「The Dark Sorcerer」

先日開催されたSonyのE3プレスカンファレンスにて上映され、凄まじいキャラクター表現とそのクオリティを逆手にとった愉快なコメディ演出で大きな注目を集めたQuantic DreamのPS4技術デモ「The Dark Sorcerer」ですが、本日12分に及ぶ本編映像が公開されました。

PlayStation Blogによると、スコットランドの俳優David Gantが演じた老いた魔法使いのモデルを含むキャラクター達はそれぞれ約100万ポリゴン程で、1体につき350MBのテクスチャと約40種の異なるシェーダーが適用されており、舞台となるスタジオと併せて計400万ポリゴン程度の演算が行われているとのこと。

また、全体に渡って物理ベースのシェーダーやボリューメトリックライト、フルHDR、カラーグレーディング、物理レンズ(色収差や3DのDoF処理に役立つとのこと)、肌表現の為の半透明シェーディングなどが適用されているほか、映画的なエフェクトとポスプロ後風のライティングが印象的な映画的シーンと、現実感漂うセットで劇的に異なるライティングは全てリアルタイムで処理されているそうです。

なお、今回のデモに用いられたPS4用エンジンはまだ開発中で、最終版に実現されるほとんどの特徴がまだ実装されていないとのことですが、Quantic Dreamがこれを完成させた場合、一体どんな作品が登場するのか、今後の進捗が今から楽しみな技術の1つと言えそうです。

情報元:VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.