityベースとローンチ時に発売される3体のフィギュア
「Disney Infinity」
様々なパワーディスクとピースが用意される
「Disney Infinity」
ビークル等のインゲームコンテンツが解除可能な6角形のピース
「Disney Infinity」
様々なプラットフォームに対応予定
「Disney Infinity」
作品毎に適合した世界でプレイを楽しむ“Play Sets”モードと
サンドボックス型の自由なプレイを楽しむ“Toy Box”モードを搭載
「Disney Infinity」
フィギュアとソフトウェアはそれぞれ別に発売予定
「Disney Infinity」
サリーのフィギュア、フィギュアのクオリティも高い
「Disney Infinity」
奥になにやら怪しげなピースが
「Disney Infinity」
新デザインのジャック・スパロウ
「Disney Infinity」
「Disney Infinity」
RFIDチップが埋め込まれたパワーディスク、意外と大きい
「Disney Infinity」
USBで接続し利用するInfinityベース
「Disney Infinity」
パワーディスクは重ね合わせて利用可能

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.