「Grand Theft Auto V」

9月17日の海外ローンチが目前に迫るRockstar Gamesの人気シリーズ最新作「Grand Theft Auto V」ですが、先ほど海外で大手メディアのレビューが遂に解禁され、IGN始めとする多くの満点を含む9点台の高いスコアが並ぶ壮観な結果となりました。

今回は一先ず大手のレビュースコアと一部概要、数本のレビュー映像をまとめてご紹介します。

  • IGN10/10

    “Grand Theft Auto V”は、途方もなく楽しいビデオゲームであるだけでなく、現代のアメリカに対する知的で辛辣な風刺でもあり、5年前にGrand Theft Auto IVがもたらした全てをさらに洗練させている。本作は技術的な側面で考えられる限りの方法により達成され、さらにGTA自身の正統性に対しとても野心的でもある。テレビゲームにおける他のいかなる世界もこのサイズとスコープに迫るものは存在せず、且つその世界の混乱を提示するユーモアのセンスとギフトの背後には鋭い知性が隠されている。そして、プレイヤー自身の自発的な冒険を阻害する事無く、人の心を動かし、予測不能で挑発的な物語を伝えている。

    “Grand Theft Auto V”はかつて作られた最良のビデオゲームの1つだ。

    • +:途方もないゲーム世界
    • +:心を掴むストーリー
    • +:バリエーション豊かでスリリングなミッション
    • +:スペクタクルな犯罪
    • +:鋭く、そしてファニー
  • Game Informer9.75/10

    “Grand Theft Auto V”は、高く賞賛された前作の血統に恥じない高い期待値を持っている。Rockstar Gamesは改善されたコントロールやバリエーション豊かな素晴らしいミッション、そしてかつて訪れたゲーム世界で最もコンテンツが詰め込まれたオープンワールド世界を以て、重要なフランチャイズの境界線を再び前へと押し進めた。物語はJohn MarstonとNiko Bellicの物語が持っていた衝撃には及ばないものの、カラフルなキャラクター達はそれにも関わらず私の興味を惹きつけている。Grand Theft Auto Vの世界にはパロディー化されたカリフォルニアのように美しい背景と多様なアクティビティ、そして幸運の約束に満たされている。

    • コンセプト:Midnight Club: LAとRed Dead Redemption、Max Payne 3から得たレッスンが本作を最もバランスが取れたGrand Theft Auto作品に仕上げた
    • グラフィック:日差しの強い海岸から、目を見張るような山脈まで、Rockstar Gamesは緻密に南カリフォルニアの本質を捉えている
    • サウンド:十分なボイスアクトは、ムードに満ちたスコアとドライブをもてなすファンタスティックなラジオ局によって支えられている
    • プレイアビリティ:キャラクター変更技術はミッションに熱中をもたらし続け、銃撃戦とドライビングはGrand Theft Autoシリーズにおける最上の仕上がり
    • エンターテインメント性:探索すべき広大なオープンワールドと3人のプレイアブルキャラクター達、そして多くのサイドアクティビティなどGrand Theft Auto Vはプレイヤーにコンテンツを与え続ける“贈り物”だと言える
    • リプレイ性:高い
  • Polygon9.5/10

    “Grand Theft Auto V”はビデオゲームの現在と将来を繋ぐ橋だ。Rockstarはプレイして楽しいキャラクターから洗練されたゲーム世界のデザインまで、主流のスペクタクルとしてのビデオゲームをさらに拡大し改善させた。そして、開発者達の進歩は不十分な女性の描写や空虚な皮肉、不必要に過度な残酷表現、アジテートなど、文化的に停滞したビデオゲームの様相を残している。

    本作が次世代コンソールへの転換期に到着することは時期的にふさわしく、Grand Theft Auto Vは現世代の終焉であり、次世代に向けたベンチマークでもある。ここには、時折最悪ながら、現在と未来の間を繋ぎ圧倒的に良い方向へと向かわせるゲームが存在している。

  • Eurogamer9/10
  • Joystiq4.5/5
  • Giant Bomb5/5
  • OXM10/10
  • OPM10/10
  • Gamespot9/10
  • The Sixth Axis10/10
  • Destructoid9/10
  • Edge10/10
  • CVG10/10
  • Gamekult9/10
  • gamesTM10/10
  • InsideGamer.nl10-/10
  • GamesVillage.it9.8/10
  • Gamereactor10/10
  • GodisaGeek10/10
  • Rev3 Games5/5
  • X360 Magazine10/10
  • Gamersglobal.de10/10
  • gamezone.de10/10
  • videogameszone.de94/100
  • Videogamer10/10
  • Akihabarablues100/100
  • LaPS3.com100/100
  • Time5/5
  • Metro10/10
  • Digital Spy5/5
  • Jeuxvideo.com18/20
  • Gamepro.de97/100
  • Escapist3.5/5
  • Gamer.no10/10
  • MondoXbox10/10
  • USGamer4.5/5
  • Gamesurf.it9.5/10
  • Games.it10/10
  • Venture Beat95/100
  • Hardcore Gamer5/5
  • StrategyInformer10/10
  • Inside Gaming10/10
  • The Telegraph5/5
  • CheatCC4.7/5
  • AusGamers9.8/10
  • MTV9/10
  • Gamer Limit9/10
  • PlayStation LifeStyle10/10
  • Examiner5/5
  • Thunderbolt10/10
  • Guardian5/5
  • Meristation10/10
  • Multiplayer.it9.7/10
  • FZ.se4/5
  • 3DJuegos10/10
  • 9Lives.be98/100
  • GamersGlobal10/10
machinimaのレビュー映像、スコアは10/10 ※ ネタバレ注意
GameSpotのレビュー映像、スコアは9/10 ※ ネタバレ注意
GTのレビュー映像、スコアは9.8/10 ※ ネタバレ注意
IGNのレビュー映像、スコアは10/10 ※ ネタバレ注意

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその91
「4コマ:これが日常だけどよく考えると酷いかもしれない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.