「BioShock Infinite」

本日NPD Groupが2013年3月北米ビデオゲーム市場の販売統計データを発表し、国内版の発売が目前に迫るIrrational Gamesの人気シリーズ最新作「BioShock Infinite」がソフトウェア販売のランキングで1位を獲得したことが明らかになりました。

ハードウェア販売は27ヶ月連続でトップセールスを保持するXbox 360が26万1,000台を売り上げ市場を牽引。小売り全体の販売売上げは9億9,250万ドルで、今年2月に比べ増加を見せたものの前年同月比では10%ダウンという結果となっています。

ソフトウェア販売のランキングを含む北米3月販売データの概要は以下からご確認下さい。

■ 2013年3月北米市場のソフトウェア販売トップ10

  1. BioShock Infinite (PC, PS3, X360)
  2. Tomb Raider (PS3, X360)
  3. Gears of War: Judgment (X360)
  4. God of War: Ascension (PS3)
  5. Call of Duty: Black Ops 2 (PC, PS3, Wii U, X360)
  6. Luigi’s Mansion: Dark Moon (3DS)
  7. MLB 13: the Show (PS3, Vita)
  8. NBA 2K13 (PC, PS3, PSP, Wii, Wii U X360)
  9. The Walking Dead: Survival instinct (PS3, Wii U, X360)
  10. Naruto Shippuden: Ultimate Ninja Storm 3 (PS3, X360)

■ 2013年3月北米市場の販売データ概要

  • ハードウェアとソフトウェア、周辺機器を含む総売上は9億9,250万ドル、前年同月比10%ダウン。
  • 但し、NPDの推測によるとレンタルの販売規模が1億9,000万ドル、マイクロトランザクションやサブスクリプション、DLC等を含むデジタル販売の規模は6億7,000万ドルで、全体的な消費は19億ドルをやや下回る程度と予想されている。
  • ソフトウェア販売は全体で6億240万ドルとなり、前年同月比で2%の成長を遂げており、2011年11月以降緩やかな成長傾向が続いている。
    • Luigi’s Mansion: Dark Moon (3DS)は3月に36万5,000本を販売、累計41万5,000本
    • Pokemon Mystery Dungeonは3月に14万5,000本以上を販売、Fire Emblem: Awakeningが6万4,000本を販売し、累計販売が24万本に達している。
    • 北米3月の3DSタイトル小売り販売は累計2,000万本を突破している。
    • BioShock InfiniteとTomb Raiderは何れもそれぞれのフランチャイズにおける最も大きな初月販売を達成している。
  • ハードウェア販売の規模は全体で2億2,160万ドルで前年同月比で32%ダウン、特に携帯機販売の不調が目立つが、3DSの販売は9%増の成長を見せている。
  • 周辺機器の販売規模は2億1,600万ドルで、前年同月とほぼ同等の結果だったが、1ドルセールの好調により販売数量は前年同月比で15%の成長を遂げている。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.