「Bethesda Game Studios」

今年に入り、“Fallout”シリーズに絡む動きや今年のBethesdaに関するPete Hines氏の発言、本日オーストラリアでレーティング審査通過が発見された“The Elder Scrolls: Arena”など、何かと動向に注目が集まる状況が続いているお馴染み「Bethesda Game Studios」ですが、先ほど公式Blogが更新され、“The Elder Scrolls V: Skyrim”を成功させた同スタジオの開発チームが次期プロジェクトへと本格的に移行したことが発表されました。

Bethesda Game Studiosは、2006年から開発を手掛けてきた“The Elder Scrolls V: Skyrim”の大きな成功を支えたファンに感謝を告げ、昨年から1年半に渡って続けてきた新コンテンツやアップデート、 Creation Kit、Steam Workshop、Kinect対応といった様々な取り組みと並行して、次回作のプリプロに取り組んでいたことを明言。いよいよスタジオ全体を本格的な開発へと移行するポイントに差し掛かったと説明しています。

なお、Bethesdaは今後もSkyrimに対する小さなアップデート等を続けると述べ、まださよならは言わないと強調。大きな熱量を以てSkyrimを盛り上げたファンコミュニティに強い感謝を伝えました。

ファンと次の冒険を共有することが今から楽しみだと告げたBethesda Game Studiosが一体どんな新作を手掛けているのか、Skyrimの新たなDLC展開の有無と併せて来るお披露目が今から楽しみなところです。

情報元及びイメージ:Bethesda Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.