「Dishonored」

今年4月中旬に海外版がリリースされ、国内向けの続報が待たれていた「Dishonored」の第2弾DLC“The Knife of Dunwall”ですが、先ほどゼニマックス・アジアが本DLCの発売日決定を発表し、7月4日(木)にPS3とXbox 360向けの配信が開始されることが明らかになりました。

“The Knife of Dunwall”は、本編で女王を暗殺したダウドを主人公に迎えたキャンペーンDLCで、今後リリースされる第3弾DLC“The Brigmore Witches”を通じてダウドの贖罪を描く大がかりな新コンテンツとなっています。

自責の念に囚われたダウドが語り、各種新要素を収録した吹き替えトレーラー

ゲーム概要

女王の暗殺後、ダンウォールの運命は変わってしまった。女王を暗殺したダウドは自責の念にとらわれ、苦しんでいた。そんな折、突如としてアウトサイダーが現れ、「デリラ」という謎の名前を残していく。はたして「デリラ」とは何なのか、はたまた何者なのか? 新たな謎を追うため、忠実な暗殺集団である「捕鯨員」を引き連れ、プレイヤーが未だ見たことの無いダンウォールの街へと探索に赴くこととなる。新登場の装備や能力を使いこなし、ディスオナードのダイナミックな戦闘や機動、ステルス・アクション性を楽しもう。
わずかに残されたダウドの人間性にかすかな希望を抱き、選んだその道が、プレイヤーの運命を左右する……。

新要素

■ 新たな超常能力、武器、ガジェット

本編の主人公コルヴォ同様にダウドもアウトサイダーの印で様々な超常能力が使用できる。味方の暗殺者を召喚し戦わせることができる「サモンアサシン」、隠されたルーンやボーンチャームを見つけ出す「ヴォイドゲイズ」、そして本編でも使用できたブリンクを含む様々な超常能力を使いこなせ。さらに、今までに登場した装備の他に、敵の目をくらませるチョークダストやターゲットを気絶状態にする鯨油駆動のスタンマインなど、今回新たに登場する武器、ガジェットを駆使し、危険をはらんだその旅を進めよ!

■ 新たな舞台となるダンウォールの街

法務地区や巨大なクジラの死骸と肉で埋め尽くされた蒸気工場「ロスワイルド解体場」への潜入、本編にも登場したダウドの隠れ家が位置する浸水地区への再訪、コルヴォの旅が始まるきっかけとなった決定的瞬間など、本編の重要イベントをダウドの視点で改めて体験しよう。

■ 変化する結末、運命を決めるのは自分だ

答えを探し求める旅路で、ダウドの贖罪は叶うのか、それとも闇に身を落とすのか。プレイヤーのスキルと選択で変化するミッションが用意。「デリラ」の裏に潜む謎を暴き、ダウドの物語は次章『The Brigmore Witches』で完結を迎える……。

製品情報

  • 製品名: 追加ダウンロードコンテンツ第2弾 『The Knife of Dunwall(ザ・ナイフ・オブ・ダンウォール)』
  • 販売:ベセスダ・ソフトワークス
  • 開発: Arkane Studios
  • 発売日: 2013年7月4日(木)
  • 対応機種: PlayStation 3/Xbox 360
  • ジャンル:ファーストパーソン・アクション
  • 価格: 1200円/800マイクロソフト・ポイント
  • 対象年齢:CEROレーティングZ(18歳以上)
情報元:Bethsoft.com

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.